2012 9th The-King Shirts
  
(イタリアンカラーシャツ)
The Kingテイストが炸裂! 大好評イタリアンカラーシャツ第9弾じゃ! 

 
悲しいかなっ、真上が屋上という猛暑にはもはや最悪のパターンのわしの部屋・・・クーラーのマックス稼働もむなしく、ただ暑くはないだけ。気合と感動を注入すべく「プロ野球劇的サヨナラホームラン集」なるもんをYOU TUBEで観るものの、「サヨナラホームランがあるなら、コンニチワホームランってのはないんか?」とかそこらの小学生にもコバカにされそうな脳ミソゆでダコ状態。
逆治療だあ!とばかり外出しても、やはりナメクジのようにへたってまうし、30分もテクテク歩いたら、乾燥ワカメ状態になってまうぞ。その内に超高気温で自分の身体が溶けて蒸発してしまうんじゃないかってフラフラしながら部屋に戻ると、今度は天気予報が世にも恐ろしい予報を・・・。なんとこの猛暑が9月中旬まで続く恐れがあるという地獄のオツゲ・・・。星一徹ごとくTVにケリを入れたいとこじゃな。わしらのガキンチョの頃と違って、近年の天気予報の的中率は非常に高くて信用がおけるが、一ヶ月先までの予報は当たらんことを祈りたいものじゃが、もうここまで攻められりゃ開き直るしかなく、覚悟を決めた!ガリガリ君全種類制覇じゃあ〜幻のチョコ味ってのも見つけ出して必ずや食ったるわい!って違う違う!そろそろスーツやジャケットを着てBARに繰出したいとウズウズしとるが、もうひと月ばかり辛抱じゃ。天気に逆らってもショーガナイんで、ここは気合を入れ直して、もう一度The-Kingのシャツを2012年夏のダメ押しアピールとして着まくったるわい!

 洗剤付け置きにジャブジャブと水洗い。アンドそのまま天日干ししときゃ、きれ〜いに再生。わしはさらにかる〜くアイロンをかけるという手間を惜しんでおらんが、このハイクオリティでありながらもお手入れが楽ちんのありがたいThe-Kingのイタリアン・カラーシャツがまたまた登場じゃ。振り返れば「イタリアン・カラーシャツ」初登場は2007年。それから数年間でシャツのラインナップは100を軽く超えておる。どれもこれも、言うなればジャケットを重ねてしまうのが惜しいような、ボディ全部を惜しげもなく披露したいアイテムばかり。よくもまあ〜これだけのマテリアル(生地)を掘り出してきたもんだ!とボスの熱意に敬意を表してしまうが、今回の4タイプのラインナップは、なんか一味違うイメージじゃな。
 ホワイト地のサイドボーダー。ワインレッド地に小さめのドット。シルバーグレー地のアーガイル柄。最後にブルーのグラデとホワイトの変則サイドボーダー。生地セレクトのセンスも、生地とイタリアンカラー型とのマッチングも、4タイプ全てにおいてまさにThe-Kingならでは!なんじゃが、やはり従来のアイテムとは趣が異なるのお。
 言うなれば、観る者をノッケからを圧倒してしまうような迫力の代わりに、さりげなく普段の情景に溶け込んでしまう静謐さと、じわりじわりとその個性が周囲に浸透していく奥ゆかしさに包まれたアダルトなヴァージョンじゃのお〜。猛暑ファッションと涼秋ファッションとのかけ橋とも言うべきか。去りゆく夏と来たるべき秋とが奏でる「季節のグラデーション」には実に相応しい装いじゃ。あれは20年ぐらい前のロカビリー同人誌じゃったと思うが、「ロッカーは自分の部屋の中でもナリをキメろ!」ってコピーがあったが、今回発表の4タイプは、お部屋着、普段着としても着用すべく、“キメ過ぎずルーズにならず”の程よいテンションのわしらジェントルマンのロックンロール・シャツなんじゃ。大人の気品と50'Sロカビリー特有の雰囲気を足して2で割ったかのようじゃ!
 暦からすれば発表のタイミングとしてはバッチリなんじゃが、なんせ現実は暑さがしつこく猛っておるんで、こいつを羽織って猛暑にサヨナラを、そして涼秋を呼び込もうではないか。う〜ん、まるで昔の俳人のような季節感、色彩感がボスにあったとはなあ〜お、恐れ入りました!
                                                        MADE IN TOKYO

                                                                            
rockabilly clothing
ロカビリー
TSH-146 POLYESTER
WHITE BASS
 SIZE: S&M&L 
MADE IN TOKYO

PRICE \12,800+TAX


・S SIZE  着丈65cm 袖丈55cm 肩幅43cm
・M SIZE 着丈70cm 袖丈60cm 肩幅46cm   
・L SIZE  着丈75cm 袖丈62cm 肩幅50cm
 
 


