Nassau 中毒患者の皆様、大変お待たせ致しました!  2009年 最初のブツのおでまし!!
 諸君、お待たせじゃ! ほほーう、それにしてもVOL.1から もはやこの世のもんとは思えんほどのスサマジイレベルのナッソーを送り込んできたわい!!
なぜ、いかにしてTHE KINGはこんなぶっ飛びのナッソーを作れるのかだと? それは、ひたすらひたむきなナッソージャケット愛!があるからであろう。
 オッホン! そんなわけでわし、七鉄じゃ ! ブツというのはあまり良い表現でないが、まぐろのブツ切りではないぞ。

 
先日、ワシの元へ「七鉄先生のテツの漢字は徹ではないんでしょーか?」といたってくだらんメールが届いてのぉ〜。
んな事はどうでもエエじゃろ! とにもかくにも、早よぉーホワイトもしくはブラックバックスを注文せー!っと返信したところ、じつはお話の解るお方でな。即、ご注文され、その後大変丁寧にお礼のメールをも頂いたぞよ。 うむ、さすが熱きロカビリアンじゃ、その濃度が高ければ高い方ほど、礼儀正しいというもんじゃ。 まぁそもそもじゃな・・・・・今回のナッソーをみて、こりゃーグレイトだあって感じられるかどうかなんじゃが、諸君の素晴らしい感性ならもうそのインスピレーションは降りてきている事じゃろう。であるが、正直、こんなレベルのもんが毎回作れる保障は全く無く、この完成度を当たり前に思って欲しくはないとの事じゃ。

 ちなみにわしがオーナーならばなっ、平然とこの2倍のプライスをつけてパーカー大佐みたいにパイプをくわえエラソーにしとるぞ!! ここまでVINTAGE感を炸裂するとは、・・・THE KINGの仕事ぶりには、恐れ入るわい。 それにしてもじゃ。ブライアン・セッツァー・オーケストラの来日公演が終了して、モノホンのロッカーのスピリッツが爆発してもうその炎を消しようがない!ってな時期にコヤツを完成させてくるとは、このタイミングというか芸当はもはやロックの神様のお導きじゃあ〜。目ん玉ひんむいてよぉ〜く吟味し、そしてしかとゲットするように!
 ELVISドーシージャケット張りのチェックが泣けるベージュ・タイプ、その希少性とエレガントさに生地そのものに出会う度に「ぉおっ!」と興奮してしまう我が憧れのホワイトネップ・タイプ、ホワイトのかすりがベースのカラーを引きたてるブラウン・タイプ。う〜ん、この中からワンタイプだけ選べってのはもはや拷問じゃ!だから悪いがわしゃ全部ゲットするぞ!クローゼットにより強烈なラインナップーが加わり、ニンマリなわけであ〜る。大体服ってえのは人目を意識して、ええもんはすなお〜に人様に自慢してナンボってとこもあるが、この3タイプは生地そのものが放つ奥ゆかしさっつうか、まずは自分一人でいつまでも見つめていたいふか〜いエモーションがあるのお。

 マイタイでも味わいながらじっくり眺めて感極まったらさらりとスピーディーに羽織る。そう、その瞬間こそが真のロッカーに変身する時じゃっ!まさにこのナッソーはロッカーにとっての2009年度版戦闘服第一弾じゃっ。ん? 待てよ、ベツにロッカーでなくてもええぞ。THE KINGのクラッシックタイプのナッソーの素晴らしい点は、普段フツーにかませる事じゃ!一般人から見ると、よく解らないけどなぜかカッコエエジャケットとなるんじゃな、これが!
                                MADE IN TOKYO



SP-166   ウール&ポリエステル
オールシーズン ベージュ
   SIZE: M&L&LL 
MADE IN TOKYO
JACKET PRICE \47,250 (税込み)
ため息が出るほどかっこええ!! と言うより、素晴らし過ぎる!!!
こんなドリーミンなナッソーありえん!! でも実在するから摩訶不思議であ〜る。
このナッソーはもはや美術品の域に到達じゃ!


