〜2015年 再び帰ってきたロカビリーシューズ〜
    DREAM FLAP SHOES
(特別完全受注生産 ドリーム・フラップシューズ)
elvis shoes


何じゃこりゃ〜〜!!! Ohh My God!!! オーマイスパゲッティー!

 
わしは震えがおさまらん!! おもっきり興奮してもうて、動悸、息切れも激しくそんな時には はい救心! ってやかましいわ!
世界のMr Levi DexterとThe-Kingがついに本気で切り札のカードをここに叩きつけたんじゃ!!!
このシューズにおいてはThe-Kingにとって夢のシューズである事を散々ボスより聞かされていたわしじゃが、ウソじゃろ?? いや本当についにやってのけたわい!!


まずは諸君アルコールならなんでもええので目の前に用意してくれたまえ、そして「このドリームフラップシューズの誕生にカンパイじゃ!!」 グビ 
しかと飲みほしたじゃろうな!?  うむ、それで良し、出世するタイプじゃ。
 
ボスにおいては10年がかりの大仕事を終えたばかりで今は死んでいるとの事じゃ。それもそうじゃろう〜というかじゃよ、Mr Levi Dexterとタックをビシっと組んで本当にフタツキを作ってしまうとは・・・・もうわしは絶句で何も言えず、ただ震えておるのみじゃ。フラップシューズへの愛を大爆発させた本品、わしゃ〜いやわしだけではなく世界中のRockabillyがきっとドギモを抜かれたに違いないであろう。


「エルヴィスやエディコクランがプリントされたTシャツが着たいわけでなく、憧れのロックンロールスター達に少しでも近づきたいから、同じものを身につけたいって気持ちになるのはあたり前だ」とボスは若い頃から言っていたが、まさかこれ程までのアイディアを絞り出し、ましてや、以前発表した"帰ってきたロカビリーシューズ"の続編にあたるものを裏側にて動きまくり、その10年後に用意していた、もうそれだけでドラマじゃよ。ド・ラ・マ。わしはジ〜ンとしてもうてな、「ボスとの出会いから25年! かつてこんな感動した製品はなーい!!」
ってど根性ガエルに登場するあの町田先生のように号泣しておるぞ!!

 カラーにおいてはまずは王道のブラック、エディコクラン張りのホワイト、そして大人のチョコブラウンの3種でサイズにおいては6.7.8.9.10インチだそうじゃ。1つだけ注意点があり、金具がステンレス製ではないので雨の日は使用を避ける事。この点ご理解ご了承を。まあ雨の日に履こうとは思わんが一応。
 
特別完全受注生産による仕上げになるので、カートに放り込んでから納期を30〜40日程度は見て頂きたいんじゃよ。

まずはお部屋に飾る用、自分で履く用、友達に高く売る用で3足注文してしまおう。っというのはまあ〜いつものお決まりの冗談でもあるが、わしは何が何でもまずブラックとホワイトはナマツバを飲むごとく欲っしいから、諸君にはフライング気味で申し訳ないんじゃが、Mr Levi とボスの次にあたる、世界で3番目に入手できる事が確定されたわい。いや〜完成が楽しみじゃ♪ たまらん!
このシューズを当時愛していたエルヴィス、ジーンヴィンセント、エディコクラン、カールパーキンスなどにも捧げたいとこじゃが、誰一人こっちの世界にはおらんわけで、熱い熱い諸君たちに捧げる為に再び帰ってきたドリームフラップシューズじゃ! エディのように時にフタを開けて演奏したら、超クールですぞ! また、フィリピンパブなどでも時にフタを開けちゃって披露してやりなさい! おねーさま達に、いったいそのクツはどーなっているの?? ってまあモテモテじゃろうな!
この特別なシューズにおいては毎回、いつも製作できる製品ではないんじゃ。 こんな夢のシューズ持っていればもちろんヒーローで、あまり入手先を人には教えたくないじゃが、わしに続くように!!

                                                     MADE IN TOKYO


gene vincent
TS-300 Dream Flap Shoes   
Black
 サイズ: 6.7.8.9.10inch 
6(24〜24.5cm) 7(25〜25.5cm)
8(26〜26.5cm) 9(27〜27.5cm) 10(28〜28.5cm) 
      Friendly relations memorial card付き

SHOES PRICE \55.000+Tax

MADE IN TOKYO




SIZE→でセレクト:
数量:
ロカビリー











mousetrap shoes




rock'n'roll shoes rock'n'roll style
1958 GENE VINCENT 1956 ELVIS PRESLEY 1956 CARL PERKINS 1959 EDDIE COCHRAN






eddie cochran
TS-301 Dream Flap Shoes   
White
 サイズ: 6.7.8.9.10inch 
6(24〜24.5cm) 7(25〜25.5cm)
8(26〜26.5cm) 9(27〜27.5cm) 10(28〜28.5cm)
      Friendly relations memorial card付き

