〜帰ってきたロカビリーシューズ〜
   
(フラップシューズ)
elvis shoes
 FLAP SHOES  (フラップシューズ)      〜皆様の絶対的な御要望にお応えしてのLIMITED EDITION !〜

 別名"フタツキシューズ"と呼ばれるシロモノの2006年度版の誕生です! 往年のROCKER達が愛用したこのスタイルは、真のロカビリーシューズであり真のロックンロールシューズとも言っても過言ではない!
 2006年モデルは、形やラインはそのままキープし、アメリカ1956年GOLD BONDS with Shu-Lok社が当時新たなるスリップオンシューズとして発売したダブルコバ&ホワイトステッチを再現。足をすべり込ませば、ロッカー達の時代、華やかなアメリカンフィフティーズが見えてくる!  MADE IN JAPAN
フタツキシューズ ロカビリーファッション
エルヴィスやヴィンセントがモノにしていたブラックボディー、 基本はやはりコレに尽きます!



flapshoes
TS-014 BLACK

サイズ インチ
7 (25〜25.4cm) 8 (26〜26.5cm) 9 (27〜27.5cm)

\23,800+TAX

7.8.9 inch



フラップシューズ フタツキ
 アメリカの通信販売会社のシアーズカタログより。ダンゼン特殊金具に注目がいくが、その金型は消滅してしまった。遊び心を備えた素晴らしいシューズだ。  金具の故障が多くみられた為、のちにスナップボタンがもち入れられた。




 ELVISのバックバンドであったDJフォンタナ、ビルブラック、スコッティームーア。ベースのビルブラック氏のフタ付きに注目してみました。
映画「監獄ロック」出演時 1957年。


フラップシューズ
TS-015 WHITEサイズ インチ
7 (25〜25.4cm) 8 (26〜26.5cm) 9 (27〜27.5cm)



\23,800+TAX
7.8.9inch



ロカビリーシューズ
エディのサマータイムブルースが聴こえてきそうなWHITE FLAP。



ロックンロールシューズ



rockabillyshoes
TS-016 WHITE&BLACK

サイズ インチ
7 (25〜25.4cm) 8 (26〜26.5cm) 9 (27〜27.5cm)

\23,800+TAX

 7.8.9 inch



50'sshoes vintageshoes
黒人と白人のそれぞれの音楽がミックスしてロックンロールが誕生したのだから、この2つのカラーこそロックンロールのオリジナルカラーだ。







プレゼントキャンペーン中! 詳しくはこちらで。
   Supper Special Thanks!
 
Mr:Billy Morokawa & Mr:Funabasi & Mr:Yanagiya & NANATETSU 
  And....Mr:Dr.Martens! "K" suwan & Japanese Rockabilly Fans

 

This shoes were put on the market in 1956 by the name of NEW SLIP ON SHOES.
A lot of rock 'n' roll stars paid attention it very much. There were two types of this shoes. Type 1 was addition special metal fittings. Type 2 was snap style (no metal fittings) Rock n' roll stars patronized type 1 . But to our regret, special metal fittings are the manufacturing discontinuance, so it can be reproduced only type 2. Type 2 are very popular among the rockabilly fan of Japan recently. It is easy to put on this shoes and no shoe blacking!

                    



 番外編 

 
薄手のNassauでいくか、それともピストルパンツでいくか・・・ならクールですがっ

 素直に"半チャンラーメン"でいくか、それともバカボンのパパの大好物でもある"レバニラ"でいくか・・・店の入り口で腕を組みながら死ぬほど悩んだくせして、結局となりの牛丼屋さんに入って、紅生姜を胸ヤケ防止にと肉以上に盛っちゃっている今日この頃、皆様の方はいかがお過ごしですか?

 駐車違反の取締りはキツクなるわ、間もなくタバコも増税ときましたでしょう。酒税&タバコ税だけの枠で考えれば、なみなみならぬ高額納税者のはずだって言いたい方も多いのではと思います。だというのに、お国は我々のささやかな息抜きさえも奪い取ろうとしているでありやせんか! ただ 「これを機にタバコ止めなさい」なんて言われたって、
それはち、ちょっとアータ、人間はつかの間のブレイクタイムあってこそ、仕事がビシってはかどるっていう研究結果がキチンと出ているでしょうがぁ〜! う〜ん、こうなってくると、信じられるのは"月の灯り"と"ロックンロール"、そしてこれを読んでくださっている"皆様"だけ!!! あれまっ、ナンだかキマリ過ぎちゃったかな?・・・ごめんあそばせっ。 んま、つかの間だからブレイクタイムなのですが、ブレイクタイムづくしといいますか、ブレイクタイム命の困ったチャンがここに弱冠1名おりやすがぁ〜。

 さてと、ふつう気が利いているトコなら、何も梅雨前線まっしぐらのこのような時期にシューズの発売なんて避ける事でしょうね。でも流行というものを追う事なきクールな皆様だけに、この季節でもゼンゼンOK問題なし!という声が返ってくる事を夜空の星に願って、フラップシューズの2006年版をここに発表させて頂きました。 2005年バージョンの(TS-010,TS-011)は、ダブルコバ&ステッチ部がブラックカラーとなっており、「これはこれで確かにシブイのは解かるんだけれども、なぜしてその前に純正のホワイトステッチが無いのよ! なぜなのよ!  どうして!?」 などというカミソリの刃のような鋭いツッコミ いや大変貴重な御意見が多く、皆様の熱きこだわりにはホント脱帽せずにいられません。

 今度はおそらくシアーズのカタログ写真を御覧になって、「特殊金具付きで気軽に履けるものが欲しいのよ、解かるぅ」なんて思われるでしょうが、こればかりは、あいかわらずどうにもならない現状という事をどうか御了承下さい。特殊金具付きにおいては以前、伝説というか幻?となった事を御報告した通りで、一昔前、この件でジュビリーシューズさんにもアタシャ相談に行ったんですがねぇ〜 まぁ、贅沢は敵! スナップ式の方でゴキゲンにいこうではありませんか!

 よ〜く考えてみるとフルリラックスできるナッソーや足に優しいフラップシューズ・・・
この存在こそアタシャにとりましてはブレイクタイムそのものです! 
 なお、これより更なるブレイクタイムへ突入させて頂く為に、まずはガッチリとガソリンを仕入れてまいりま〜す ♪ まずプレミアム! その後、PISTOL PANTSを3発御注文頂いた大阪のS氏お薦めの芋焼酎「一刻者」。その後はワイルドな七面鳥でもグビッってやりながら、オクジュンのROCKABILLY NITEを訪れてみよっと フフフっ


GO TO HOME