SIZE:
数量:
SIZE:
数量:
SIZE:
数量:






ナッソージャケット
SP-167   ウール
オールシーズン オフホワイト
   SIZE: LL 
MADE IN TOKYO
JACKET PRICE \39,900 (税込み)
 常々わしは、ホワイトネップなる生地は、生地職人のひらめきと瞬間芸とのつづれ織りによって出来上がる奇跡のマテリアル!と感じておったが、それは生地に相応しいアイテムに使用されてこそ言えることじゃ、ということをこのナッソーによって悟ったぞ。わしはもう感動で号泣の嵐じゃ! 泣く子も黙るホワイトネップじゃが、なまつばゴックンもんで、黙ってなんかおられんわい!
SIZE:
数量:







SP-168   ウール
オールシーズン  ブラウン
   SIZE: LL 
MADE IN TOKYO

JACKET PRICE \45,990 (税込み)
「かすり」なるシロモンは、写真で見ているだけではそのスバラシさは分からん生地の代表格ってのがわしの持論じゃ。この生地こそ、羽織って動きを与えてこそ始めて生命力が宿って輝くもんじゃ。その動きも、ロッカーのアクションならなおさらじゃ!それにしてもブラウンにホワイトのカスリでくるとは、あまりにも心臓に悪いぞ!
SIZE:
数量:







vol.3


 もうとりたて説明もいらんじゃろう・・・・細身のベルトをスキニーベルトって呼べたら、かなりのツワモノですぞ!覚えとくがええ。大人気のツートンベルトのニューカラーじゃ。その第三段はBLACK×BRAWN,BRAWN×BLACKで、モンク無しのオトナなカラーリングっつうわけじゃ! 合わせやすいし、クオリティーも間違いなく相当エエ! 男は黙ってサッポロ、いやスキニーベルトじゃ。

   牛革製  全長(バックル部含む) 111.5cm  細身1.5cm 調整金具付き    MADE IN TOKYO

ロックベルト ロックファッション
SB-040
BLACK×BRAWN
\6,090(税込み)
SB-041
BRAWN×BLACK
\6,090(税込み)


数量:
数量:






ロックファッション  ビシっと突然の再入荷!!

 2007年に登場してはあっという間に姿を消した
ツートン仕上げのフラップシューズ。

絶大なるリクエストに応え、再リリース!!


この機会を絶対お見逃しなく!

あらゆるコーディネートに通用し、即座に注文したものだけが
バンザイものであ〜る。 BY 七鉄

 (TS-017 のブラックベースに限ります)

 詳しくはこちらで!





Special Thanks! : Mr R・Yanagiya,
Mr K.MIKIO, Mr.Yabuki & Mr.K.Fumio
&Mr.Hosaka & Mr.Sakai & Mr.Kikuchi

7TETSU & 8TETSU & SUZUKI 

Mr.Dr.Martens! "K" suwan
Mr.Ochiai

& Mr.Ito



イラスト作者 YANAGIYA先生から一言     さあ、ハミングバードよ!Rockin’ Beatを Boom Boom 奏でようぜ♪





プレゼントキャンペーン中! 詳しくはこちらで。
THE WANTサービス
 御購入を御検討頂く際、生地のサンブルの御郵送が可能となりました。何なりとお申し出下さいませ。
 ※SP-021 礼服ナッソースーツにおきましては、〜月〜日までに用意して欲しい!だとかの
お声に極力対応致しております!
お気軽に御相談下さい!

 スポットプレゼント誕生!


 これより\10,000以上お買い上げの方、先着30名様に
(お一人様一点とさせていただきます)
ELVIS PRESLEYの実際の兵役No.までもが刻まれた
非売品DOG TAG キーホルダーをプレゼント!

!
 無くなり次第終了とさせて頂きます。
 チラりとお知らせ (2009.2/9 現在という事で後日状況が変わります事を、何卒御了承下さいませ!)

