〜こんな切り替えナッソーは見たことない!
 ここしばらく、猛暑日が続き、帰り道に、「げー!夕方なのに、まだアチイよううう!!」とふらふらしたあげく、ふと我に返ると、小さなバーのカウンターでビールを飲んでいる。そんな「突発性健忘症」なのに、なぜかハッピーな頑固8鉄です。

 そして、わたくしと同じように、暑い、暑いとお嘆きのレディーズ&ジェントルメンに、クールなアイテムをお届けする、THE KINGの新作は、3種類のツートーン・ナッソー・ジャケット!
ク〜ッッ!もう、こんなのが出てくりゃ、アメリカンなロックンロールドリームで暑さも吹き飛ばす、いや なぎ倒す!ってなもんですよ!

 ベースはすべて、ブラックでありまして、袖の部分だけが、それぞれ、ライト・ブルー、ピンク、ベージュの3色となっております。
ぱっと見て、「おお??いつものツートーンとはなんだか感じが違うぞ!」と気がつかれる方も多いと思いますが、注目すべきは、袖口、ポケット口の切り替えしと襟のステッチにあります。
 まずこのスタイルのナッソーで袖口をあえて切り替えた点だけで、わたくし既に号泣もんで、ハンカチを絞っております。うう〜
更に左右のポケットの両玉縁部分だけ、袖と同じ色の切り替えしを使うとは、あいかわらずひねりが利いているというか、いかにも
THE KINGらしいではございませんか。

 
 今回はツートーンものにありがちな「派手さ」みたいなものは多少薄めになっておりますが、そこがイカスわけであり、それでも何気に目を引くデザインなのは、生地の風合い、肌触りによるところも大きい。
  実際に手にとってみると、わかるのですが、これが、なんとアイスクリームを連想するようなふんわりとした柔らかさで絶品であります!   フニャフニャした感じではなく、あくまで優しくふんわりね。
 そして、たたみかけは.... まずどこのどの服であれ、襟のラインに沿って、横向きに入れられるはずのハンドステッチが、なんと縦方向に入っております。かつてSP-096や097あたりでみせた変形ハンドステッチにもクラクラきて失神しそうになった事を記憶してますが、今回もやはりドカーンと衝撃が走らずにいられないのであります。
 もはや計り知れないNassauへのビックな愛情と、底なし沼のように限りない続く自由な発想力、想像力が交差して、世に生まれてくる事は、もう言うまでもないでしょう。 こんなナッソー、見たことないっす。。。
    ク〜ッッ! ビリビリきちゃうのであります!!

 夏場専用、というのではもったいない、ということで、フルに裏地を使用した、オールシーズン仕様となっていますが、生地の軽さと涼しさは、相変わらずのTHE KINGらしい着易さ満点のジャケットです。もちろん、かといって生地はギャバジン織りなので、耐久性もばっちり!

これから、間もなく、少しづつ、涼しくなってくる季節を見込んで、ひとつお手元にいかがでしょうか?    MADE IN TOKYO

ナッソージャケット
SP-145   ウール BLACK×LIGHT BLUE
  オールシーズン SIZE: M&L&LL 
MADE IN TOKYO

JACKET PRICE \34,440 (税込み)
SIZE:
数量:
SIZE.L&LL





ナッソージャケット
ナッソージャケット
SP-146   ウール BLACK×PINK
  オールシーズン SIZE: M&L&LL 
MADE IN TOKYO

JACKET PRICE \34,440 (税込み)
SIZE:
数量:
 SIZE.M&LL  





ハリウッドジャケット
SP-147   ウール BLACK×BEIJU
オールシーズン SIZE: M&L&LL 
MADE IN TOKYO

JACKET PRICE \34,440 (税込み)
SIZE:
数量:
SIZE.M&L   





ナッソージャケット
一撃必殺のたてのハンドステッチ。
限りなく自由性のあるNassauだけに、えらいハマリようです。





Special Thanks! : Mr R・Yanagiya,
Mr K.MIKIO, Mr.Yabuki & Mr.K.Fumio
&Mr.Hosaka & Mr.Sakai & Mr.Kikuchi
7TETSU & 8TETSU
      & Atasha〜 & Suzuki 





THE WANTサービス
プレゼントキャンペーン中! 詳しくはこちらで。
             ABOUT SIZE    
 御購入を御検討頂く際、生地のサンブルの御郵送が可能となりました。何なりとお申し出下さいませ。
 ※SP-021 礼服ナッソースーツにおきましては、〜月〜日までに用意して欲しい!だとかのお声に
極力対応致しております!
お気軽に御相談下さい!

第4回大抽選会開催中!
現在\20000以上お求めの方に下の非売品キーホルダーをプレゼント中!