SIZE:
数量:
SIZE:
数量:
SIZE:
数量:





rockabilly fashion
こちらの写真では判断しにくいが、細いラメ糸入りで、このムードがたまらない! 正にTHE KINGテイストであ〜る!








 rock'n' roll clothing
ロカビリーファッション
TSH-147 POLYESTER
RED & WHITE
 SIZE: S&M&L 
MADE IN TOKYO

PRICE \12,800+TAX


・S SIZE  着丈65cm 袖丈55cm 肩幅43cm
・M SIZE 着丈70cm 袖丈60cm 肩幅46cm   
・L SIZE  着丈75cm 袖丈62cm 肩幅50cm
 


SIZE:
数量:
SIZE:
数量:
SIZE:
数量:





fiftys fashion
このカラーリングに近いブツを以前も出したが、えらいスピードで消えたよのぉ〜。
あの時に買い逃した方は速攻でカートに! 現物のREDはよりクールですぞ! 








rock'n' roll fashion
ロックンロールファッション
TSH-148 POLYESTER
Champaign gold
 SIZE: S&M&L 
MADE IN TOKYO

PRICE \12,800+TAX



・S SIZE  着丈65cm 袖丈55cm 肩幅43cm
・M SIZE 着丈70cm 袖丈60cm 肩幅46cm   
・L SIZE  着丈75cm 袖丈62cm 肩幅50cm


SIZE:
数量:
SIZE:
数量:
SIZE:
数量:






rockabilly shrits
こんな大人のアーガイル、買えたらめっけもんの世界ですぞ!! いまカートに放り込むように!








rock'n' roll shrits
ロカビリーファッション
TSH-149 POLYESTER
BLUE BASS
 SIZE: M&L 
MADE IN TOKYO

PRICE \12,800+TAX


・S SIZE  着丈65cm 袖丈55cm 肩幅43cm
・M SIZE 着丈70cm 袖丈60cm 肩幅46cm   
・L SIZE  着丈75cm 袖丈62cm 肩幅50cm
 


SIZE:
数量:
SIZE:
数量:




50's shirts
 TSH-141,145の色違いバージョンじゃ! 持っているお方は如何にいい風合いか解るじゃろう!







50s clothing rockabilly clothing
オールシーズン楽しめるラフナッソージャケット SP-232と。ペンダントはKSP-003 TYPE.Aじゃ。


 シューズはTS-030じゃ。

rock'n' roll clothing rockabilly fashion
 粋じゃのお。ラフナッソージャケット SP-229と。ペンダントはKSP-008 TYPE.Aじゃ。


rockabilly fashion hollywood jacket
 ブラッドレッドがたまらん! ラフナッソージャケット SP-248と。ペンダントはKSP-100 じゃ。
シューズはTS-057じゃ。


hollywood jacket fiftys fashion
 50'sのデッドストック品を思わせるナッソースーツ SP-082と。ペンダントはKSP-009 じゃ。 シューズはTS-032じゃ。


ロカビリーシューズ/the king logo/ts_059/cut4









rockabilly shrits
新作を全て着たい!!とワガママを言うエル坊3世じゃが、わしも分刻みのスケジュールなのでそんなヒマはないとこじゃが、一枚だけエル坊好みのボーダーを羽織らせてあげてみたぞ。うむ、やはりよう似合っておるよのぉ。エル坊曰く、この写真では生地の良さが伝わらないので、エリのアップをどうか一枚じゃとぉ〜? なるへそ、確かにエル坊の言うとおりかもしれんなっ、って納得してどうする!




今回のズームアップ編も、前回に引き続き号泣モノのTHE KINGのSHOESとするぞ。この時期に足元を固めてもらえたら、秋になってからよりスムーズにコーディネートが楽しめるわけじゃし、友人にも一歩進んで上から目線でチミ〜!なんて言える訳じゃよっとまぁ、冗談はさておき、欠けておるサイズなども多いのは事実なんじゃが、もしサイズが合えばわしはこれらのシューズに限らず真剣にお薦めするぞ! THE KINGとしても、これらのシューズの在庫を本来、バッチリ揃えておきたいのは山々なんじゃよ! わしもボスもここのシューズにおいて、在庫を在庫として思った事がなく、これらのお宝をもっともっと増やしたいんじゃよ、本来。ま、それはシューズに限っての事ではないがな。特にシューズは、ほぼハンドメイド品につき、沢山生産出来ないのがツライとこなんじゃ! 最新のTS-059の完成度などは、もはやロカビリーシューズの域をカンゼンに飛び越えており、ヨーロッパあたりの高級志向のジェントルマンに提案したいレベルにまで達しておると言えよう!



rockabilly shoes
TS-022じゃ!


snap jack shoes
TS-047じゃ!



fiftys shoes
TS-054じゃ!


