皆様の絶対的な御要望にお応えしてのLIMITED EDITION !
 なついあつ、もとへ、暑い夏、いかがお過ごしでしょうか?
8月も終わりに近づき、夕方など、少し過ごしやすくなりましたね。これから、少しづつ涼しくなると、ショートパンツにTシャツ、でなく、少し、クラシックなおしゃれがしたくなる季節。 だからといって、「ジャパニーズ・クラシック」にしてしまって、腹巻にステテコ、雪駄では、「なあにぃ〜?やっちまったなああ!」のおじさんになってしまうので、困る!(*注:お茶の間で大人気のお笑い「クールポコ」)
 そんな、アメリカン・クラシックを愛するCOOL CATSに今回お送りする新作は、THE KING陰なる人気品である「ノーマル50'Sパンツ」の何とグレー・ヴァージョン ! 以前より、「なぜグレーが無いのよお〜そんな殺生なあ〜」って嘆き続けたお客様のご要望に、ようやくリリースすることが出来た、とのことです!

 まあ、考えてみても、グレー、というのも、定番でありまして、たいていのテーラー、紳士服売り場に行っても、グレーのパンツくらいあるわな、とお思いかもしれません。
 「そういや、こないだ、近所の商店街のバーゲンセールで見たわよ、ネズミイロのズボン。」なんて、近所の雑貨屋のオウメばあさんに言われました、なんて、思ってはいけません!
 
 THE KINGのパンツは、皆様ご存知のとおり、50年代アメリカで流行し、ミュージシャンや俳優が好んだハリウッド・スタイル。しかも、今回の50'Sパンツ・グレー版は、写真でご覧のとおり、質感が抜群であります。それに、このグレー、どこにでもあるグレーとは一味違う。いかにも50年代な、マットでスムースな、温か味のあるグレーでありまして、THE KINGのナッソーシリーズとしっかり質感まで合うように生地と色合いにかなり気を使っているのがわかります。

リリースまでに、しっかり時間をかけて選び抜いた生地で、やっと納得のいくものが出来たわけであります!

 これまで、ブラック、ベージュ、ネイビーブルーなどをはじめ、様々な色合いのパンツをリリースしてきていますが、定番? かどうかはまず保障は無いもの、このシックなカラーが加わったことにより、コーディネイトの幅が飛躍的に広がること間違いなし!
スーツでなく、ナッソー・ジャケットだけ購入したけれど、ちょっと、ブラックでは、ボトムが濃すぎるかな?とか、ちょっとベージュでは、バランスが悪いかな?などというときは、このグレーであっさりとリズム良く問題は解決! 一件落着でハッピーエンドを迎えるというわけなのであります。
 もう、「ネズミイロのズボン」なんて呼ばせねえー!、って、誰もそんなこと思うはずもない、ダンディーさで、鏡を見たとたん「お、オレ、誰?  ぼぼぼく、誰?」と思ってしまいかねないのです!   ほとんど、どんな色合いのジャケット、シャツにもマッチする、ノーマル50'S パンツ・必殺のグレー・ヴァージョンもお手元に1ついかがでしょうか?   
 持ってると大変便利で、抑えた方だけがイザという時、助かるし即戦略でもあります。                               MADE IN TOKYO



TP-042   ウール  GRAY
  オールシーズン SIZE: S&M&L&LL 
MADE IN TOKYO

PANTS PRICE \12,800+TAX


SIZE:
数量:
SIZE:
数量:
SIZE:
数量:
SIZE:
数量:




間近で見るとわかるこの質感と色合いこそ、THE KINGらしさ。
ハリウッド・パンツ特有の優雅なラインとベストマッチなカラーリングです。


お馴染みのツータック、ドロップベルト、太めのシルエットこそ、50'Sの定番。
どんな方が御召になれれても優雅でクールに見えてくるあたりは、まさにマジックのようであります!




ツータックパンツ
余計な飾り、折り返しなど一切ないこのシンプルさが美しい。
グレーだとひときわ、それがよくわかります。






Special Thanks! : Mr R・Yanagiya,
Mr K.MIKIO, Mr.Yabuki & Mr.K.Fumio
&Mr.Hosaka & Mr.Sakai & Mr.Kikuchi
7TETSU & 8TETSU
      & Atasha〜 & Suzuki 
&
GENE VINCENT Int.Fan Club Japan 





THE WANTサービス
プレゼントキャンペーン中! 詳しくはこちらで。
             ABOUT SIZE    
 御購入を御検討頂く際、生地のサンブルの御郵送が可能となりました。何なりとお申し出下さいませ。
 ※SP-021 礼服ナッソースーツにおきましては、〜月〜日までに用意して欲しい!だとかのお声に
極力対応致しております!
お気軽に御相談下さい!

第4回大抽選会開催中!
現在\20000以上お求めの方に下の非売品キーホルダーをプレゼント中!

