2008 イタリアンカラー・シャツ Vol.5
 〜皆様の絶対的な御要望にお応えしてのLIMITED EDITION !
遂に発掘、涙のタマムシシャツ誕生!
   
  すっかり涼しくなり、街を流れる風も心地よい季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。頑固8鉄です。

 なにか、同窓会の案内状の冒頭のような渋い書き出しですが、そろそろ、ロング・スリーブ・シャツで出歩く季節となり、いよいよ
THE KINGアイテムの本格出動だ!と思っておられるお得意様もおられるのではないでしょうか。
というわけで、今回、お送りするのは、THE KINGの誇るイタリアン・カラーシャツの新作。

 これが、これまで、どこでもお目にかかったことがない、オレンジの「チョイ玉虫系」。
光線の反射具合で、グリーンやピンクがちらりと混じる感じ。ギラギラした玉虫、というのではなく、シャツにはもってこいのあくまで、さりげない「チョイタマ」(?)な線で、よくぞ発掘したTHE KINGであります! もう感動でううーって泣いている場合ではございません!
 こうしたシャークスキン系シャツというのは、50年代アメリカではかなり出回ったのですが、アメリカのオークションサイトでタマーに見かける程度。見つけようと思うとなかなかないものでございます。
さっきからタマタマばっかり言ってますが、玉虫シャツというのは、ほとんど見かけることがなく、しかも、オレンジ、というのは、かなりレアカラーなのではないでしょうか。
 
 オレンジとブラックというのも、50年代を彷彿とさせるカラー・コーディネイションということで、パンツとの組み合わせも考え、オレンジ単色と、オレンジ&ブラックのツートーンモデル、2種類をご用意させていただきました。
こちらは、どちらも並列2ボタンのモデルとなっており、ひそかなブームとなっているウエスタンベース系のファッションにもハマるのではないでしょうか。                                                     MADE IN TOKYO 

 
タマムシ
本来はオレンジであーる・・・・・が、しかぁ〜し! → 角度や光線によってグリーンやピンクに変化する!
TSH-035   COTTON
   SIZE: M&L 
MADE IN TOKYO

\11,340 (税込み)
SIZE:
数量:
SIZE:
数量:


タマムシシャツ
ブラックパンツとの組み合わせは、もはや最高! 左右のポケットがそれぞれ違う色に見える。
THE KING最初で最後の玉虫シャツか? 2枚共抑えてもまず後悔なし!
TSH-036   COTTON
   SIZE: M&L 
MADE IN TOKYO

\11,340 (税込み)
SIZE:
数量:
SIZE:
数量:


 さらに、今回は、その他3点のシャツを一気に発表させていただきます。
グレーとブラウンのカスリ調のものは、ぐっと渋い感じで着こなせる便利アイテム。ブラッキー系統のナッソー、パンツと良く合います。
 THE KINGのイタリアンカラー・シャツはどれもそうなのですが、一番上のボタンをフックで留めるとちゃんとカラーが絞まり、ネクタイも着用できるようになっておりますので、ロカタイなどとあわせるとまた違ったコーディネイトを楽しむことが出来ます。
こちらの、グレー&ブラウン・モデルなどはうってつけではないでしょうか。
そして、ブルーとレッドの格子柄は昭和の生地でTSH−033の色違い、グレーとブルーの縦縞のものは、普段のさりげない着こなしにバッチリの即戦略。
どちらも、よく見ると、単なる格子柄、縦縞ではなく、50年代をひしひしと感じる、当時の雰囲気抜群の生地であります。

THE KINGの、こだわりの生地を用いた新作シャツ、計5点、新しい季節への変わり目に是非、
サクサクっとご注文をよろしくお願いいたします ! もちろん、ご新規様も大WELCOMEであります。    MADE IN TOKYO




フィフティーズシャツ
TSH-037   COTTON
   SIZE: M&L 
MADE IN TOKYO

\11,340 (税込み)
TSH-038   COTTON
   SIZE: M 
MADE IN TOKYO

\13,440 (税込み)
TSH-039   COTTON
   SIZE: M&L 
MADE IN TOKYO

\11,340 (税込み)

SIZE:
数量:
SIZE:
数量:
SIZE:
数量:
  SIZE: L  SIZE: L


Special Thanks! : Mr R・Yanagiya,
Mr K.MIKIO, Mr.Yabuki & Mr.K.Fumio
&Mr.Hosaka & Mr.Sakai & Mr.Kikuchi
7TETSU & 8TETSU & SUZUKI 





プレゼントキャンペーン中! 詳しくはこちらで。
 御購入を御検討頂く際、生地のサンブルの御郵送が可能となりました。何なりとお申し出下さいませ。
 ※SP-021 礼服ナッソースーツにおきましては、〜月〜日までに用意して欲しい!だとかのお声に
極力対応致しております!
お気軽に御相談下さい!

