PISTOL PANTS (ピストル・パンツ)    〜皆様方の絶対的な御要望にお応えして〜

  今度のPISTOL PANTSはVゾーンがVELVET地!

 これぞロカビリーパンツと言いたい"ピストル・パンツ"のNEW バージョンです! 2007年度はVラインに華麗なるベルベット地を用いて登場! 情熱のREDとKINGなるGOLDの2TYPE。Nassauやイタリアンカラーのお供に是非の筋金入りパンツだ
 MADE IN TOKYO    
TP-019 ウール 
オールシーズン SIZE:M.L.LL BLACK&RED
ハンドステッチカラー:RED
PANTS PRICE \17,640 (税込み)
TP-020 ウール 
 オールシーズン SIZE:M.L.LL BLACK&GOLD
ハンドステッチカラー:GOLD
PANTS PRICE \17,640 (税込み)
   


rockabilly fashion ロカビリーファッション
 ベルベット特有のテカリ加減が、よりグレイトなフンイキをかもし出す。ダブルハンドステッチはミシンを使わず、全て手作業によって仕上げられています。      両サイドのフラップポケットは今回はダイヤ型。
       ベルトは当然細身ベルトでいきたい。





確かなクオリティーだ!
50sパンツ フィフティーズパンツ
こちらのタブルハンドはラメ入りゴールド。            Vゾーンとダイヤのコンビネーションもまた絶妙!
<
 Special Thanks! : Mr R・Yanagiya & Mr Mikio・K &Mr Fumio・K
           NANATETSU & Mr S・Tamura & LOVE ME TENDER

プレゼントキャンペーン中! 詳しくはこちらで。
 SIZEの寸法はこちらのページで          ★2005 Pistol Pant   ★2006 Pistol Pants    ★2006 Pistol Pants Vol.2
FOR SAILのNASSAU SUITが再入荷致しております!
御購入を御検討頂く際、生地のサンブルの御郵送が可能となりました。何なりとお申し出下さいませ。
 ※SP-021 礼服ナッソースーツにおきましては、〜月〜日までに用意して欲しい!だとかのお声に
極力対応致しております!
お気軽に御相談下さい!

          大抽選会開催中           

 The first pistol pants in fiscal year 2007 used the velvet ground for V line.
The color is 2TYPE of red and gold.
And the handstitch was passed the needle through deliberately by Japanese workman without using sewing machine.
The idea of inserting the velvet ground is Mr. Tamura who is the vocalist of “Hillbilly Delights” of the rockabilly band in Japan.
A certain mood and the quality are comprised though it becomes a high cost because of the Tokyo production.





 番外編       

 「釈ちゃんもいいけど、確かにエビちゅあんもイイわぁ〜」 なぁ〜んてニッポンの素朴な味、山菜そば(やっぱコレっしょ!)を一生懸命すすりながら、ほざいていた今日この頃、皆様ゴキゲンいかがですか? 悲しかなっ・・・銭湯で貧血を起こし、あやうく番台のおばちゃんに救急車を呼ばれそうにもなった今日この頃でもあります。もうろうとする意識の中で、「そ、それだけは・・・」なんて必死に訴えていたようでございまして、お蔭様で史上最悪のパターンだけは避けられましたっ。 セ、セーフ! ふぅ〜

 地域にもよりますがちょうど今、ウメぇ〜は咲いたか、さくぅらぁ〜はまだかいにゃ〜
の季節でしょう。今年は何だかサクラも早そうですし、、ぼちぼちアタシャ自身にも春が訪れてくれる事を祈ってはいるもの、ちょっとアータ〜! 結局予想通り涙のバレンタインだったし(ほれ、みなさい!)まだまだこちらの春の方は暗闇の中の猛吹雪状態が続きそうッスなぁ〜いつトンネルを脱出できるの?夜明けは来るの? だからイヤだったんだよ〜もぉ〜  ってハイハイ。

 さて個人的暗い話はさておき、今年最初のピストルパンツ・ステーションに到着! 大好きな駅で、もう水を得たお魚さんごとく生き返りますなっ。 ここに永遠とへばりついて居たい気分ッス。
 ELVIS ON VELVETならぬ今回のVELVET OF PISTOL PANTS
ですが、見よ、このスリリングさを!ってな感じで、あっちの世界にいかなかったらELVISやG.VINCENTに捧げたかったです。なんてシミジミしたところでどうにもなりませんから、御注文頂いたお熱き方には、こだわりと自信を持って出荷させて頂きましょう!

  そもそもこのVELVET差込み案は、ヒルビリーデライツの田村氏の、もうどうにも止・ま・ら・な・いリクエストにより誕生し、約束してしまったからには時間はかかるもの果たす義務があったというわけでした。 当初デリケートなVゾーンにスウェード案などもございましたが、それだとどうも管理に気を使いそうで、疲れちまうという事でVELVET案に決定。別に大ミーティングをしたわけでなく雑談であってこの間、わずか3分くらいのものです。ただ、当初VELVET案においてもどうもイメージしにくいものでした。とりたてベルベット地が持つ、美しさや華やかさなんて求めたわけでなく、あくまでピストルパンツとのコンビネーションが問題で、合わなければボツにするしかございやせん。 それと今回はなぜフラップポケット部の好評のブーメランのデザインが消えたかと言うと、さすがのゴットハンドの職人様もベルベットの手並みがかえって邪魔して、ブーメランが美しく仕上がらないと・・・。素材を良くしたからといって、決して美しいものにならない・・・3歩進んで2歩下がるような事が合性の問題で起きるのも物作りでございます。んでダイヤのデザインとなったワケですが、これはこれで良しと致しました。そうそう、ちなみにヒルビリーデライツの田村氏は一昔前、ELVIS愛用コームは、ACEコームだ!って言い切った男であり、その一生懸命研究される姿勢やバンドの演奏の素晴らしさ共々頭が下がらずにいられません。そして今回のこの案もさすがでありました! 一生懸命、山菜そばをすすっているどっかの誰かさんとは違いますなぁ〜!
                      あら?! アタシャの事でございやせんかっ、それぇ〜!!

 
さぁ〜週末! ザ・プレミアムの瓶でも仕入れてまいりやしょう。おあとは最近リニュアルしたメルシャン本絞りというパターンでございま〜す♪



GO TO HOME