〜帰ってきたロカビリーシューズ〜
   (フラップシューズ)
flap shoes
 FLAP SHOES  (フラップシューズ)      〜皆様の絶対的な御要望にお応えしてのLIMITED EDITION !〜

 
別名"フタ付きシューズ"と呼ばれるシロモノの2007年度版の誕生です!  2007年モデルは、これまで前例のない変則的なコンビを実現! それはまるでブラックフィールドのようなテイストを何気に感じさせるたまらない雰囲気だ! ホワイトとブラックの革からそれぞれ放たれるまばゆいばかりのツヤ具合は、ワンランク上である事を物語っており、また履きごごちにおいても甲の部分を弱冠高くし、これまで以上の履き易さが備えられた。形やラインはそのままキープし、アメリカ1956年GOLD BONDS with Shu-Lok社が当時新たなるスリップオンシューズとして発売した好評のタブルコバ&ホワイトステッチを今回も再現。メリハリが効いたインパクト性と納得いくクオリティーは海外のロカファンさえも唸らせるであろう。フラップシューズのグレードアップバージョンである。                                    MADE IN JAPAN
flap shoes フラップシューズ
TS-017 BLACK & WHITE (BLACKベース)

サイズ インチ
7 (25〜25.4cm) 8 (26〜26.5cm) 9 (27〜27.5cm)

\34,440 (税込み価格)


全再生産品
SIZE :
数量:
 
SIZE :
数量:
SIZE :
数量:
SIZE :
数量:



flap shoes ロックンロールシューズ
TS-018  WHITE & BLACK (WHITEベース)

サイズ インチ
7 (25〜25.4cm) 8 (26〜26.5cm) 9 (27〜27.5cm)

\34,440 (税込み価格)
全再生産品
SIZE :
数量:
SIZE :
数量:
9INCH

SOLD OUT
SIZE :
数量:





フラップシューズ/50S/ロカビリー/ロックンロール/ファッション/ts-017/cut2/fiftys/ rockabilly/fashion/clothing/hollywood jacket





フラップシューズ/50S/ロカビリー/ロックンロール/ファッション/ts-018/cut2/fiftys/ rockabilly/fashion/clothing/hollywood jacket



hollywood jacket THE KING frindly relation memorial cardが付きます。





little richard hollywood jacket
リチャード先生のWHITE&BLACK SHOESも相当COOL! それに負けないくらいCOOL! ブラックでいくかホワイトでいくか相当悩む2 TYPE!
黒人と白人のそれぞれの音楽がミックスしてロックンロールが誕生したのだから、この2つのカラーこそロックンロールのオリジナルカラーだ。




hollywood jacket




プレゼントキャンペーン中! 詳しくはこちらで。
   Supper Special Thanks!
 
Mr:Billy Morokawa & Mr:Funabasi & Mr:Yanagiya & 7TETSU 
  And....Mr:Dr.Martens! "K" suwan & Japanese Rockabilly Fans
   プレゼントキャンペーン中! 詳しくはこちら
 
  
☆第三回大抽選会開催中!!

ビリー諸川氏「ロカビリーに恋をして」の投票よろしくです!!
TP-007 ブラックノーマル50'sパンツ M&L 2007年度ラスト入荷!
こちらは急ぐべしです。SP-117 LONG COAT再入荷の予定あり予約可能!

 

Flap Shoes in 2007 is appearance in coloring that doesn't exist up to now. This coloring is the current Shoes of this style, and to no existence by 1950's, and higher qualities. To Rockabilly Fans all over the world.It provides with easiness more than before to put on.The stitch of white-collar of the posture by two steps is very popular in Japan.The leather of bovine cattle is used shooting light very and the quality.Fans of Japan is called FUTATSUKI SHOES FLAP means FUTA. It is an upgrade version.  MADE IN JAPAN

                    



 番外編 

 
「両手にFLAP SHOESを掲げ、この眩しいシューズはこの角度からながめるのがいいのよぉ〜目にドクだね、心臓に悪いねっ、大人のシューズだね♪」なんて・・・まるでスニーカーオタクに近いことをしていた今日この頃、皆様ゴキゲンいかがでしょうか? 冷え込んでまいりましたなぁ〜煮込みがシミル季節となりましたね。

 今回のこのFLAP SHOESの予告編的なものをそぉ〜っと入れておいただけにもかかわらず、間髪入れずに物凄い勢いで2足共!だとか、とにかく両方!!って御予約下さったツワモノのお方の感性にはもうひたすら脱帽でございます!参りましたぁ!! 2008年度は、そんな偉大なお方に直撃インタビュー、いやあなたそのものをデザイナーとして採用させて頂くかもしれませんよ。
(ギャラにおきましては、びっくりラーメンという事で!)ホント迷う事なく一気に2足の御決断にはシビレますなっ。おかげ様で在庫が特に8inchにおきましては既にわずかとなっております。そう、今回は正直どっちもキテますからどちらか1足を選ぶ場合、結構判断しにくいものが確かにあり、え〜い! 営業所止め扱いにしてもらって、2足ともいったるどぉ〜というお考えは素晴らしい!(大拍手) このような偉大なお方及び御予約頂きました方々におきまして、THE KING BRANDよりHOTなプレゼントを緊急に御用意させて頂く運びとなりました。ただいまそれを仕込んでおりまして、よりゴキゲンをお約束致しますので発送の方を今しばらくお待ち頂きたく思う次第です。いずれにしても間もなくですから。もち、緊急の場合は出荷させて頂きます。