2008.9.4をもちまして非売品キーホルダーは終了となりました!   御了承くださいませ

 ささやかなお知らせ 

・大抽選会の応募券投函、27日までには、よろしくお願いしますとの事です。鬼のようにカードをがめては、抽選会には全くとておかまいなしの方々も、たまにはご参加下さいねとの事でもあります。
・プレゼントのホースシューキーホルダーやハンドミラーが、間もなく終了で、次何か考えておりますとの事です。追加した上のキーリングもカウントダウン状態に陥っておりますとの事です。
・今回のグレーパンツ、8月中の御注文分につき別注ハンドステッチをお受け致しますとの事です。TYPE.Bのブラックパンツやノーマル50’sパンツで在庫があるものも可能との事です。
・全カラー品切れ中のノーステッチペルトは間もなく再入荷の予定、またFLAP SHOES TS-019 のBLACKは再入荷済みとの事です。
Nassau suit SP-061 L SIZE 再生産しました。 KZ-05 ホースシューベルト ブラックとホワイトこちらも近日各弱冠再入荷予定ありとの事でした。
THE WANT サービスもよろしくお願いしますとの事でした。



 番外編

 お盆休みも過ぎて、しっかりお仕事モード、という方もいらっしゃると思いますが、わたくし、頑固8鉄、生来のビジネス嫌い、といいますか、面倒臭がりといいますか、どうも夏場は、やる気になりません。
サブである音楽のほうは楽しいのですが、本職のほうが毎日あるというのは、正直面倒くさい。出来れば、ヨーロッパ諸国のように、2か月くらい夏休みがとれる国にならんかなあ・・と、若いころから思いつつ、気がつけば勤続25年目のサラリーマンになっております。

それでも、エネルギー問題、環境問題を始めとする、時代の要請からか、夏場はクールビスなるものが取り入れられてきていて、わたくしの所属オフィスにおいても、6月から9月の4か月間は、ネクタイなし、上着着用なし、というのがスタンダードになっていますから、少しラフな気分で仕事する環境にはなってきました。
その代わり、冷房は28度の設定なので、ちょっと動き回ると汗でベトベトオヤジと化してしまうという有様。まあ、夏は健康的に、冷房などに頼らず、ショートパンツにTシャツ姿で海辺でビールというのが理想!!
「やっぱり夏休みが2か月・・」というのがかなわぬ夢なのですが、世間様はそんなに甘くない。
みなさん、ご苦労されているのに、わたくしだけ遊んで暮らすなんてのも、分不相応で、言っているだけでバチが当たるかもしれません。というわけで、せめて、帰りがけに小さなカウンターバーで、ひとりビールを一杯ひっかける、というのが日常化しております。

しかし、たとえ、ひとりぼっちであっても、ビール一杯だけであっても、イケメンでもなんでもない中年男でも、クタクタにくたびれたオヤジルックでは、ますます気持ちが老けてしまう!というのもありまして、クールビスであってもそこは出来るだけ、おしゃれしていきたいところ。
オフィスの若いOLさんに「あのおっさん、近づくのもやだわ・・」なんて言われてしまっては、もうプライドもへったくれもありませんし。

最近は、「クールビス・ルック」なんてものも、コーナー設けて売っているメンズ・ショップも多くなりましたが、いかにも普段の地味なスーツ姿のネクタイがないだけヴァージョン、みたいなものも多く、いまいち魅力がない。相当頑張って格好良くキメている方もおられますが、妙に気張ったブランドもんなんか着ているとかえって嫌味だと感じる女性も多いようで、やはり、ここは、独自路線、というか、自分らしい個性が欲しいところ。

そんな時、50'S音楽好きのわたくしの救いの神は、やっぱり、THE KING!!
THE KINGのリリースするサマー・モデルは、一般のビジネススーツとは全然違いますが、適度にフォーマルでもあり、なかなか重宝します。特に、ジャケットの必要がない、クールビスにおいては、パンツ、というのがおしゃれの要。ここで、今回のグレー・パンツなどを使えば、フォーマルな印象を残しつつも、他には決してない、個性というものがアピールできます。
50'Sハリウッドスタイルというのは、今一般的に人気のイタリアン系とは違う、アメリカンな「チョイ悪」を演じるにももってこいだし、もともと、50年代にはアメリカのみならず、日本でもビジネスマンが好んで使用したスタイルでもあります。
ビジネスシーンにおいても、活用できるTHE KINGの50'Sパンツ。今回のグレー・ヴァージョンのわたくしなりの活用方法の一端をお話させていただきましたですよ。



 サマージャンボもダメ、ロト6においてもセンスのかけらも無く、「なぜ1コの数字さえも入らないんだぁ〜」ってわめき散らしたあげく 「神様っつうもんは人々に一見、平等であるように見せかけておいて 実はそうでないんだぁ〜グレてやるぅ〜! 」って下町のタチの悪いお子チャマなみのイジケぶりを発揮していた今日この頃、皆様お久しぶりです! アタシャです! お蕎麦屋にて冷麦のウツワを割り箸でカンカン叩きながら「や、やったぁ〜金メダルだぁ!」なんて一応ホザイてはいたもの、ジツのとこあんま興味ナシオであったのもアタシャでございましたっ。 んまいいや、

