ヴィンセント・シャツ   TSH-010 & TSH-011       〜皆様の絶対的な御要望にお応えして!〜

 1957年にジーン・ヴィンセントが着用していた、ブラックコットン地100%のシャツをリアルに再現!ピストルパンツをモノにした方には100%オススメのシャツだ。 変形フラップポケット上をはじめ、正方形のパール調ドットボタンを回転させたことによってダイヤ形に見せている。極めてシンプルだが、ブラックカラーが本来もっているスタイリッシュな反逆性が際立ち、ロカビリースピリッツの原子が溢れている。ピストル・パンツとの組み合わせは、まさにジーン・ヴィンセントそのもの。さあ、「ダンス・トゥ・ザ・バップ」が聞こえてきた!            MADE IN JAPAN

ヴィンセントシャツ/50S/ロカビリー/ロックンロール/ファッション/tsh_010/cut1/fiftys/ rockabilly/fashion/clothing/shirts/gene vincent
TSH-010 ホワイトボタン仕様 \10,800+TAX  TSH-010 ホワイトボタン仕様
 
Super thanks! Gene Vincent fans!
時代に左右されないこのスタイル。まさにシンプル・イズ・ベスト!


ヴィンセントシャツ/50S/ロカビリー/ロックンロール/ファッション/tsh_010/cut2/fiftys/ rockabilly/fashion/clothing/shirts/gene vincent
    TSH-011 ピンクボタン仕様  TSH-011 ピンクボタン仕様 \10,800+TAX
 
Super thanks! Gene Vincent fans!
  着丈75cm 袖丈62cm 肩幅50cm のフリーサイズとなっています。 


ヴィンセントシャツ/50S/ロカビリー/ロックンロール/ファッション/tsh_010/cut3/fiftys/ rockabilly/fashion/clothing/shirts/gene vincent
これぞジーン・ヴィンセント・スタイル!





GENE VINCET Shirts

This time we reproduce GINE VINCET style shirts .Gene wore this style shirts in around 1957.
We want to recommend it (made in JAPAN )rockabilly fan all over the world the age when.
Will you hear the famous piece of music “DANCE TO THE BOP”?




 Special Thanks! : Mr R・Yanagiya, Mr Hosaka, Mr.Yabuki & NANATETSU
   プレゼントキャンペーン中! 詳しくはこちら



 番外編

 「冷やし中華はキンキンに冷えていればいるほど、そしてお酢が効いていればいるほどガゼン燃えるんだ!」なんて力説しながらおツユまでゴックンってやっちゃっている今日この頃、皆様の方はいかがですか?ちなみにこちらの出前事情はと言いやすと、冷やし中華専用の器のソコがBLUE CAP並の鮮やかなブルーカラーでございまして、コレがまた涼しげでイイんですなあ〜。ただでさえ良い味なのに、わざわざ冷やし中華一品の為だけに安くない経費をかけ、このような器を用意する・・・。くぅ〜粋なオソバ屋さんだ。やはりブルーやミントは夏のカラーって感じで仮にこの器のソコが赤だったらどうも落ち着いて食べられそうにありませんな。う〜ん、色の持つパワーはミステリーでござる。んじゃブラックはと言いますと・・・こちらは男のカラーでぇ〜い。

 
っとその前にブルーキャップっていえばミスターBOP!っとでも言いたいGENE VINCENTでしょうがぁ!ジーン・ヴィンセントっていうその響きだけでもう胸にジ〜ンってきちゃって(ちょっとアータ)、こうワイルドなるものを感じてしまうのはアタシャだけではないでしょう。本文中にもありますが、歌詞に“BOP“ROCK'N'ROLL”というフレーズをストレートに使った「DANCE TO THE BOP」なんてきっといつの時代でもイカすナンバーに思います。っといいつつアタシャ盆踊りしか踊れませんよん、悪いねっ。
 
それとヴィンセントっていうとバイク事故で生涯にわたる大ケガ(左足が曲がらなかった)を負ってしまったにもかかわらず、伊達にピストルパンツなんてかましちゃって、その前向きな姿勢!今風に言うとポジティブって言うんかい?んでもっておかまいなくROCKする超ベリーストロングな精神!見習いたいですねぇ。ケガした足をかばったスタイルが、結局ヴィンセント・スタイルとなり、これがまたエラクカッコええものに化けてしまうからマカ不思議!自らの負傷さえもロックンロールに変えてしまった男だ。

 ハンデーがあっても逆手に取れ!なんて会社の上司はエラソ〜にまた簡単に言うけれど、それが出来ないから人間へこむのであ〜りやせんか!ケガの痛みは本人しかわからんし、アタシャならフトンかぶって人生イジケまくりです。う〜ん、GENE先生は強い、強すぎでござる。
 そうそう来日した唯一の往年のロカビリアンでもありますな〜。ビリー諸川大先生が記された「昭和浪漫ロカビリー」に日劇でのショーのスナップが出ていて、これにもまたジ〜ンときちゃいましたよ〜!


さあ〜皆様、ケガや病気に気をつけてVINCENTシャツをサクッと着込みゴキゲンにいこうではありませんか!
アタシャもっとゴキゲンモードになる為に、今夜もボチボチいかせて頂きますよん♪ おあとがよろしいようでぇ。



GO TO HOME