 いやぁ〜日々のメールやお電話による問い合わせの中で、フタ付きのクツですとか、フラップシューズの問い合わせだとかを頂く度に、今年の冬は間違いなく
(それも結構エラそうに!)ニューカラーで予定しておりますので、どうかしばらくお待ち頂けますか?なんてお答えしてたまでは良かったものその後、あんな事が勃発してしまうなんて・・・・・・
イマだから話せますが実をいうとフトンの中で泣いていたんですよ。
 そもそもこのフラップシューズはニッポンのMRドクターマーチンと呼ばれる(ワタクシは大先生と呼ばせて頂いております)お方を監修の元、事を進めておりまして、実際はこの大先生がロカビリーファンの熱い要望に応えて下さって製品がおめでたく仕上がるというシステムとなっております。
 とりたて予約を取っているわけでもないのに、今後仮に2006年モデルのホワイトステッチバージョンが仕上がったら速攻で連絡して欲しいという方々もいらっしゃる事もあり、ある日大先生にボチボチよろしくお願いしますと言いに行こうと思った矢先に、逆に大先生より呼び出しがまいりました。んで一言。「ジ・エンド! チーム解散!!」 
はっ?

 「ぁ、あのぉ〜ワタクシぃ〜脳タリンの為、大先生がおっしゃっている意味がよく解らないのですがぁ〜」 聞くところによると・・・・フラップシューズを手掛けて下さった工場そのものが終わった(倒産)っという意味だったのです。「..........。」 夢を取り戻したものに思えたこのシューズはまた遠い銀河へと旅立ちました。復活の大きな要素でもある"木型の回収"もとき既に遅しで、もはや事態は最悪のカタチで再び封印及び下克上の時代が来てしまったというわけなのです。
アメリカン50'sの魅力が詰まっているこのシューズそのものにドラマがあるはずなのですが、その一方で製作側にはもはやどうにもならないようななるせないドラマが発生してしまったのでありました。

 人生色々ありますが品物作りに限らず、また誰もが体験する悲しい現実との直面。「またこうして素晴らしいものが作れなくなっていくんですなぁ〜」とつぶやいては、その精神的ダメージはさすがにエレベスト級であって、肩をガックシ落としては下を向いて歩き始めたと思いきや、猛ダッシュで帰宅。超やる気ナシオモード突入でフトンかぶって3日間寝込みましたよ、アタシャ〜。
だってそうでしょう!? 気分的に前向き、ポジティブなんてありえないお先真っ暗ムードの中、たたみかけに「世の中はいつも変わっているからガンコ者だけが悲しい想いをするぅ」っと歌った中島みゆきさんの名曲「世情」を50回くらい聞き、(金八先生でも流れたやつね)もはやテンションの低さ及びヘコミ度は世界トップクラスへ突入。
  はぁ〜 期待してせっかく待って下さるお客様にそんな事は言えないし、ど、どうちゅるぅ〜


2日間枕を濡らし、3日目が訪れるとELVISやVINCENTやEDDIE達が夢に現れ、これまたなんとも悲しい表情をしちゃってるであ〜りませんか。更にハァ〜 でも目が覚める寸前にどこかからか聞こえてきたんですよ。THE KING BRANDのFLAP SHOES愛ってそんなもんかい?って。さぁ〜泣いとる場合ではないですぞ! ゼロからのスタートは逆に失うものは無く怖いものを知らないのだ! インターネットで材料調べて、電話して手も汚さずハイ製品なんてアマイ! いつも自分達の足で直接出向き、手をガンガンに汚してやってきたじゃないか! さぁ〜てと、かたっぱしからいきますかっ1から出直しでぇ〜い!て思っていたら、大先生より、まぁまぁ〜慌てるでないと御一報! 動き出したくてウズウズしているアタシャに品物作りは時にガマンも必要だとおっしゃりました。っつうより生産ラインが途切れてしまった今だから、捨て身の戦法で動こうとしているのであってガマンの時期ではないでしょうと大先生に対して大シャウト! でも大先生はまるでちりめん問屋の隠居さんみたいにニッコリ。 なっ、なぜ? MRドクターマーチン(大先生)はダンマリを決め込んでいた間に、実は既に一手を打ってくれていたのです!!それは某王手ブランドを手掛けてらっしゃる工場の生産ラインであるが、それでもこのご時世(生き残りは海外にシフト、国内のガンコ組みは廃業という現実)だけに、安定はないと。この事を心しておくようにと。

なかなか一筋縄では入れない松コースをいとも簡単に粋に用意して下さる(あなたもしかして天下の副将軍?)諸先輩方のハートにシビレ、自分もいつかこういう人間になってみたいもの。こういう人達が残っていてくれるから品物がまた作れるのです。来年はアタシャがアニキと呼ぶ、ゴットハンドを持つNassauを手掛ける職人様の事も紹介したいのですがたぶん、出てはくれないかな。
 とにかく
MRドクターマーチン大先生には感謝せずにいられないのであり、こんな事があったのでフラップシューズの新バージョン入荷!っつうより、もう一度このシューズが帰ってきた!というニュアンスの方がアタシャ的には強いのでありました。偉大なるエンの下の力持ちの諸先輩方にひたすら感謝です。


えっ!? オタクはフトンの中で泣いてただけでしょうですって? そ、そりゃ〜ア〜タっ!
  ナハナハっ んまゴキゲンにまいりましょう♪
あっそれと12月31日から2008年1月31日までおひまを頂く事としました(たぶん)、よろしくです。



GO TO HOME