切れ味抜群のチドリのナッソージャケット達です!
hollywood jacket hollywood jacket
 SP-033  レッド ウール 
秋冬 SIZE:Mのみ \32,800+TAX
 SP-034  ベージュ ウール 
秋冬 SIZE:M.L. \32,800+TAX





ナッソージャケット ナッソージャケット
   
   
hollywood jacket
 SP-035 グリーン ウール 
秋冬 SIZE:M.L. LL \34,440 (税込み)

 
 
ナッソージャケット ナッソージャケット
 SIZEの寸法はこちらのページで
2004年より御購入を御検討頂く際、生地のサンブルの御郵送が可能となりました。何なりとお申し出下さいませ。



  番外偏 

 チドリのナッソーっていうと.....上の写真にもありますが、何て言ったってあのThe King ELVISが羽織っていた例の赤いヤツです!プールサイドでロック界の王様が何気に羽織れば、これぞ究極のフルリラックスジャケットだと言わんばかりに思えてしまいます。んでもってEDDIE COCHRANが、ナッソーに身を包みグレッチギターを抱きかかえてステージシーンに登場すると、今度はこれぞ永遠なるロックンロールジャケットとも思えてなりません。 

 さて、チドリナッソーっていえば、昔初めて手掛けさせて頂いたその第一号が、チドリ格子柄のナッソージャケットなのです。(右 写真)こちらは今や懐かしい想い出の品となっておりますが、改めていま原点である第一号をみると、まだまだ完成度的には大味でした...。腕わたり辺りは、もっとタップリあって良いですし、カフスにおいても、悪魔的トンガリはここでは表現されておりません。ポタン選びもまだ甘かった気も致しますし、フロントボタンも4つがベターである事に、この段階では気がついていない。

それでも、当時は当時で非常に熱かったです。なぜ、第一号がチドリナッソーであったかというと、やはりELVISのチドリナッソーが、頭から離れなかったからであって、事実メンフィスのビールストリートに在籍していたランスキー(ELVISが服を買っていた有名なSHOP)や、SUNスタジオにもこれを羽織って、そりゃぁ〜飛び込んでいきましたよ!


ナッソージャケット
製作面ではその後、皆様方よりここはこうした方が良いのでは?ですとかの貴重なアドバイスを頂き、今のスタイルとなったのであります。
 
 今夜は、久々にまず瓶ビールさんをいかせていただきます。たまにビン飲むと、これがまたノドにしみるぅ・・・・♪
王道はやはりラガーなのでしょうが、黒ラペルも見逃せません! あくまでアタシャ〜の場合。


GO TO HOME