2008.9.4をもちまして非売品キーホルダーは終了となりました!   御了承くださいませ
 ささやかなお知らせ 

ノーステッチベルト SB-020,SB-021におきましては再入荷しますとの事。
・TP-039 のLL SIZEはもうまもなく再入荷。8月末あたりのお渡しで良ければイマにつきハンドステッチもご相談にのれますとの事。
・TS-019 FLAP SHOES 御予約者におきましてはお届けがほぼ終了し、更なる再入荷待ち状態だそうです。
・THE WANT コーナーもよろしくお願いしますとの事でした。



 番外編

 
内閣改造だの猛暑だの玉虫生地だの、なにかと騒がしい世の中、いかがお過ごしでしょうか?
わたくしは、やっぱり玉虫生地ですっ!
と、ヘンなところで意地張っても仕方ないのですが、今はあまり一般的でない、旧いスタイルのファッションでも魅力的なものは魅力的なのだから、仕方ない。
先日、THE KINGにて発表したシャークスキンナッソーも好評だそうですし、ひょっとしたら、ぎょっとするような、ものすごいレアな玉虫ナッソーなんてのが出てきたらどうしよう・・・とドキドキのわたくしですが、今回は、王道でありながら、ひとひねりもふたひねりも利いたセンス抜群のオリジナル「THE KING」ナッソーの発表となった次第。

 物事の流行には、ある程度、周期のようなものがあるようでして、僕ら世代が中学から高校だった1970年代半ばくらいには、ロックンロール音楽を中心にした50年代のリバイバル・ブームがありましたし、80年代には60年代の、90年代には70年代のリバイバルがあったように記憶します。
そんな感じで、だいたい、20年周期で繰り返しているような気がするわけです。
まあ、1950年代のように、50年近くも昔となると、流行と関係なく、ある種の「定番」というか、スタイルとして確立され、一定数のファンにささえられているように思います。
そんな中、今はインターネット時代で、リアルタイムで海外からの情報が飛び込んでくるし、発信することも出来ます。
1個人でも出来るので、もう、そうなると、「みんなが同じようなことをする」という「流行」というのもだんだん小規模になり、プチ流行、みたいなものがたくさんある、みたいな状態になっていくような気もします。
なんか、社会論文みたいになってきましたが、かつて、「ロカビリー大好き」なのに、共通の趣味の仲間が見つからず、なんか奇特な人のように思われていた人も、最近では、世界中に散らばる仲間とコンタクトできる、そんな時代になったとも言えるのではないでしょうか。
旧い50年代音楽の音源も、未だに、というより、ますます、いろいろな形で発掘されてはCDなどの形で入手できるようになった。これは、昔から見ると、夢のようなことであります。
 THE KINGでも、日本国内はもとより、世界各地から注文が来ているそうだし、ひょっとすると、海外旅行に行った際に、同じKINGナッソーを着ているドイツ人だのに、ばったり出くわしたりするかもしれません。
そいつが、またイケメンのくせに親切なロック男で、ミュンヘンで合コンに誘われちゃってさあ、喜んで行ってみたら、フィフティーズファッションの美女ばかりで・・なーんて、あらぬほうに夢が飛んでいく、頑固8鉄でありました。


  勝手に頑固8鉄プロフィールコーナー!!!  パフパフっ♪

 頑固8鉄(サンチャゴ・タムラ)

 1961年、東京、千代田区麹町生まれ。
子供のころから、父にギターを教わるが、10代前半より、ジャズ、50年代ロック、カントリー好きとなり、
18歳でステージ・デビュー。(虎ノ門ホール)
大学卒業、就職後も、本業の傍ら、音楽活動を続け、様々なジャンルで、ギタリスト、サックス奏者、アコーディオン奏者、歌手として、ライブハウスで活動。
90年代にはワンマン多重録音自主制作をするなど活動。
ミュージック・マガジンでライターとして活動したり、イラストレーターをしていたこともある。
2000年以降、ライブ活動を再開、戦前アメリカ歌謡バンド「メディパックス」を運営後、現在は、50年代アメリカン・ドゥーワップと昭和歌謡を演奏するアカペラ・ドゥーワップグループ「ザ・ジルコンズ」を率いて、都内のライブハウスに出演中。
蕎麦とパスタと焼肉好きのワルワルオヤジである。




 ★沖縄ケントスさんより温かいメッセージを頂きました。どうもありがとうございました。はっきり申しまして励みになります。

沖縄の方は、ぜひともケントスさんにガンガン行くように!

もう沖縄といえばケントスさんとオリオンビール!

 後者におきましては、
カブガブ飲みたいッス。


            
by アタシャ〜


BE BOP BOYSのシークレットライブに先日、そぉ〜と行って来たのですが、イカスNassauを羽織られてました! ♪

うぉお〜! かっこええ! うぉおおおおお〜!!





ナッソージャケット ナッソージャケット ナッソージャケット
Mr:who slapped junはSP-142のシャークスキンナッソー! Mr:Yanagiyaはweb未発表もののナッソー! Mr:RickyはSupper Nassau SP-001!


 演奏もファッションもジツにヤバイ連中だっ!        PHOTO 提供:Super Thanks Dapper’s Mr.Noziri

GO TO HOME