2005年6th Nassauは、高級上質ウールのベーシックなヘリンボーン柄! オフホワイト&オレンジの大人のNassau jacketだ!
hollywood jacket hollywood jacket
 SP-067   ウール 
オールシーズン・秋冬 SIZE:M.L. 裏地 キュプラ
JACKET PRICE \32,800+TAX
 
 SP-068   ウール 
オールシーズン・秋冬  SIZE:M.L裏地 キュプラ
JACKET PRICE \32,800+TAX
 

ナッソージャケット ナッソージャケット
 

  プレゼントキャンペーン中! 詳しくはこちらで。
 SIZEの寸法はこちらのページで
FOR SAILのNASSAU SUITが再入荷致しております!
御購入を御検討頂く際、生地のサンブルの御郵送が可能となりました。何なりとお申し出下さいませ。
 ※SP-021 礼服ナッソースーツにおきましては、〜月〜日までに用意して欲しい!だとかのお声に
極力対応致しております!
お気軽に御相談下さい!



 番外編       
       
 今後も益々進化していくROCKシーン。どのように進化していくかは別として、いやどんなシーンがやってこようとも、歴史的にまずその心臓部にあたるのがROCKABILLYだ!また、サウンド面のみならず巷に氾濫し始めたロックファッションの心臓部なるものも、やはりROCKABILLY STYLEがカギを握っている!そう思うと、この2つの心臓部をガッチリ握っているロカビリーとは、猛烈にグレイトだわねっ! ってな事をチビリチビリッやりながら思う今日この頃です。
 え?んな事はとうの昔からわかっとるわいだって!あたりきシャリキだって? あらまっ、失礼致しましたぁ〜。
ただ、何ていうんですかねぇ〜あいかわらず、ロカビリーのイメージだとかが一般人サイドには、チット刺激が強いみたいで未だにストレートに言うとイマイチ引かれる部分があるんですなぁ〜。本来ならイカス!っていう反応が返って来ていいんじゃけんのぉ〜。

 ひたすら"THE KING"であるただ一人の男"ELVIS"においても、ドーナツ食べすぎて死んだなんて、この期に及んで未だに言ってる人がいるみたいで、これには頭が割れるくらい痛くなります。ロック界の王様の不正確な情報にも昔から苦労致しますなっ。ELVIS&ROCKABILLY分野は立派な芸術・美術分野なのでございますよん♪悪いっけど。余談ですがELVISのFANって、音楽関係者はもちろん、病院の院長先生から大学の教授、ヤクザの親分から、旅館の女将さん、んでもって小泉総理大臣などなど様々な業種にわたって存在し、歌手という枠だけに収まらずに芸術的にELVISを観ていられる方々が多いようです。この辺りからもELVISだけはガゼン別格!THE KING OF ROCK'N' ROLLの威力を感じざずに入られない部分でもあるわけなんだけれども、当の本人は自分がTHE KINGと称される事は好まなかったみたいね。ELVISほどスターらしくしない真のスーパースターはいない・・・・。この一言に尽きます、アタシャ的に。

 いずれにしても正確な歴史や情報を必要とする社会となってきた現代、ルーツ オブ ロックであるROCKABILLYやELVISの評価は、今後は確実に昇り龍のごとく天まで上昇していく事と思います。ってなると裏街道のロカビリーから、メインストリートのロカビリーとなる日も近いって?いや、どうもロカの場合、表通りに出ない所に美学が潜んでいるという気がしてなりませんな。ヘタに騒がれあれもこれもロカビリーにならず、確実に好きな連中がいて、確実に継承される知る人ぞ知る価値ある文化である位置が、気持ちイイ線にも思いますね。そういえば昔、あのブライアンセッツァーがSTRAY CATSで成功の際、「街のアチコチでタブルベースが飾られるようになっちまって、何だかシラケてきちまったよ」ってなノリの発言をしていたのを思い出します。きっと自分達が好きなもの、愛するものはいつも特別で価値あるモノ(金額の価値じゃなくってスピリッツ的な価値)であり続けていたいっつう願いがあったに違いにゃいのだ!
量の増加は質の低下、少数民族ロカビリアンは今楽しむのがイキでござる。

 
んまっ、ロカビリーの動向をエラソ〜語る前に、リハビリーの通院の日々を何とかせぇ〜という説もございます。 アジャパッ!


GO TO HOME