第5回大抽選会決定!
 ささやかなお知らせコーナー 
・大道楽の秋、足元ガタメにまずはこれ!のロックンロールシューズ! 筋金入りのFANならやっぱフタツキをモノにするべし!!TS-019&TS-020 イマなら全サイズ勢ぞろい。こちらは急がれる事をオススメ致します。 コンビも後に入荷するかもです。

・THE KING WALLETのBLACKは次回11月後半予定。

・礼服Nassau suit各サイズ、ブラッキーループNassau(SP-083)現在 予約受付中!以前よりお考えのお方、ご一報を。ハンドステッチ等、ご相談にのらせていただきます!

ツートンベルト(全種)におきましては、同型において今回が最終入荷です、お急ぎ下さい。

・お引越しなどで御住所が変わられた方は、新しい連絡先をお知らせ下さいませ。横浜市のT・F様、一発御連絡を!

・以前製作したウィンドーペンチェックPANTS を再生産↓。
御希望の方はお電話かメールを。 
 ブルー SIZE.M  ブラック SIZE.M
各\13,440(税込み)
         
ロックンロールシューズ




 番外編

 どうも最近、渋谷系、というのでしょうか、若者向けのファッションで、わざわざボロく使い古したようなデザインのものが流行っているようです。
まあ、わざわざ色あせた仕上げにしたジーンズなど、昔からあったと思いますが、最近のものは、革製品を使い古したように仕上げたものがかなりあるようです。
これが、なかなか格好よい。マカロニ・ウエスタンに出てくるような感じ、といえばいいでしょうか。
アメリカの西部劇というのは、50年代が最盛期で、THE KINGのロカビリー・ファッションにも通じるものがあるのですが、イタリア製のマカロニとなると、だいぶ違ってきます。
中には、衣装をアルマーニが手がけていた映画もあるようで、相当おしゃれですが、普通は、メキシコ系の衣装が多い。というのも、マカロニ・ウエスタンの主なロケ地はスペインで、現地調達でスペインの俳優を使うことが多く、ラテン系ですから、メキシコ人がたくさん出てくる設定の西部劇が多かったせいらしい。
メキシカン、といっても、すげード派手なソンブレロにポンチョ、というのではなくて、メキシコの田舎町のガンマンという感じで、袋をかぶって歩いているような、汚いボロボロの長袖シャツというのが多かった。
わたくしも昔、メキシコ民芸品店でこういった、昔、メキシコの農夫が着ていたようなシャツも持っていたのですが、引っ越したときに捨ててきてしまいました。これが今探すと全然ない。どこにも売っていないのです。メキシカン・アパレルが、時代と共に、みんな小奇麗なものになってしまったような気がします。
一方、ホンモノの西部劇の産地である、アメリカの今日的なウエスタン・ファッションというと、非常におしゃれなスタイルと決まっておりまして、たいへんきらびやかな刺繍入りウエスタン・シャツもごく一般的ですし、ブーツもトニー・ラマのものなども最近はシティ感覚溢れるシックな感じになっている。
いずれにせよ、子供のころに僕ら世代が観た西部劇のような印象はありません。たいてい、西部劇の登場人物は土埃にまみれた、汚い格好でないといけないからです。
最近の渋谷系ファッションは、かつてのパンク系ロックがモチーフのものが多いような気がしますが、わざわざクタクタに使い古したようなデザインのブーツだのアクセだのを見ていると、なんかマカロニ・ウエスタンぽいなあ、などとオジサンは思ってしまうのでした。
まあ、しかし、今のスターでいえば、ラッセル・クロウのような、ダーティなファッションが似合う人が日本人にいるのか、というと、なかなかいないのではないかとも感じます。
 THE KINGのファッションは、製作の段階での古びた演出など一切ありません。出来立てピカピカの新品、でありますが、これををどう使いこんでいくかは、お客様次第です。
好きで着ているものが、その人の体になじんでいき、年月とともに、いい具合にくたびれていく、そんな使い方がホンモノなのかもしれません。
今回の新作シャツも、ご購入いただけましたら、クローゼットにしまっておくのも楽しみとはいえ、出来ればガンガン着ていただきたい。長年の愛用に耐えうる製品ですから、年月とともに、そのくたびれ具合も楽しんでいただければよいのではないでしょうか。