左のメニュー内、全てに写真が入りましたね。途中でめげづによく頑張りました。(拍手)
KZ-030 THE KING WALLET BLACK TYPE再入荷致しました。 持ち易く、使い勝手の良さはズバリこの薄さ。それでいて小銭入れまで網羅し、超オススメのサイフです。  
SB-021 ノーステッチベルトホワイトモデル再入荷。また既に廃盤となりましたSB-034 & SB-035 のTWO TONE BELTの復活の声があまりに多く、
清水の舞台に下りる覚悟で再生産!
 つまり再入荷致しております。
REBEL JACKETの再リリースの声も多く届いておりますが、年内生産はございません。
・SOLD OUTとなった途端、クドクド問い合わせをされる若いお方、無いものは販売できませんので、何卒御了承下さいませ。御注文が早い方を最優先するのは言わば当然。 
後悔しないよう有るあるうちにゲットして、スッキリしてしまいましょう。
SP-144 EDWARD JACKET Mにつき再入荷。
・NOW ON SALE中のノーマル50'sパンツ各種に限りハンドステッチ受付現在可能。(シングルまたはダブル)2月中とさせていただきます。
ORDER NASSAU JACKET ご相談承り中!!
・特にご新規様にお願いです。メールでのお問い合わせの際は、必ずお名前、御住所、お電話番号の表記をよろしくお願い致します。常連様におきましても手前共のカンチガイ防止の為、一応、御住所を添えてフルネームにてよろしくお願い致します。
・大常連様に資材関係の専務さんがいらっしゃいまして、粋な計らいでTHE KING製ダンボール(おもにシューズ用)を作ってくださいました。こういうニクイ事をさりげなくして下さった方には、当然一杯おごらないとなりません。西村専務どうもありがとうございました!




 大人の50's CAFE その名は・・・・ 「STYLE NO.1」

 北海道の偉大なカスタマー、松木様が手掛けてらっしゃるCAFE、
「STYLE NO.1」をご紹介させていただきましょう♪
こちらのマスターとの出会いは、昨年で一着のベージュベースのネップのナッソージャケットだ。
己の目を信じ、通・信・販・売っつうもんをかたくなに嫌ってきたガンコなマスターは、昨年のある日ラブテンで試しに一枚のナッソージャケットをひっそり買ったという。「げっ!! こんな強烈なナッソーを作っているメーカーあったんだぁ〜」って知ったマスターは、THE KINGのWEB SITEに即座にたどり着いたという。
 それからというものア〜タ! ナッソースーツにFLAP SHOES、ループ付きナッソーにと、鬼のように大人買いをキメ込んできたのであった。 
素晴らしいぃ!
ある日、「オレ、ジツはCAFEやってるんすよぉ〜50'sのぉ〜」ってなり、こちらも うぉぉ〜!!! 
そしてお写真が届き、更に うぉぉぉぉぉぉ〜!!!!! まだWEB SITEが無いっつう事なんで宣伝活動に協力せずには いられない。

 その店内からは、言わなくても 50'sを愛してやまない事がわかるし、本当に惚れ込んでいない限り、こういう店作りって不可能思う。それでいてゴチャゴチャしていない所がジツにセンスに満ちておりますね。お店の装飾品はもちろんの事、その食器からグラス、灰皿に至ってまで全てオリジナル50'sにこだわったという。そんな松木マスターに、THE KING BRANDをスバリどう思うか? とストレートに訪ねた所・・・・・・「もうメチャメチャ最高!」といううれしい答えが返ってきた。VINTAGEファッションにも唸るほどの熱があるらしく、っと同時にどうしてもコンディションや鮮度も求めるという。復刻版やレプリカは一切認めないというブアツイ鉄の壁のポリシーを、THE KINGの作品は、打ち抜いただとか・・・・。
んま、それはアタシャが勝手に言ったことでしたっ。

 道内の方はもちろん、北海道の地にご旅行中の際はぜひ立ち寄って、一杯やりながらゴキゲンにロックやファッション談議を楽みましょう。つまり、行くべし!

