〜皆様方の絶対的な御要望にお応えして〜

  2007年度の4th Nassauは、ベルトループ・スタイルのギャバジンのCAMELカラーと、ホワイト系の横ジマネップ風のクラッシック・
スタイル! 共にこれからの季節でも羽織れるオールシーズン仕様となっております。   MADE IN TOKYO
ナッソージャケット
大人のシンプルな着こなしに思う。でもVINTAGE感や粋感なるものは
炸裂していて、大いにメッセージ性あり。
SP-102   ウール 
オールシーズン SIZE: M & L 裏地 キュプラ

JACKET PRICE \32,800+TAX
 
 M SIZE
SIZE:
数量:




ハリウッドジャケット
ボタンが2つ付いた袖口部のみ生地の向きが縦となっているのにお気付きか?
本来の生地の向きをあえて変えてヨコジマのラインを出しているのだ。



SP-103   ウール 
オールシーズン SIZE: L 裏地 キュプラ

SUIT PRICE \45,600




ナッソージャケット ナッソージャケット
Vincent Shirtsにロカタイをチョイス。トータル的というより、
それぞれがオシャレの固まりに思う。





   NEW PRESENT!

 ROCK HEROを部屋に飾るべし! EDDIE POSTER!!


 NASSAU SUIT,JACKETをお買い上げ頂いた方には、
右のイカスEDDIE COCHRANの変形ポスターをプレゼント!
 (非売品 74cm×40cm)


 このようにフレームに入れられる事をオススメ致します。



Special Thanks! : Mr R・Yanagiya, Mr K.MIKIO, Mr.Yabuki & NANATETSU 


プレゼントキャンペーン中! 詳しくはこちらで。
                  ABOUT SIZE  &   ABOUT SIZE
☆第二回大抽選会開催!!
 御購入を御検討頂く際、生地のサンブルの御郵送が可能となりました。何なりとお申し出下さいませ。
 ※SP-021 礼服ナッソースーツにおきましては、〜月〜日までに用意して欲しい!だとかのお声に
極力対応致しております!
お気軽に御相談下さい!


 番外編

 旅番組のレポーターは、おいしいものばっかでズルイぞっ! なんて思わずにいられない今日この頃
、皆様いかがお過ごしでしょうか? アブラがノッテるからうまいだの、適度にアブラが抜けてておいしいだの、んじゃ〜アブラのバランスっていうか分岐点っていったいどこにあるんじゃ! なんてホザいていた今日この頃でもあります。ポマードのアブラはゼンゼンOK!として、そもそもアブラ・ギトギトの大トロなんて、量をそんなに食べられるもんじゃないでしょう? ウマイものとは、とにかくイッパイ食べられるものであり、マグロならダンゼン赤身なわけねぇ〜なんて力説していた矢先に、ブラウン管の向こうでは、ギャルソネちゃんが大トロをバクバクたいらげちゃってるであ〜りやせんかっ、しかも彼女曰く大トロの方がおいしいという・・・・。この瞬間、アタシャの主張もハイ、ゴクローサン!となりましたっ。それにしても彼女はなぜスリムにもかかわらず、あそこまで食せるのか? また、たらふく食べた直後でもなぜスリムなのか? う〜ん、これもヒジョ〜にミステリーですなぁ〜。  ○キロ分食べてもその分体重増えたように見えないゾ、なぜ、なぜなのぉ〜

 2007年度のGWはいかがでしたか? ま、まさかウイスキーと氷をがっちり用意して、部屋を暗〜くしちゃったりなんかしてYOU TUBEでロッカー達のレアなモノクロ映像を鬼のようにさらっていたなんて事はないでしょうなっ。

っつうか、それアンタだろって!?  うっ、なぜそれを!
  視力がマイナスになりそうな勢いで映像にかぶりついておりまして、やっぱハマるでしょう、あれぇ〜。熱烈なFANの方による編集モノなんかもありますが、やっぱFANの方ならではの目線でうなづけるものがあります。ELVISバックに花の映像なんかが出ると、これは女性の方による編集だななんてエラそうに推理までする始末で困ったちゃんでございました。いかんせん、貴重な映像を一杯やりながら、観れるわけですから、た・ま・り・ま・せ・ん。ヴィンセントにエディにカールのお父さんのショーや、観客のファッションなんかを観てると、もはやきりがなく、もうどうにも止まらない状態に。母親に「ゲームこれまで」って叱られるお子ちゃまの気持ちが、ここへきてようやくし死ぬほど解った気が・・・・

ナッソージャケット
 ふぅ〜YOU TUBEで刺激を受けるのも結構でございやすが、ナッソーほど刺激が走るジャケットをアタシャは知らない。材料屋のおばちゃまに「お客ハン、それは御婦人の生地どすえ〜」だとか言われても、確かなフンイキと確信すれば、レディースものであろうがお構いなく仕入れますよ。また、生地によっては表地より裏地の方がキテルものがあったりすると、勝手に裏を表にしたり(あえて)、また今回のように横ジマのラインっぽくしたいが為に、向きを変えたりっと・・・・こういうのを昭和一ケタ生まれのテーラーのガンコ六徹的なご主人なんかに口にしちゃったすると、ちょっとアンタ! 何て事を!! 仕立てをナメとるんかっべらぼうめ! お〜いバァーさんやぁ〜シオ持っておいでーになりかねないんですな、これがまた。もちろん、素晴らしい仕立ても当然求めるわけなんだけれども、THE KINGが求める第一優先はムードなるものだ。
 
んま、お堅い話はさておき、うれしい写真がUSAのMR:Johnny(写真右)より届きました。ラスベガスのイベントでエンジョーイされたとの事です。ベガスでループナッソーを羽織ってくれてどうもありがとう! おっ、真ん中のMR:FURUKAWAはフラップシューズを! トコトン道楽を楽しまれておりますなぁ〜。瓶ビールもおいしそう。




さぁ〜今夜はビールから芋焼酎に切り替えて、またYOU TUBEさんを訪れてみますか。では、シビレる夜を!


GO TO HOME