 ぁ、あ〜きの ゆーうひぃ〜にぃ 照ぇるーやーまぁー も〜み〜じぃ〜〜  

 全国的に紅葉の秋となりました。もみじのカラーがあいまって山が照るのは、いかにも「ニッポンの美!」ってな感じで大変美しいものですが、かたや一方、アブラ ギトギトの自分の顔のテカリはどうもいただけず、一応気がかりな今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか? ここ数年メンズスキンケアーみたいなもんが、だいぶ充実した時代になっておりますが、んなもん、あんま気にせず石鹸でゴシゴシっすよ、だからモテないんでしょうかぁ〜 
ハァ〜 
って大きなお世話ですよ、んったくぅー。

 いかんせん、食べ物がおいしい季節でもあるだけに......しらすおろしにハスのキンピラ、ほうれん草のお浸しにタコとワカメの酢の物! なんかあると、"飲み"の方にもつい燃えてしまい、きまって酔ってくるとハシでお皿をチンチンさせて
「そもそもこういう素朴なものこそジツは奥が深く、高いからウマイ、量がとれないからおいしいなどは成立せず、酒に合うシンプルかつ気の効いた味付けこそアタシャ的には特級グルメであ〜る!」とガンコの七鉄先生ばりにいつの間にか大力説をかましてしまっているケースも少なくないようです、はい。 それと、飲んだ次の朝のシジミの味噌汁ったらア〜タ! あれは"汁もの"というワクを越え、二日酔いで死に掛けた人用の一種のクスリといっても過言でなく、弱ったカンゾーさんを見事に復活させてくれやすねっ。 

 ふぅ〜 まずは、前々回でしたっけ。時空を越えたかのようなカタチで発売となったNassau Jacketを高く評価してくださった皆様、どうもありがとうございました。そして、悩む事さえもなく我のモノだぁぁぁ!と言わんばかりに翌日にはお名乗り頂いた2名のTHE HILLBILLY CATにはここで改めて御礼申し上げます。どうもありがとうございました。最後に残った1着(ここではサイズなんてもはやどうでも良かった!)におきましては、後々ルーブルさん行きとしてここに置かせて頂きました。この企画は、また来年あたりチャレンジしたいものであり、生地がガッチリ確保できれば もう少しお買い求めやすくもさせたい。そう考えている次第です。

 さてさて、今回は頑固8鉄先生より以前より死ぬほどリクエストされ続け、タマムシ・ノイローゼへと追い込まれた企画でございます。 
80年代あたりはタマムシ地のカサだとかいろいろ見かけたものですが、8鉄先生がおっしゃる通り、いったいどこに消えてしまったのか?タマムシさん。
 ってなわけでございまして、ガソリン度満タンにして、やる気マンマンの照美ちゃんモードで、繊維があるところを1から1000まで駈けずりまわり、気が付くとガビィーン! ガス欠寸前で獲物ナ〜シ。さんざんマジメに有料駐車場に入れていたというのに、最後の場所で店主とハナシ込んでいるスキに駐禁を切られトホホっもありましたなぁ〜。カラ船で港にかえり、お母ちゃんの顔をまともに見ることが出来ない漁師の気まずい気分に近いものがあり、もうこんな仕事イヤだぁ〜!って泣き叫んだとこでタマムシとは出会えないし、A班もB班も毎回戦死状態。まったくとて意味ナシオの一日を幾度も過ごし、毎回こういう場に立たされると、品物作りの怖さを真に受け、モチベーションなんてもんはゼロに。
 「あきらめもまた肝心」!と人は言うけど、8鉄先生に「ま・か・せ・な・さ・い!」なんてエラソ〜に啖呵切ってしまった手前、
ど、どうちゅるのぉ〜大先生に対して。っといろいろあったわけでございます。

 「玉虫色」は別名サンクロスだのシャンブレーと言われ、繊維の縦糸と横糸の色を変えて織ることによって生まれる効果で、見る角度によって色がちょいと変わるとは、動きがあるみたいでそそられるものがあります。全てをあきらめ掛け、今回のプロジェクトチーム解散宣言1時間前に、突然姿を現せたタマムシちゃんに抱きついた事は言うまでもありません! ロックンロールアイテムは明日への活力! これに優るカンフル剤はない!!という日々の勝手な教訓が最後にミラクルをおこしたのかも!?      お酒もサウンドもジツにしみる秋です!


GO TO HOME