 北海道苫小牧市錦町1丁目2-1 鮨天ビル2F TEL.0144-32-1959
 営業時間平日20時〜AM2時。 金、土曜日 20時〜AM7時。
 定休日 日、月、火曜日
(事前に連絡すると、運がいいと開けてくれるかも?)
 チャージ\2,000 旬のおとうしあり カクテル\800〜
ナッソージャケット
 いよ、松木マスター! チドリのガウンナッソーにツートンの
FLAP SHOESとはタダモノでない証拠だ。



50s bar
ひたすらウットリの店内。50's談議に花が咲くのは間違いない。カウンターの奥の
袋をかぶった高そうな焼酎が気になって仕方ないのはアタシャだけ!?
訪ねると、大魔王とかだって! やっぱりぃ〜
スミマセンがっ・・・・毛布とフトンを持参して、ココで一泊させて下さいなっ。
そんな気分になってしまう。
おねーさまはつかないのか? いや、そういう店でないぞ!





 七鉄の酔眼雑記

 先日久しぶりに秋葉原の電気街に行ったところ、びっくらギョーテンしてしもうた!
新品のノートパソコンが、ナント29,800円なんて滅茶苦茶な安値で売られておるからじゃ。おそるおそる店員さんに伺うと、なんでも台湾製であり、内部機能はネットやメールなどの必要最低限しか搭載されておらんそうじゃ。こりゃあセカンド、サードPCに最適のようじゃが、わしは購入を思いとどまってしもうた。あまりの急激な値下がり具合に動揺したんじゃな。同様の驚きがもうひとつ。イギリス行き往復航空券が35,000円からとCMで知らされたんじゃ。これもわが目を疑うほどの衝撃的安値じゃ。こちらは詳細を確認しておらんが、まさかフライトアテンダーもいなけりゃ、機内食のサービスも無し、なんてことではあるまいな。思えば今から30年ほど前、初めてのイギリス旅行の際のフライト代は確か200,000円ぐらいじゃった。15年ほど前にはじめて買ったマッキントッシュのノートは450,000円じゃった。ウインドウズのノートはやっと200,000万円を切った頃と記憶しとる。イギリス行きが30年で、ノートPCが15年でそれぞれ6分の1以下・・・まさに隔世の感じゃな、まったく。

 しかし家賃とか光熱費とか飲食費とかの固定経費の部類は大幅に安くならんな。固定経費が浮いた分を娯楽費に当てるってのが正しいお金の使い方じゃ。そっちから安くなっていく方が、庶民の幸せに直結するはずなんじゃがのお。ここら辺が長らく続く自由経済システムのおかしな部分なんじゃな。次は車か?家具か?家電か?と期待感じゃなくて、恐怖感にも似た激しい不安を感じるのじゃ。自由経済ってのは、一体どこまでも庶民を追いかけてくるんじゃろう・・・。それにさしあたって必要なものが安く大量に買えるとなると、庶民は本当に良いものを見極める目と適正価格ってもんが分からなくなってくるんじゃ。入手したものを大事に大切に扱うという気持ちも失せてくる。さらに心配なのは、大量生産型(大量消費型)のものばかり増えてしまうと、次世代の制作の名人、達人が育ちにくい環境になってしまうことじゃ。

 そんな経済学的見識からいってもTHE-KINGは大健闘しとると、わしはいつも感心しとるんじゃ。クオリティーの高さが半永久的に証明されているアイテムを、ぼったくらずに適正価格で世に送り出す姿勢を頑固一徹に曲げない。ロッカーの目を値段の安さや見せかけのアイディアで誤魔化そうとしない。THE-KINGはアイテムのカテゴリーだけではなく、制作&提供の姿勢もまた素晴らしきフィフティーズ・スタイルなんじゃ!そこんとこを諸君、決して忘れることなかれ。どうか末長くよろしく頼むぞ!





  ♪たびゆけ〜ばぁ〜ぁ  スルガのぉーくにぃ〜茶のぉ〜 かおりぃぃ〜〜♪  っと ! (アメ横の魚屋さん風の強烈なダミ声で)

 シブくてニガニガの日本茶がかなり美味しくなってきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか? 近頃、コーヒーはどうも胃がモタレるんで、"ぐんぐんグルト"っていうヤクルトのようなスッキリ味の乳酸菌飲料にもお世話になっている今日この頃でもあります。
瓶のビィックルもおいしいよね!
ガキンチョの頃は、「胃グスリっつうもんをポケットの中に忍ばせた段階でジジイだぜ」! ってボザイテおりましたが、
今じゃしっかりそれを実行しておりま・・・っとまぁいいでしょう、そんな事は!

