ジッパーを胸元に飾るという発想のSILVER製のユニセックス・ペンダントの誕生です。男性ならCool、女性ならSexyっというムードを確実に放つこと間違いなし!ワンスター、ホースシュー、ダイスの3 typeで、各18金メッキタイプも可能です。
ジッパーペンダント ジッパーペンダント
 KSP-020   ONE STAR 
SILVER 925
\18,900 (税込み)
 
 KSP-021   HORSE-SHOE
SILVER 925
\18,900 (税込み)

 
オプション:
数量:
オプション:
数量:
ジッパー ジッパー






ジッパーペンダント
 KSP-022   DICE 
SILVER 925
\18,900 (税込み)
 
オプション:
数量:
ジッパー
DICEの1の目だけ星が登場。 各種K18 メッキ加工付きのMODELも可能です。
(プラス\3,150です。)
 
   
   
ジッパー
 チェーンは45Cm。部分的に輝くスペシャルなチェーンを仕様致してます。御要望により60Cmまで可能ですので、
長さの御指定がございましたらお申し出下さい。
  プレゼントキャンペーン中! 詳しくはこちらで。
 




 番外編

 ジッパーっていう留め金具が、ROCK的なモノ?って断言してしまうにはまだチョイ早いって言いやすかっ、何とも言えませんねっ・・・。ただ昔R・ストーンズのアルバムに、モノホンのZIPPERが備え付けられていたのを初めて見た時、あれはかなりインパクト大でした。その後、速攻でジッパーを上げたり下げたりって・・・。(当然、誰もがやるでしょうがぁ!) LPレコードのジャケットにジーンズが映されていて、そのジッパーの部分だけ、マトモなジッパーでっせ! いかにも海外的発想で、こういうセンスを考え抜く人って、ただモンじゃないでござるなっ!なんて思っていたら何でもポップアートの代名詞、アンディ・ウォーホール氏が手掛けたアルバムジャケットという事であ〜りやせんかっ。こういう「ひとクセ」っていうか「ワンひねり」なるものが、アタシャ的には、ど〜も「たまらんワールド」内に気持ちよく引きずり込まれる感じなのだ。さり気なく刺激&遊び心が詰まったイカすアルバムジャケットですよね。
zipper ん!? 話がチ〜ともロカじゃないって? んまぁまぁ〜っ・・・。夏がくぅ〜れば想いだすぅ〜♪じゃないんですが、ジッパーで思いだすのが、アタシャ的に92年に勃発したZIPPER輸入事件。(何じゃそりゃ!)50'sのブルゾンをリアルに再現してみたくって、当時アメリカのタロン社のジッパーを仕入れた事があるんです。それもドル箱10箱じゃきかない位の量ざます。ところがギッチョンチョン...アタシャが求めていたものと違うジッパーが、海を越えはるばるやってきてしまったのだ!思い起こせば、インターネットはまだ無かったし、キチンと製品の写真があって、商品コードなんてもんも無かったからだったかもしれないが、要はアタシャの確認ミス!物事、ちゃんと呼称確認せんから、こういうイージーミスが生じるんですな。うっかり八兵衛ではイカン!ってなワケざんして、あれはやるせなかったッス。そのジッパーには「IDEAL」と刻まれていて、それも確かにTALON社製なんだろうけど、求めていたものはズバリっ「TALON」と刻まれているTYPEだったのでござるが。ガゼン、引っ込みつかなくなって意地でまた注文入れたでぇ〜そういえばぁ〜。
 右写真の右側のジッパーが最初に届いたIDEAL・・・。んでもって、左のタイプがその当時求めたモノ。貴重な古着とかで仕様されてますよね。こういうのは、皆様方の方がお得意でしょう。これを観ると、今回のジッパーペンダントがいかにTALON製を意識せずに入られなかった事が解りますね。
  んで、ブルゾンは作ったんかいなっ?ってきそうだけど、これに関してはウゥ〜!
50'sブルゾンはかなりメジャーシーンに登ったにも思います。ロカのシビレるトコは、メジャーシーンからホンノちょっと外れた裏街道っていう位置に美学があるんでしょうがぁ〜!  
おおっと、いけませんなっ、すざましいスピードで酔いが・・・。もうチットゆったりペースで徐々に来て欲しいっス、この酔い。

  こういう時期こそしっかり水分補給が必要なわけですが、どうもその水分に問題があるようざます、
コレはアタシャの場合。 皆様方におきましては、この時期どうか御体調を崩されないようお気をつけ下さいませ!
ジッパー


GO TO HOME