50s shoes

TS-044じゃ!
ロカビリーシューズ/the king logo/ts_059/cut4







50sフラップシューズ/ts-019/cut5/fiftys rockabilly fashion
ブラックとホワイト、それぞれ大人気品のフタツキシューズじゃが、先日、ひっそり再入荷していまなら可能じゃ! 迷ったら買おう! その判断、ゼッタイ正解ですぞ!!!
今後そう簡単には再入荷できない危機に陥っているのは確かなんじゃ。これを逃すと先は長いですぞ! 後悔せんようになっ!! TS-019 & TS-020



THE KING ロックンロール工房部 VOL.12
 合言葉はリーゼント!

 う〜ん次回のロックンロール工房の品は 一体全体何を作ったらいいんだぁぁぁぁぁぁぁ〜!
無い頭をフル回転 正にTHE・KINGのトレードマーク状態 すると隅田川の上空にアタシャボスの陰影が・・・

「工場長よっ!明日の為にその壱!鏡に向かって撃つ菱◆!撃つ菱◆!。。。。」 ビシビシ伝わって来ましたぁ!
  
・・・ん?ダイヤ型・・・菱型・・・甲州人の自分にはダイヤ型もアーガイルも武田の家紋にしか・・・50年代より遥か昔の戦国時代にデザインされてんじゃん!
恐るべし武田信玄!
とっまあ余談はここまでにして 今回のR&R工房はダイヤをモチーフにチョイとばかしミッドセンチュリーなウォールミラーです。
サイズのデザイン上ミラー部分が若干小さ目ですが
リーゼントの最終チェックにでも使えて貰えたらと思います インテリアとしてもなかなか良いと思いますよ
この手のモノはペアでないと!とおっしゃる筋金入りの方はカートへ二つ放り込んで下さいまし!

材質は木製でバースト部分はブラス製になります
H450mm W340mm 鏡130mm四方   各 \5,000+TAX  MADE IN TOKYO


  ほほーう、やるね、って一言で済ますでない!! この短期間によくぞ、このような素晴らしいブツを送り込んできよったわい!! 「インテリアとしてもなかなか良いと思いますよ」 かぁぁぁぁーーーー!! 工場長の3歩下がったこの控えめな言い方にもわしはグッと来たぞ!! このブツはインテリアとして、超クールじゃよ! 我が家の玄関先に欲っしい! 美容院を手掛ける友人にも送ってあげたい、50S狂いの後輩にも送ってあげたい、田舎のおばあちゃん、親戚のオジサン、そのオジサンのいとこの・・・って言い出したらキリがないぞ!っというか早く止めて欲しかった。なるほど、ミラーの部分に工場長こだわりの写真が貼られておるが、実際はそこが鏡なわけじゃな!グレースランドにも一発収めたいお品じゃな! プリシラさんも大喜び間違いなし!工場長のあいかわらずの仕事ぶりと企画のセンスにあっぱれじゃ!
 


ロカビリーファッション
お好みの写真を厚紙などに貼ってミラー部にはめ込むと
いろいろ遊べまーす。
KZ-315 50's ウォールミラー

MADE IN TOKYO


PRICE \5,000+TAX
数量:





 高温注意報発令中、いやなんか違うっ! 緊急スポット企画発令! 
めでたく確変モード突入中!
THE KING ロックンロール工房部の工場長による....
 ライブレポ!! 別名、もうチョット何か言わせてコーナー! 

   うむっ、今回もロックンロール工房部の工場長がゴキゲンなメールを送ってきてくれておるぞ! っとその前にじゃ。あらっ? 今回は工房部の品は前回と同じなのねぇ〜じゃとぉぉ? あ、あのな、こんなスパンで新作の品物が次から次へとバンバン作れるわけがないじゃろがっ!!! つまり、こーいう時は過去の作品群をチェックするだけでなく、カートに入れてスッキリするようよろしく頼んだぞ!!!  


 皆様、残暑見舞い申し上げます 

この暑さどうにかして下さいよ!せめて湿度だけでも!

こっちはV8の熱気と直射日光の日差しオマケにアスファルトの照り返しで蒸し焼きもとうり過ぎ

速乾干物状態になりそうにも関わらず 恒例のサイドシートシリーズ♪


となりにとびっっきりのガールフレンドを乗せてとっ。。。〜???

おおっとっ!これわこれわTHEKINGファッションアドバイザー/モデルでもある

我らがロカビリースターのRyuji Y氏でわ!

オーナーの自分より似合ってるちゅーこたぁ〜どういうこっちゃぁぁぁぁぁぁぁ!

そのイタリアンカラーのシャツどこのですぅ?やっぱTHEKINGなのねん。なんて会話を楽しみながらナッシュビルからメンフィスっと言いたいとこでありますが、原宿から横浜へ爆走中であります。。。。。。


余談はここまでにして、今月18日に調布のロックンロールパブNIASにて 

コニ―&ダッキーズ/柳谷竜二&メンフィスコンビのアコ―スティックライブがありました!
rockabilly fashion



ロカビリーファッション ロカビリーファッション
まずは切り込み隊 柳谷竜二&メンフィスコンビ!

