〜反逆のブラッキーナッソースーツ 2 TYPE 誕生!〜
  みなさんこんにちはじめましてんてこまいの8鉄です。
全部続けて書くと何言っているのかさっぱりわかりませんですが、2008年もあと2ヶ月足らずとなり、すっかり寒さが際立つ季節となってまいりました。

 さて、そんな季節にTHE KINGがお送りいたしますのは、男のシブサ漂う無地のウールギャバジンの「ブラック・ナッソー・スーツ」。
ブラックといえば、「マン・イン・ブラック」といわれたジョニー・キャッシュ、ジーン・ヴィンセントの革ジャンや手袋、60年代のロイ・オービソン、70年代のボ・ディドリーという、50年代流黒尽くめロッカー4人組が思い浮かびます。
黒、というのは、なかなかに「悪」のイメージですが、アメリカで30年代の跋扈したマフィアが黒づくめのスーツだったことから来たのかもしれません。ハリウッド映画でも、クライムものや西部劇で、悪漢が全身黒尽くめ、ってことも多かった。

 今回のブラック・ナッソーは、そんな「フィフティーズな悪漢」を連想させるモデルで、2種類ご用意させていただきましたが、まあ悪漢が全てではございません。不良気取りでただ単に言いたかっただけでありました !

 よく観比べないとわからないのですが、ノーマルモデルと、ボックスプリーツの入ったモデル。どちらもすべてブラックのモノトーンにしたあたりがエライ、センスです。「礼服ナッソースーツが欲しいなあ〜」っと嘆き続けた皆様には朗報であり、実際にこうしたものが1着あるのと無いとでは大違い。
かくいうわたくしも、「黒い礼服」というのは、ごくごく普通の、かなり厚手のものが1つしかなく、夏場に葬式があったりしようものなら、もう汗だく地獄。このブラックナッソーはオールシーズンものなので、ぐっと使い勝手がよくそのダブルの悲しさ(葬式&汗だく地獄)っというものを減少させてくれます。
 また、大変おめでたい結婚式にて、ブラックスーツは重宝しますし、ましてや、フツーのスーツなどではなく、ナッソーともなれば、お祝い気分も倍増しようというもの。気前良く、ドーーーーーーンとご祝儀を出してやって、あとで「あれ・・・???」となってしまうかもしれませんが、喜ばれること間違いなし!ただ、当日は密かに主役のお方よりオシャレになってしまい、ごめんあそばせ !という事態も考えられますが、ま、それはそれで良しでしょう。

 そんなこんなのブラック・ナッソー・スーツ、50'Sブラックパンツとの組み合わせが抜群であり、すでにこちらをゲットしているご常連サマの場合、ジャケットのみで!!ということもあろうかと思いますが、ここはひとつ、ご新規様万来を期待し、スーツを基本にさせていただいた、とのことであります。
ただし、ジャケットのみで!という方はご相談いただきたい、とのことであります。
さあ、あらゆる用途に使えるスーパー便利アイテム、ブラック・ナッソー・スーツ、売り切れ前にゲットですぞお!
 MADE IN TOKYO


ナッソージャケット ナッソージャケット
SP-153   ウール
  オールシーズン SIZE: S&M&L&LL 
MADE IN TOKYO

SUIT PRICE \47,880 (税込み)

TSH-038のイタリアンカラーシャツと合わせてみました。あいた胸元にはHSP-002
ホースシューペンダントが光り、シブイブラックローファーによってかなり締まります。



ハリウッドジャケット
このようにジャケットが無地の場合、派手もしくはチョイ派手のシャツを合わせて丁度イイくらい。タマムシのシャツなんかもいいかも。


SIZE:
ハンドステッチ:
ステッチカラー:
数量:
SIZE:
ハンドステッチ:
ステッチカラー:
数量:
SIZE:
ハンドステッチ:
ステッチカラー:
数量:



3〜4週間お時間を頂けるお方はこちらより →

SP-153   ウール
  オールシーズン SIZE: S&M&L&LL 
MADE IN TOKYO

SUIT PRICE \47,880 (税込み)
SIZE:  ←こちらでSIZE選択
ハンドステッチ:
ステッチカラー:
数量:








ロカビリースーツ ロカビリージャケット
SP-154   ウール BLACK
  オールシーズン SIZE: S&M&L&LL 
MADE IN TOKYO

SUIT PRICE \47,880 (税込み)
本来なら、開いたボックスプリーツ部にだけでも、せめて違うカラーを
もってきてもいいはずであるが、そこを今回はあえてブラック一色に。


ナッソージャケット ナッソージャケット
TSH-012のロールボタンダウンシャツのロールをあえて外してKRT-023
レザー調のロカタイを装着。シューズのインパクトもよりいきております。
 いまさら言う事でもありません、こういう特製スーツバックに入ってお行儀よく届くのがまたうれしい !


SIZE:
ハンドステッチ:
ステッチカラー:
数量:
SIZE:
ハンドステッチ:
ステッチカラー:
数量:
SIZE:
ハンドステッチ:
ステッチカラー:
数量:




3〜4週間お時間を頂けるお方はこちらより →

SP-154   ウール
  オールシーズン SIZE: S&M&L&LL 
MADE IN TOKYO

SUIT PRICE \47,880 (税込み)
SIZE: ←こちらでSIZE選択
ハンドステッチ:
ステッチカラー:
数量:






ナッソージャケット SP-153 & SP-154
オプションのハンドステッチで
自分流ブラックスーツも可能!


 これはパンツでもおこなった事でありますが、好評につき今回のスーツでも可能となりました。

@ステッチ糸(ホワイト、ピンク、ベージュ、ブラウン、ミント、ブルーの6種)より自分が入れたいカラーを選択。
他のカラーのリクエストも聞く耳ありでございます!

A・ジャケット プラス\3,150(税込み)
  ・パンツ シングルハンドステッチ プラス\3,150(税込み)
(←左写真のパンツがシングルで詳しくはここで)
タブルハンドステッチ \6,300(税込み)となっております。

 尚、ハンドステッチをインの際は一週間程の納期を頂き、これにおきましてはメールにてご連絡させて頂く所存です。


 その他、今回のブラックスーツにおきまして、本文中にもあるとおりジャケットだけ欲っしいとかのお声が既に聞こえてまいります。
 ズバリっ、ご相談に乗れますので。
つまりプラス\6,300(税込み)でこの仕上がりが楽しめるというわけで、
わたくしニンマリでございまーす。 
更にパンツをタブルハンドステッチにする事も!






 まだございますですぞ ! 続いては・・・・・ハンチング〜でバッチグゥ〜!  皆様ドン引きしちゃヤーよ

  ハンドステッチハンチングに水辺にただずむ一羽のピンクフラミンゴをワンポイントに加えました。水辺や草葉だけを刺繍にて表現し、
そこにメタル製の美しいピンクフラミンゴを縫い付けることによって立体感というか、ニクイ演出ありのハンチングなのであります。


ロカビリーハンチング
TC-023 BLACK×PINK
ハンドステッチカラー PINK
  SIZE: FREE サイドストラップ付き

\6,090 (税込み)
TC-024 BLACK×BLACK
ハンドステッチカラー PINK
  SIZE: FREE サイドストラップ付き

\6,090 (税込み)
数量:
 
数量:


安易に全て刺繍にしなかった点が拍手ものであります。




Special Thanks! : Mr R・Yanagiya,
Mr K.Mikio, Mr.Yabuki & Mr.K.Fumio
&Mr.Hosaka & Mr.Sakai & Mr.Kikuchi
7TETSU & 8TETSU
      & Atasha〜 & Mr Suzuki
&Mr Kobayashi 
& GENE VINCENT Int.Fan Club Japan 
& Mr. Kuboniwa
&Mr.Dickie (Blue Caps)




PRESENT!

 ROCK HEROを部屋に飾るべし! EDDIE POSTER!!