SHOES PRICE \55.000+Tax

MADE IN TOKYO




SIZE→でセレクト:
数量:
ロカビリー





carl perkins
TS-302 Dream Flap Shoes   
Chocolate Brown
 サイズ: 6.7.8.9.10inch 
6(24〜24.5cm) 7(25〜25.5cm)
8(26〜26.5cm) 9(27〜27.5cm) 10(28〜28.5cm)
      Friendly relations memorial card付き

SHOES PRICE \55.000+Tax

MADE IN TOKYO



SIZE→でセレクト:
数量:
ロカビリー




TS-303 Dream Flap Shoes   
White×Black
 サイズ: 6.7.8.9.10inch 
6(24〜24.5cm) 7(25〜25.5cm)
8(26〜26.5cm) 9(27〜27.5cm) 10(28〜28.5cm) 
      Friendly relations memorial card付き

SHOES PRICE \55.000+Tax

MADE IN TOKYO


SIZE→でセレクト:
数量:
ロカビリー








TS-304 Dream Flap Shoes   
White×Black
 サイズ: 6.7.8.9.10inch 
6(24〜24.5cm) 7(25〜25.5cm)
8(26〜26.5cm) 9(27〜27.5cm) 10(28〜28.5cm)
      Friendly relations memorial card付き

SHOES PRICE \55.000+Tax

MADE IN TOKYO
SIZE→でセレクト:
数量:
ロカビリー






TS-305 Dream Flap Shoes   
Black×White
 サイズ: 6.7.8.9.10inch 
6(24〜24.5cm) 7(25〜25.5cm)
8(26〜26.5cm) 9(27〜27.5cm) 10(28〜28.5cm)
      Friendly relations memorial card付き

SHOES PRICE \55.000+Tax

MADE IN TOKYO

SIZE→でセレクト:
数量:
ロカビリー








TS-306 Dream Flap Shoes   
White× Black
 サイズ: 6.7.8.9.10inch 
6(24〜24.5cm) 7(25〜25.5cm)
8(26〜26.5cm) 9(27〜27.5cm) 10(28〜28.5cm)
      Friendly relations memorial card付き

SHOES PRICE \55.000+Tax

MADE IN TOKYO
SIZE→でセレクト:
数量:
ロカビリー






TS-307 Dream Flap Shoes   
Blue Suede
 サイズ: 6.7.8.9.10inch 
6(24〜24.5cm) 7(25〜25.5cm)
8(26〜26.5cm) 9(27〜27.5cm) 10(28〜28.5cm)
      Friendly relations memorial card付き

SHOES PRICE \55.000+Tax

MADE IN TOKYO

SIZE→でセレクト:
数量:
ロカビリー







TS-308 Dream Flap Shoes   
Black × White
 サイズ: 6.7.8.9.10inch 
6(24〜24.5cm) 7(25〜25.5cm)
8(26〜26.5cm) 9(27〜27.5cm) 10(28〜28.5cm)
      Friendly relations memorial card付き

SHOES PRICE \55.000+Tax

MADE IN TOKYO

SIZE→でセレクト:
数量:
ロカビリー




TS-309 Dream Flap Shoes   
Mint Gray
 サイズ: 6.7.8.9.10inch 
6(24〜24.5cm) 7(25〜25.5cm)
8(26〜26.5cm) 9(27〜27.5cm) 10(28〜28.5cm) 
      Friendly relations memorial card付き

SHOES PRICE \55.000+Tax

MADE IN TOKYO


SIZE→でセレクト:
数量:
ロカビリー








TS-310 Dream Flap Shoes   
Champagne Gold
 サイズ: 6.7.8.9.10inch 
6(24〜24.5cm) 7(25〜25.5cm)
8(26〜26.5cm) 9(27〜27.5cm) 10(28〜28.5cm)
      Friendly relations memorial card付き

SHOES PRICE \55.000+Tax

MADE IN TOKYO
SIZE→でセレクト:
数量:
ロカビリー







rockabilly

Produced By Levi Dexter & The King.


Mr.Levi calls this shoes "mousetrap shoes".
50sRock'n' Roll Stars were willingly using this shoe-model.
The revival of this model, Levi Dexter and Japanese rock fashion brand “The-King”had been eager for long time.
A making period for approximately 10 years is ended、 mousetrap shoes come finally back to this era.

To dedicade to Rockabilly Fans in around the world!