おぉぉぉ!そのゼブラシャツとFホールのぶっっっっBLACKSLACKS♪
新作でわっ!熱き魂のPURE・ROCKABILLY しかし柳谷氏のハートは50年代のロカビリースターが そうであった様にいつも新しい音楽をと模索・実践しているのであります。
後半戦バーレスクダンサー オディールちゃんとのステージィングもイヤホンマイクに切り替えなんのその!と思いきや。。。
これまたシツレイニャアァァァァァンTHEKING宴会部長殿!

屋形クルーズ同様 眼がイッチャッてますが〜

ブライアン張りのシャツの袖をブッタ斬るとこが、がっごええです。


そこへロックンロールの神?髪?カール?パーマキンス?

写真はありませんが元ドリフターズの小山氏とSUN・SESSIONを楽しみ
ついに! コニ―&ダッキーズのステージへと
FIFTYSナンバーからキャロル・ホタテのロックンロールまで♪最後はあの名曲
♪キッスは目にして♪
会場が一つになり最高に楽しませて頂きました!


最後に会場のニアスにて定期的にRyuji・Y氏によるチャリティーライブが行なわれております♪
ゲストバンド以外に観客の中におぉぉぉぉぉぉっ!て声を出してしまう様なお方も居たりと盛りだくさんなので
是非いらしてみては如何でしょう
 誰かさんのチャチャが無ければ無いで何となく寂しいんだにゃっ! ・・・・ アッキーナかっ!!







    THE KINGのSUIT BAG販売開始!



これまで「THE KINGのSUIT BACKを何とか売ってくれーい!」

の問いに、これはここでジャケットやスーツをご購入頂いた方への感謝の品につき、
販売をかたくなに断っておったそうなんじゃ! この意思はゲンコツセンベイ並に硬かったんじゃが、
それでもどーしても っという輩がおってのぉ〜。

わしガンコ七鉄もその熱意にはやられてもうたぞ!

THAT'S ALL RIGHT MAMA じゃ!! 
いやママではなく熱きカスタマー達よじゃ。

これより販売開始とさせて頂くとしよう!

もち、ナッソージャケットやスーツをご購入された方は、これまで同様、サービスとしてお付けするぞ。
  \1,000+TAX
rockabilly fashion
数量:



 
ロングコートやエドワードジャケット用はこちら!



スーツバックなんすけど、「オレ様のエドワード用を何とか作ってもらえないでしょーか!」
という熱心なご意見を採用。
ロングコートも網羅するスグレモノであ〜る!
こちらのタイプもこれより販売開始とさせて頂くとしよう!


もち、これよりエドワードジャケットやロングコートをご購入された方は、サービスとしてお付けするぞ。
既にお持ちの方は、これを機にご購入をじゃ。よろしゅー頼んだぞ。




     \1,500+TAX
数量:






 ガンコ七鉄がそぉ〜っとお知らせする耳よりコーナー
 
 いやあ〜ロンドンオリンピックの閉会式はなかなか感動的じゃったのお〜。開会式以上にあの閉会式はイギリスが「歴史ある音楽の国」「ロックの故郷」であることがモチーフとなったプログラムであり、わしのロックスピリットを刺激してくれた誠に見応えのあるクロージング・セレモニーじゃった。まあわしなんかは古いミュージシャンの出演の方ばかり印象が強くて、スパイス・ガールズが再結成されたっつっても「ほほぉ〜あの美人さんがベッカムのヨメサンか」程度でな。若手ロッカーの出演中は「わしがプロデューサーだったら、エルヴィスやコクランの映像を差し込むのは無理としても、The-Kingのナッソーやエドワードを着せたダンサーたちを〜」とか夢想しておったらトリにザ・フー!モッズの神様の登場じゃ。

当然トリにはわし! いやストーンズが出てくるもんだとばかり思うとったんで、ザ・フーのセレクトには軽い衝撃じゃった!「よし!そう来るなら、やはり音楽だけではのうて、映像とダンサーファッションでロック・ファッションの歴史をモッズ、ロッカーズ、テッズと遡って紹介していき〜」とか、一人で勝手に「もうひとつの閉会式」を想像しながら興奮しておったわい!あん時は、どういうワケだが脳ミソがもう1個増えていたようで、目の前で繰り広げられる光景をキャッチする脳ミソとそこから派生したもうひとつの光景を描く脳ミソがどちらも騒がしかったのお〜わしゃ〜天才じゃ!自らのロック愛、フィフティーズ愛に大いなる自信をもったわい!

って勢いのまま、The-KingのHPにお集まり頂いたロックンロール・ブログをチェックしておったら、冷や汗たら〜り!世の中、上には上がいるもんじゃ!ブロガー諸君のフィフティーズ愛はどれもハンパない!オリンピック熱に乗じたわしの妄想なんて・・・彼らは実生活で鮮やかにフィフティーズ愛を実践しとるお方ばかり。中には、純然たる感動からThe-Kingアイテムを語って下さっておる方もいらっしゃり、世の中がどうであれ、自分の愛する事に情熱を捧げ続けるこうした方がもっともっと増えれば、人間関係の根本的な部分でお互いがお互いを尊重し合うようになって、“お隣の国との小競り合い”なんかも減ってくるんじゃがな〜。西洋の諺で「強過ぎる愛国心は国を滅ぼす」とは言うものの、熱いフィフティーズ愛、ロックンロール愛は終生にわたって心をバラ色にしてくれますぞ!