 NASSAU SUIT,JACKET、をお買い上げ頂いた方には、
右のイカスEDDIE COCHRANの変形ポスターをプレゼント!
 (非売品 74cm×40cm)


 このようにフレームに入れられる事をオススメ致します。

   NEW PRESENT!

また上記のアイテムをお求め頂いたクールなカスタマーには更に
特別プレゼントと致しまして左の非売品Tシャツも!



THE WANTサービス
プレゼントキャンペーン中! 詳しくはこちらで。
             ABOUT SIZE    
 御購入を御検討頂く際、生地のサンブルの御郵送が可能となりました。何なりとお申し出下さいませ。
第5回大抽選会決定!


 ささやかなお知らせコーナー (2008.11.11現在) 後に状況が変わります事を予め御了承下さいませ。

SP-098のツートンのガウンナッソー SIZE.M&L 再入荷。
・親方級のSP-135と現在のTP-039で完全なスーツになったりなんかします。これ絶対オススメ!
SP-142 シャークスキンナッソー ジャケットのみ一名様のみ可能 \47,250(税込み)
TS-021&TS-022 50'sコインローファー各種 既に在庫手薄となりました。年内中の再入荷はございませんです!!

レブルジャケット予約受付中!!!
KZ-05 ホースシューベルト ブラック&ホワイト 再入荷
KZ-030 THE KING WALLET BLACK,FLAP SHOES TS-019 8inch間もなく再入荷見込み。
TP-005 BLACK×PINK PISTOL PANTS 年内再入荷見込みなしSIZE.L&LLお急ぎ下さい。
TP-039のM&L再入荷 尚、NOW ON SALE中のノーマル50'sパンツ(TP-042 TP-037)においてもイン・ハンドステッチも可能。(ただし受付は11月30日まで)
・そろそろプレゼントのミラーがピンクからイエローに変わるだそうです。
御用意が可能となったアイテムにおきましては、事前に手前共より納期の御連絡もさせて頂いております、
THE WANTサービスの方もどうぞよろしくお願い致します。



 番外編

 実を言うと、最近凝っておるのが銭湯なのであります。
たまたま時間と物件があれば、ライブ前などに、こっそり銭湯に入るのが悦楽となっておりますが、銭湯こそは、わずか、450円で手に入る、「天国」ではないでしょうか。
先日、お邪魔したのは、中野区野方にある「上越泉」さん。
さて、高円寺のライブハウスに出演ついでに銭湯へ・・ともくろんで、4時半には高円寺に到着。店の場所を確認してから、北3丁目にあるはずの銭湯に向かったのですが、方向オンチのわたくし、いつものことながら、道を間違えて、いけどもいけどもたどり着けませんでした。とうとう阿佐ヶ谷まで歩いていったことに。
戻る道も大幅に間違えて、気がつくとなぜか阿佐ヶ谷から野方へ抜けてしまい、途方に暮れたいたところを助けてくれたのは、俺以上にすごい格好の御仁。俺はウエスタンハットにカウボーイブーツだったのですが、向こうさん、近所のブティックの経営者らしく、フリンジつきの白いレザージャケットまで着ている。彼が、近所にあるよ、銭湯が、てな一言で、言われたとおりの道を往くと、環7近くの狭い路地を進むと車も通れない生活道路に。
こんなところにあるんかいな??と思いきや、路地のどんづまりにいきなりエントツが出現。
カウボーイブーツを小さな靴箱になんとか押し込み、中に入ると誰もいない。
おばちゃんが、なにやら、おどおどしながら出てきて、「お客さん・・・ですよね・・?」
そうだ、というと、「ああよかった!セールスの人かと!」
カウボーイの格好のセールスマンなんているのか?野方には・・?
と思いつつ、100円の手ぶらセットを買って入りました。
数人の年配の紳士が入っておられたけれど、なによりも天井の高さに驚く。3階くらいの高さがあるのじゃないか。
これが全部吹き抜けに。建物はたぶん築50年くらいじゃないか?
そして、小さな小さな「露天風呂」がついているところが実に天国度アップに貢献している、素晴らしい銭湯でありました。
調べてみると、銭湯は都内23区には、たーくさんある。古くから営業しているところが多く、昔に比べると廃業が多くなって少なくなりましたが、まだまだたくさん残っている。
家に風呂があろうがなかろうが関係なく、こうした古くからの市民の憩いの場が残っているとほっとします。
旧いスタイルだからといって、捨ててしまわない。長く残っているものには、残っていられるだけのパワーとよさがあるのです。それは、1950年代から続くクラシックなファッションを守り続けるTHE KINGも同じ。
THE KINGの位置する下町も旧い銭湯がたくさん残っているところでもあり、つらつらとそんなことを思う8鉄でありました。