 そう、ロトくじなんですが、週刊誌などにあるギャンブルコーナーなどもキッチリ参考にし、選ばれる数字に何か法則なるもんはないか!?
法則のホの字も知らんくせしてエラそうに! などヌカしては色々深読みしてみては毎回、マルデダメオ君でございまして、死ぬ気で選び抜いた肝心の数字の前後や間が、なぜか選ばれるという始末。このように前後、間の法則をズバり読み切ってきってフフフっ気分で次週数字を選ぶと、今度はごく普通に素直に選べば良かったぁ〜!ってなるから、あのクジはジツにマカ不思議だ。裏目になるのを防ごうとすると、更に裏目るという嫌な法則があるみたいでキリが無く、キリキリマイになりますな。んま、何も考えず諦めずに買い続ければそのうちドッカ〜ン!!! ってついドリーミングしてしまうから、また買っちゃうんですよ〜。わずかな望みや可能性でも、「当ててる人は当てている!」というのがアタシャの考え方だ。 ん!? 待てよ、ダメな人はダメ!? っつう考え方もあるどぉ〜つまりアタシャの事ですかそれぇ〜〜。ま、こういう欲の突っ張ったアタシャみたいな人間には神様は当たりや幸せを与えない事でしょう。 

 ぅぅ〜って 泣いとる場合ではない!! 皆様、下の写真を御覧下さい。   幸せの到来でございま〜す♪

 岡芹様、ご結婚おめでとうございます!!

 あれは確か4月の終わり頃だったはず。一人のCOOL CATが突然、「もう既にTHE KINGさんの事務所の前にクルマ横付けでいるんですがっ」・・・ってなっちゃっておりまして、都こんぶやよっちゃんイカを近所の駄菓子屋で真剣に仕入れていたアタシャは、この緊急事態に、そりゃ〜もうアーター! 慌ててダッシュで事務所に戻りましたよ。

 話を聞くと、7月に御結婚されるという事で、その時にNassau suitでいきたいと・・・・クゥ〜 出ちゃいましたっ このクールな発想! そして先日、送られてきたのがこのスーパーショットだ。「永遠の愛&ロックンロールファッション」 って感じがしてならず、ハッキリ言って恐ろしく素晴らしい!!!! 奥様もすごく美人でうだだましいぃぃぃ! とにかく絵になっておりますです、ハイ。
 岡芹様が選ばれたNassauはSP-123。そして二次会用に更なるジャケットという事でSP-127もビシビシっ!!と確保。こういう行為そのものが、やっぱクールに思えてならないし、やはり只者ではございやせんでした。ロカビリアン特有の感じ良さも写真から伝わってきますでしょう。

人生最大のイベントで手前共のアイテムを身に付けて下さる事・・・・物をプロデュースさせて頂く側にとって この上なき喜びというものです!! ってなわけでございまして、今夜は改めて新郎、新婦さんに乾杯!!!  おめでたい事ですから今宵はガンガンにいかせて頂きま〜す♪

よぉ〜し、こーなったらアタシャも続いて、カスリNassau Suitで挙式だぁぁぁ! 
っと意気込んだもの、その前に相手探しなのね、ハァ〜
人生色々です、とにかくゴキゲンにまいりましょう。   福原 愛ちゃん、負けちゃってもスッキリ良い笑顔!  そう、それでいいのだ!!




ナッソージャケット
 ★ちょっとっ!あーた!格好良すぎだって!新郎より目立ってどうするんですかっ!
あ、違ったっ!新郎じゃないの!
実に、実に、おめでとうございますです!
いやはや、この写真見て、すぐに思ったことは、一言で「くやしいー!」
わたくし、頑固8鉄が結婚式で新郎役をしたのは、昔々のこと、結婚式場お仕着せのダサダサタキシードで、なんだかぱっとしねえなあ・・なんて思ったことことを思い出しましたよ。あのとき、THE KINGがあったらなあ!
実にうらやましくも、格好良い!新婦さんともども、素敵であります。
THE KINGといたしましても、末永い幸せを心よりお祈りさせていただきます。


 
BY 頑固8鉄



 お、岡芹殿、ご結婚とその素晴らしき“反則技”に心よりご祝辞申し上げる!
オメデタイお姿に“反則技”とは失礼なようじゃが、
この七鉄、結婚披露宴には国内外併せてざっと30回以上招待されており、
ちょっとした披露宴コメンテーターの資格ありってもんなのじゃが、
披露宴なるものは、ご結婚されたご両人というより、そのご両家、ご両親のためのしきたりと言えるのじゃ。
そんな場で、しかも新郎殿方がこんなに目立っちゃってどうする!(笑)
このセンス、グレイト過ぎる!!新婦様、このジャケット、いやジャケットを纏った新郎殿とご一緒に末永くお幸せに!!!

 BY ガンコ七鉄



GO TO HOME