イベントの関係者様においては、フライヤーをメール便などでお送り頂ければ、こちらで配布させて頂くぞ! 関東近辺に限らず、皆様の地元で行われるイベントのフライヤーなど大歓迎じゃ! 手紙などいちいち添える必要はないので、タバでガンガン送ってくれーい!  

 わしもそろそろ有言実行せなあかんぞ! 行動が遅いぞ、七鉄のジイサン! ジイサンは余計じゃ! という事で、この度ロックンロールブログ集のページをこしらえたぞ! 自薦、他薦、問わず、URLを貼り付けて、THE KINGにメールをするようによろしゅー頼んだぞ! お店、個人、ロカビリーや50'S的なブログならWelcomeですぞ! 確実にリンクしてゆくので、迷う前にメールした方が早いしエライという訳じゃ!また相互リンクをして下さるとわしからの評価もうなぎ上りと言えよう。アンケートを利用したり、バンバン、メールで知らせてくれ〜い!!

  
え〜在庫状況においては見ての通りで、日々チェックをよろしく頼むぞ。あるものはある。無いものは無いというだけの事じゃ。

売り切れたブツで何が何でも希望というお方は、THE WANTにてリクエストすると良いですぞ! それと引き続き
アンケートの参加もよろしゅー頼むぞ。鋭い商品企画を常に諸君と一緒に丁寧に進めていきたい・・・・ドモホルンリンクルの会社みたいじゃな。

 
最近コブサタの諸君においても、何一つ気兼ねする事はあるまい! THE KING BRANDはいつでも温かく諸君を歓迎するぞよ。
 
rockabilly shrits
 アタシャにもチョコっとだけ何か言わせてコーナー
50's LOVE is cute by Japaneae Rock'n'Roll Band "SqSc".
・ た、体力の限界!! 今回の新作シャツですが、28日からの発送とさせて下さい。  以上ッス





Special Thanks! : Mr.R・Yanagiya,
Mr K.Mikio, Mr.Yabuki & Mr.K.Fumio
&Mr.Hosaka & Mr.Sakai & Ms.Maeda
& Mr.Kikuchi & Mari & Mr.M・Toyooka
   
7TETSU & 8TETSU & SUZUKI 

& 50s.jp

 Mr.Matsushita

Mr.Sotomaru


   


 イラスト作者 YANAGIYA先生から一言 

 ロカビリーの名曲?名盤?円盤?Flying・・・
を取り上げると思ったら大間違いwww こんなBANDがありましたとさ〜www





THE WANTサービス
 御購入を御検討頂く際、生地のサンブルの御郵送が可能となりました。何なりとお申し出下さいませ。
rockabilly fashion
rockabilly fashion
 これよりお求め頂いた方に上のステッカープレゼント!!!
\10000円未満のお買い上げは真ん中の1マイ、
\20000円以上のステキなお方は3マイ、その中間のお方は2マイです。

50Sロカビリーファッション/present/tsh-142cut1/fiftys rockabilly fashion
 NEW PRESENT!!
これより\10,000以上お求め頂いたエライお方に上の非売品ピックチョーカー ブラックバージョンをプレゼント!!!

一人でも多くの方に差し上げたい事で、お一人様一点とさせて下さいなっ。 サクっと買って絶対にもらうように!
数に限りがございますので無くなり次第終了とさせて頂きます。

2012.9.10 静岡県藤枝市のY.M様にて終了の運びとなりました。 ごめんなすぅわい!



  別注Nassau & Edward JACKET 受付中! プラス \8,000+TAX
                       PANTSはプラス \5,000+TAX

 カスリやネップ等の柄物におきましては対応できかねますが・・・・どーしても既製品だとサイズが合わないだとか(寸法指定希望)、当方で既製品で存在しない、無地で御希望の配色のボックスプリーツナッソーやエドワードジャケットを御希望されるお方。簡単に言いますと、あなた様だけに仕立てられるゼイタクなジャケットなのです! 既製品では無い配色の別注、及び寸法指定のものにおきましてはジャケット代金プラス\8000+TAX、パンツ代金プラス\5000+TAXになります。

こちらにおきましては、ご要望をまずはお電話またはメールにてよろしくお願い致します。
納期要。 03-6914-8420 メールはココからどうぞ。

THE KINGのフレンドリーカードを10枚突破させたお方におきましては、
別注代金は発生致しません


 一例   新宿区の常連様のM様の一例。

 
次の一時帰国までに前回のグレーのパンツと同様の素材でナッソーをよろしくです!
 