  京都ぉ〜 お〜はらっ 三千院〜〜   

 アメリカン的な事が好きなくせして、ニッポンの古都、京の街をブラリと歩いてみたい、そうだ京都に行こう! なんてTV CMそのままをフト感じただけであった今日この頃、皆様その後いかがお過ごしでしょうか? この時期の京都の夕暮れはさぞ美しいんだろうなぁ〜って勝手なイメージはあったもの、待てよぉ〜考えてみると、もうこの時期、夕方もヘチマもなく、すぐ夜になってしまいますなっ。そう、夜が長いという事はお酒も長いという事で、そっちの方では悪くはございやせん。そ、そりゃ〜たまには、カワハギのサシミ
(肝のせねっ)なんかで舌ツツミしながら、んでもって焼酎は魔王か森伊蔵クラスをかましてみたいのでありやすが、黒霧島さんとさきイカ(それもバカでっかい大得用袋のやつ!)という現状であって、まぁそれはそれでココらしくて良しでしょう。だいたい、焼酎は森伊蔵でないとイヤだだとか、水はバナジウム入りでないとダメだの、アイスもロックアイスでないとだなんて、ゼイタクしすぎなんですよ。まだミネラルなんてなかった時代は、公園の水をガブガブ死ぬほど飲んだ世代でしょうがぁ〜。 

 え〜海の向こうでは、オバマさんという新たな大統領が誕生いたしましたね。「黒人初の大統領」ってマスコミは伝えましたが、どうも「黒人初の」っつうフレーズが余計に思えたのはアタシャだけではないはずです。もう半世紀も前に、せっかくELVISがブラックソングを唄って、人種の壁を打ち抜くというグレイトな作業をしてくれたというのに・・・・・・・・
どうもその「黒人初の」っていうフレーズがチョイ気になりやした。

 
ふぅ〜 まず、前回発表させて頂いた50'sコインローファーを即買いして頂き、THE KINGの仕事ぶりに恐れ入った!だとか本当にハイジの気分になったってメールをくれた方々、誠に誠にありがとうございました。海の向こうからは、「なぜ10インチを発売しないんだぁ〜不公平だぞ!! グレてやるぅ〜」っといううれしい悲鳴も届いており、これらの熱い御要望におきましては既に動いておりますので、もう少しお時間をプリーズです。
 足元がきまったら、さぁ〜おあとはNassauを羽織って、薬指にはビカビカに磨きを入れたホースシューリングのおでましです! そのペキカンな装着であれば、街のプリティーな女性もあなたにウットリ!! っかどうかはこちらでは保障はないもの、やはりジーンヴィンセント様様が愛されたブラックというカラーのシューズやスーツって、ロック好きのイカス男性のベースカラーといっても過言ではありません。ほんとカラーっつうのも色々あるわけですが、迷った時はとにもかくにもブラックですぞよ。 

 んではアタシャにおいては、迷うことなく大衆酒場という所に向わせて頂きやしょう。      ただ今夜は・・・・・・
私がお世話になった大好きな場所が幕を閉じてしまう事を知り、涙の手酌酒となりそうです。ELVISのごとくカムバックされる事を熱く願っております。


GO TO HOME