 
ふぅ〜 誰がナンと言おうが やっぱブライアンセッツァーオーケストラでしょうがぁ〜!! 観に行かれた方、多い事でしょうね。ザ・キングオブロックンロールが海外からやって来てくれて、各地で熱いショーをして下さる。ありがたい事です!
 公演によって違いがあるとは思うけれども、そのショーは照明が落ちると、ELVISのビバラスベガスからスタートし、おもわずゴキゲンに首を左右に振りたくなるレイチャールズで終了。ステージに幕が下ろされ照明が点いてしまうと、ELVISのオールウェイズオンマイマインドが流れておりましたっけ。あれだけのグッとくるショーをしておきながらこの配慮・・・・現代のザ・キングオブロックンロール、ブライアン・セッツァーは、常にELVISに対して敬意を忘れない! そんなメッセージが隠されていたような気もしてなりませんでした。 また、アタシャが後で出てくる大常連様の粋なはからいで行く事が出来た、東京の結果的に初日となった追加公演では、「先日クローズしてしまった原宿LOVE ME TENDERの為に一曲やるぜ!」的なコメントをして下さった。もうこれには ジ、ジ〜ン!!
4月で50歳を迎えるブライアンセッツァーの活躍は、音楽の楽しさやスリリングさ、そして何より自分がコレだと思ったモノを信じて貫くパワーと勇気を与えてくれます。若い頃のブライアンだけを言う方もいらっしゃいますが(その気持ちもわかります、ELVISもそのパターンあるしぃぃ)人間、歳をとるのは当たり前! 今後もガンガン活躍して頂きたいですし、どうかまた日本に来てくださいね、 そんな気分でございます、はい。
ドレープスーツ
 いやぁ〜それにしても熱いFANというのはやっぱトコトン熱いものです! 昨年、エドワードジャケットを発売した際に、ここでも御登場して頂いたお方で大のブライアンフリークの伊藤様。会場にたどり着くと、ひときわ目立つテッズさん発見! うおっ! だてに東京テッズやろうって言ってませんなっ! 遠くからでもすぐ伊藤様だと解っちゃうあの存在感はいったいナンなのでしょうかっ。んでもって涼しい顔で、東京公演ゼンブとあとラストの神奈川ねぇ〜♪っと。。。。更に、コンサートグッズっつうもんは売り切れると、死ぬほど後悔するっつう事で、業者なみにガッツリ買いまくっていてエライ荷物!! そのパンパン状態のトートバックさん達が写真に入ってしまうと、どーもオタクっぽくなってしまうんで、お荷物をはじいて一枚パチリっがこちらショットだ←。そしてこの段階で、既に次のライブにはナニを着ていくか?を考えているというのですから、お、恐ろしい!! っていうか嬉しい。

 このお方のように熱いFANを観ると、こっちもなぜか嬉しくなりますよ! 好きなものに一直線っという大道楽野郎を完全にキメ込むには、その影でお仕事もガンガンにやられているはずです。この日はライブが終わったら、当然、酒処にGO! 今度は炎のライブ談議が開幕するのでありました。

 あらまっ、2009 1st Nassauにおいて書こうと思ったんですがスペース無くなってきちゃいました。まぁ七鉄先生がおっしゃって下さいましたが、このレベルが毎回出せたらなぁ〜っとは思うけれども、それは無理! 特にSP-166においては、過去トップクラスであってミラクルナッソーに思います。いったいどこでこういう素材を発掘されるのか?って訪ねて欲しくない(笑)質問を頂きますが、聞いてないフリして口笛を吹きながらどこかに消えちゃうしかないのですよ。企業秘密っす。ベツに企業でないけど。100発1中っという非常に悲しい確立ではあるもの、あきらめずに漁に出る。。。ただそれだけの事です。大漁旗を掲げて帰ってこれる事はほとんどないけど とにかく夢をみるには動くしかない!! んではボチボチ酒処まで動くと致しましょう♪ 
 な、なぜそーなっちゃうのぉ〜 アタシャの場合。



GO TO HOME