          
THE KING側 
ビシっ! とご用意させて頂きます!! どうぞ安心してお仕事に励んで下さーい。

っとこのように、タイミングもあるのでございますが、できるだけの事はやらせて頂きますので、
皆様からの指令をお待ち致しております。
hollywood jacket



ホースシューリング/hsr-008/cut5/horseshoe rimg/elvis fiftys rockabilly fashion ROCK'N'ROLL RINGといえばこの2発!

HORSESHOE RING 1956 & 1967

GOLDメッキバージョンが可能となりました。

 
プラス\3,000+TAX


 


★勝手にブレイクタイムコーナー     はいはい、七鉄先生、お疲れ様でしたっ。 っというわけでアタシャです!

50s clothing  え〜 まずは下のイベント欄にも出ているエロティックスのリーダーの松下氏にご登場頂きましょう♪
JUKEBOX CANNONBALL VOL.25(4周年を記念されるスペシャルナイトとの事)に出演が決まり、そのライブ用にシャツが欲っしいっ! っと。

TSH-144のゼブラのシャツは必ずキープして欲しいのと、あとライブ用の半袖、こっちはテキトウに見繕っておいて下さいなっと電話で告げられましたが、近頃、モノ忘れが酷くゼンゼンみつくろってなかったアタシャ〜。

いや、違う! ジッサイ物を見れば、考えも変わってくるというものです! だからみつくろってはいなかった! そ、そういう事にしておきましょう。
衣装のヒョウ柄のジャケットに合わせたいからという事で、写真は豹柄の生地をボディーにおいて、あーでもなければ、こーでもないっとやっているシーンだ。んでも、この時期、1曲目か2曲目でジャケット脱いじゃうんでしょ? っていうアタシャのチャチャに、そーなんです! あんまコーディネート関係ないみたいっという結果で、もう一枚はあっさりピンク&ブラックに決定。それよか、早いとこ冷たーいビールを体内に注入しましょうよという案配(汗)。
んま、アタシャも嫌いな方ではありませんので。

んで、死ぬほど忙しいんですが、当日会場に行ってみたら、素晴らしいバンドの数々でレベルの高さに驚かされました!!

 後半の3つのバンドも観たかったのですが、イベントの真ん中あたりでタイムアップで残念無念。それはまたの楽しみでしっかり!取っておきたいです!!


rockabilly pants
みんなライブになると別人になっちゃう! 特に週末はこうありたい! あらまっ、しっかりクロピンのピストルパンツを合わせていたぁぁ! 参りましたっ!




horseshoe ring
会場にここんちのアクセサリーをさり気なく身につけていらっしゃるお方が、いらっしゃったので、ちょっと一声かけさせて頂き、はいチーズ!! ステキな方々だ!
っとこのようにTHE KINGの名刺を差し出し、写真のご協力を依頼するケースが今後もあるかと・・・その節は皆様ぜひご協力お願い致しますねっ。





rockabilly clothing
「ロカビリーもクールだけどさ、パンクロックを忘れちゃならないぜ!」 っと言わんばかりの写真になりましたが、外丸氏はピュアロカも好きだという超有名なパンクのおにーさま!

っというかですね・・・インディーズの世界では知らぬ者はいない 伝説のバンド、THE BARRETT、ザ・チャイナボウルズのヴォーカリストだ。
比較的ここから近いトコに住まれていらっしゃって、また一人の超ロック好きに出会えた事がまず何より嬉しくって うぅぅ〜〜ってイチイチ泣いている場合ではありませんよっ!

そーいえば最近、ヤングギターの別冊でブライアンセッツァーの特集の本が出たけど、アレ買いました?なんて言われちゃって、みなさん動きが早いですなぁ〜。いや、それを言いたかったんではなく、氏が結成したザ・バレットはEAST WESTにて1986年に最優秀グランプリを受賞! その当時まだ高校生だったにもかかわらず・・・・んなもんだから、楽器もボーカルもウマイどこの騒ぎではにゃい!! 現在は、外丸兼次&SPIKY POPとしても大活躍中で、この8/8には20年に及ぶキャリアから厳選した名曲たちをセルフカバーした初のオールタイムベスト版も発表!

最近思うんですが、パンクもロカビリーもグラムも演歌も民謡も、音楽を続けている方々は素晴らしい!! ただその一言に限ると!!! ちょうどこの日、ゴキゲンブラザースの誕生日会で曳舟あたりでゴクゴク飲んでいるというので、お誘いしたのですが、仲間のライブに行かれたりといかんせんお忙しいお方だ!  とは言え、必ず一緒に飲める機会は来るでしょう♪後ろを振り返る事なく、好きな世界をひたすら追い求める大人のロッカーは、正に本物!!


ああ素晴らしきかなロックンロールファンズ!!

[注意] お越しいただく際は、アポをおとり下さいまし。 平日4時以降〜 なぜなら・・・・・漁とかいろいろあるのね。午前中はまずおりませんです。



 
 毎日、暑いですが〜

皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

私は、夏バテしないように、毎日ロカビリーを聴いて元気になってまーす♪


さて

今回は、フィフティーズのレディースヘアー&ファッションについて

書きたいと思いまーす。

PRODUCED BY ♪まりりん VOL.10



ロカビリーファッション

 当時の私の髪型は、フィフティーズの代表する髪型の1つ、

セミロングの外巻きヘアー。


ポニーテールそれと、ポニーテール。


1950年代を代表する
髪型でしたよね!

外巻きヘアーは、苦労したなあ。


どの美容室へ行ってもなかなか理解してもらえず(>.<)

それはそうですよね〜

当時、世間では聖子ちゃんへアーが流行っていましたから〜



最後は、親戚の美容師のお姉さんにカットしてもらっていたなー
なんでも「外側を短く内側を長くカットすると外巻きになりやすいのょ!」と、言っていたなぁ

前髪はオンザマユ毛。(前髪は、マユ毛より上)

太いカチューシャやリボン、スカーフを頭におおるのも流行ったよね!rockabilly
マリリンモンローのような髪型にもチャレンジしたなぁ

ファッションは古着屋を周り、素敵なフィフティーズの服を見つけると
嬉しかったわぁ〜
ロカビリーファッション

ボーリングシャツ

胸元のダィや柄がGoodでしょ!


手作りもよくした私(^_-)

  →→→ど〜う?

フィフティーズに流行った代表するカラー
クロピン(黒&ピンク)のテリア犬柄。


ジーンズは、リーバィス501をロールアップして、素足にローファー履いて サブリナパンツもよく履いたわぁ



ウェスタンシャッも流行ったよね!
rockabilly
このウェスタンシャツもお気に入りだけど、スカート見て見て〜

クロピンダイヤ柄に黒のダイヤにはピンクのフリンジがついていて、ピンクダイヤ柄には黒のフリンジがついてるのです!!

古着屋さんで見つけた時は飛びつきましたよー!

となりの親友ちゃんも、いつもとってもオシャレで

靴はホワイトバックスなんて、さっすが〜!ですぅ


そう
当時、リバティハウスと言って、フィフティーズレディースファッションの既製品のお店もあり、
時に購入していた私(*^▽^*)

今で言う『The King』レディース版かも。



靴は、リーガルのサドルシューズだったり 先のとんがったハイヒールなど...
時にセクシー?なワンピース ↓


当時の写真、全て載せたいくらいー(^_-)


今はいいですよね一っ!! 『The King』で全身フィフティーズファッションがバッチリ
できちゃうんですものっっ!!


イカシた”リーゼントのセットの仕方”まで、とても分かりやすく写真付きで説明されていて、
チョ一カッコイイシューズまであるもんだしっ
まさに≪頭のてっぺんから、足の先まで》バッチリ☆☆☆フィフティーズファッションが揃ってしまう〜(^_-)

 フィフティーズ&ロカビリアンは最高ですよねーっ!!

rockabilly
 しかも、当時のファッション→デザイン、色合い、忠実に再現していて
しかも、造りも素材も物凄くしっかりしている〜
1度、手に取って見たらその良さを実感できますよーん 

これは、素材から丹念に足を運んで探し〜
職人さんが1つ1つ丁寧に仕上げているからでしょう!

それに、
開業してから20年、ロカビリー&フィフティーズ一筋!!で通してきてる
『The King』だからの魅力でもありますっ!

それと
『The King』のファッションて
色んなジャンルの音楽や趣味の方にもOK! 
より、オシャレに〜
より、カッコよく〜
より、個性的に?なれますよね!
それも、魅力の1つでもあると思うのでありま〜す。

皆で
『The King』ファッションで街に出掛けて、ウキウキウハウハになりましょー♪


さて私は
『The King』ファッションしてライブ行こう〜っと♪
ルンルーン♪

 



  BILLY 会長による

「THIS IS ELVIS」  ラジオニッポン 1422kHz

毎週木曜日26時30分〜

30分番組 

BILLY氏より

リクエストをお待ちしております!

エルヴィスに関する皆さんからのリクエストや
思い出話、応援メッセージなど何でも結構です!

メール elvis@jorf.co.jp  FAX03-3582-1422
ハガキ 〒106-8039 ラジオニッポン「THIS IS ELVIS」の係り迄




    







  







★The EROTICS ライブ告知!



2012年9月23日(日)

両国SUNRIZE

OPEN 15:30 / START 16:00
ロカビリーファッション






rockabilly fashion rockabilly fashion
現在、上の↑アンケートにご参加頂き、質問項目10内にお名前、 郵便番号、ご住所を添えていただきますとTHE KINGステッカーをプレゼント中! 皆様のご意見が反映されるよう努力してゆく所存。よろしゅ〜頼むぞ!
リーゼント野朗への贈り物はコレだ! 50's Side Gore Shoes
バツグンの履き心地で初日から即戦力!


Congratulations on Live in JAPAN

 





 七鉄番外編        

 「うぉおおお〜気温30度越え!」って驚喜して、水筒ぶら下げアイスバー片手に海へプールへ山へと突撃していたのは遙か昔・・・。外に出て数分も経たない内に気分がわる〜くなって目がかすんでくる恐るべき猛暑が続く今日この頃、諸君いかがお過ごしかいのお。
今回よりこのわしがページのラストを〆ることになったんで、あらためてヨロシュー!なんせボスは多忙なんで、ささやながらボスのお仕事の負担を軽減して差し上げようってワケじゃ。

 エルニーニョ(冷夏)だかラニーニャ(猛暑)だかラザーニャだかもう何が何だかワカラン暑さじゃが、「猛暑だ、酷暑だ」ってやかましく強調しているのはいつも男の方じゃな。ちょいと周囲を見渡してみれば、猛暑だろうが酷暑だろうが、女性が元気よく見えるのは気のせいじゃろうか。昔に比べると、サマーファッションのバリエーションも増え、何と言っても露出度が俄然アップ!男よりも遙かに活き活きと炎天下を闊歩しておるなあ〜。
 それを見て男は鼻の下をなが〜く伸ばしながらもモリモリと元気を取り戻すってもんなんじゃろうが、わしゃあアカンワ。朦朧とした意識の中でわずかに芽生える欲望は、セクシーなお嬢さん方よりも、生ビール、ハイボールの方じゃな。 
 そう言えば、熱帯地方の国々では、どこも「女性は働き者」で「男性は怠け者」ってのは大昔から今も変わらないご様子とか。男性がグータラだから女性が逞しくなったのか。女性が強いから男性が弱くなったのか。そんなんはどっちでも構わんが、総じて女性は暑さに強いことは間違いないようじゃ。そうか、猛暑はもとより、地球温暖化が草食系男子や引きこもり君を大量に生みだし、その一方で女性の社会進出を著しく促しているんじゃ!とアタマの悪い社会学者の様な気分になってきよったが、え?アタマの悪いヤツは学者になれないって!?・・・そ、その通りですわい。どうやら自覚している以上にこのオツムはやられてしまっとるようじゃ。

 先日暑気払い!とばかりに、旧友たちと一緒に有名な焼肉屋さんに行って来たが、肉よりも生ビールをガンガン優先するわしを見て旧友はたちは口を揃えて「オマエよお〜、何しに来たんだ!」「ビールなら家でも飲んでるだろう」と。おっしゃる通りじゃが、いきなりカルビだハラミだ、今流行りのサムギョプサルだって出されても喉を通らんわい。食欲増進のためにはまずは生ビール!とにかく生ビール!絶対生ビール!気が付いたら中ジョッキ5〜6杯いっちゃってて、そうなったら止まらんがな。食欲じゃなくて酒欲が!焼酎をボトルで頼んで、「オネーサン、レモンスライスたくさんな!」とかウエイトレスに色目使っている(?)自分がおって、既にホロ酔い加減のほんのり赤ら顔。さぞやエロオヤジに見えたことじゃろう。
 それに前菜がたくさん出てきて格好の肴になり、結局胃袋は酒でチャポンチャポン状態。肝心の焼肉さんの方は旧友たちがほとんど平らげた次第。どうにもカッコつかんので最後に冷麺を注文したら、これがどう見ても2〜3人前はあるジャンボ盛り!こいつを無理して野獣のごとき勢いで一気食いしたら、ウルトラ満腹状態になってしばらく動けなくなってしもうた。ホント何をしにわざわざ有名な焼肉屋さんに来たんだか分かんなあ〜。いつもの「居酒屋&ラーメン屋」のパターンと変わりゃせんわい。
 
 太鼓腹と猛暑直撃の二重苦で終わってしもうた暑気払いじゃが、こうして「番外編」をあらたに書かせて頂いたり、「超ガンコ七鉄コーナー」でも気合入れて「ロック・オリジナル・ファッションを辿る旅」を継続させて頂いたり(後で是非読んで下され)、ささやかながらThe-Kingとそのファンの為に少ない脳みそを絞っておるんじゃ。
 やはり男はやる時はやらねば!と胸を張りたい(実際は腹が張ってた)ところじゃが、
これも熱きロックンロール・ファンである諸君があってこそ!だぁ〜れも見向きもしてくれないコトやってたら、この時期はパワーなんざ湧いてくるはずもない。キッパリ!The-Kingのアイテムひとつひとつが、皆様の熱いロックンロール・スピリットの具現化なのじゃ。
 さあ、「猛暑につき、酷暑につき」と自分に潜む怠け心を異常気象のせいにしてばかりおらんで、リポビタンのダブル飲みして「ファイトオ〜ふっかあ〜つ!」といきたいが、暑いことには変わらんので、わしではのうて、諸君の方こそ、どうかご自愛下され!


GO TO HOME