It's All Build-to-order manufacturing. SIZE will be USA inch.
In January of next year and February, you'd deliver it. It's a shirt for a client, it would be presented.









mousetrap shoes





 番外編 長い長い旅

ナッソージャケットに ピストルパンツ、ホースシューリングにフラップシューズ・・・・
紛れもなく往年のロックンロールスター達が世の残していった黄金のファッションアイテムと言える品々で、ここではそれらを"ロカビリー発の四天王アイテム"っと発している。この四天王達! THE KINGではこれからどんな時代が来ようとも、決して色あせる事はない!!って言い切れるラインまでの完成度を求めてトコトン追いつめたつもりだ。 

ただ、その中で2005年に「帰ってきたロカビリーシューズ」として復活させたフラップシューズにおいては・・・・
その扉の先に"遊び心を備えた、我が憧れの永遠のスタイル"が存在してしまうだけに、どーしても他の3つのアイテムのように完全にスッキリしたキブンになれなかった。。。

既にもう皆様もピ〜ン!ときているその通り、あのタロン社製のショーロックの金具が装着されたフタツキ・シューズだ。

 そのトリコになって30年が経過し、TALON社にその金型は残っておらず、このTHE KINGを立ち上げた当時から製作したくとも製作出来ず、涙を飲むしかないあのシロモノ・・・。
10年前にスナップボタン式を復活させる事は出来たまでも、その後の日々の生活の中で常にフタツキの存在がチラついてどーしようもない。
そのスタイルは幻であり、とにもかくにも私の中で忘れ難い為に、あの段階で(スナップボタン式を復活させた時)、強引にもカンゼンに"封印"したつもりであったが、EDDIE COCHRANのフタがパッカァァ〜〜ン♪って開いた例の写真をチラリと見てしまうと、やはり忘れる事は出来なかったし、忘れるワケがない。
結局は封印どころではなく毎日、御開帳だ。


それは時に夢にも現れ、そんな夢であるならば、たまらない!! 覚めないでずーーーっと観ていたい!!
まるでフタツキシューズの亡霊に取りつかれたようであるけれども、ちっとも怖くもなく親友になりましょう♪って言いたいくらいだ。 映像ではきっと残されてはいない、往年のロッカー達がこのシューズのフタを閉ざしているシーンなども、もはや妄想と言う形で幾度も現れ、重度の"フラップシューズ病"にかかり、こんなバカ、世界中探したって自分だけかもしれない。。。けれど、問答無用のカッコヨサを秘めたそのシューズに猛烈に惚れ込んでいるそんな自分で良しとした。


 時の流れはあっという間で、「帰ってきたロカビリーシューズ」のスナップジャックシューズから既に10年が経過。あの当時、もし自分が健康でいたなら10年後にあたる2015年頃には必ずやフタツキを現代に取り戻す事を密かにオリオン座に誓ったものの、さてどーする??
それが解ればとっくにリリースをしているはずであり、全ての問題はあの複雑な形状の金具にある。

その点ばかりが目に入ってしまって、やはり作れやしないってため息モードになるのだけれども、ちょっと、待った!! あの針金がグゥイィ〜ンと閉ざされてゆく複雑な特殊ジッパーをとにかくアタマから切り離してしまおう。 この考え方にたどりつくまで5年程かかり、その後は代用できる金具を求めて3000里だ!
文具のファイルのバインダーの金具あたりにヒントが隠されてはいやしないか? とか、街の金物屋さんやホームセンター、その道の専門の金具店などなど、細心の注意を心懸けながらくまなく周ったとこで何もありゃせず、はいゴクローさん。次に私に襲いかかってきたのは"金具ノイローゼ"であった。一生懸命探せばだとか、無我夢中で探し回って!だとか色々言い方はあるけれど、無いもんは無いわけだ。フタツキのフタの部分だけ作ったとこでど〜にもなりもしない。


2013年の秋頃にも未練がましくグタグタとこんな事を記しておりましたっけ!、この出来事はそれから数か月後の事だった。
この金具だぁぁ!! ってなればサマになるのだけれども、ある夜ウチにある(既にサスペンダー用パンツの為に購入している金具をグデングデンに酔って見つめ返していた時に、「んん? ちょ、ちょっと待てよぉ〜」っという感じでその案はドカンッ!!!と降りて来たっ。フラフラ状態ながらイチモクサンで玄関までフラップシューズを取りに行き、そのフタを開けてゴムの先にその金具の一部を突っ込んでみたところ・・・・・

「 こ、これってもしかしたらイケルかもしれない!!!!!!!!!!!!!!!!!! (大汗)」 心臓が破裂するかのような衝撃に打たれ、酔いなどは一瞬でスッとび、
しばらくの間、フリーズ状態に。その後、イケルかも? からイケル!! って確信すると大興奮モードとなり、自分自身に落ち着いて深呼吸3回しましょう、なんてやっちゃっていた。イマ考えてみると正にドリームフラップシューズ案の誕生の瞬間であり、こーなればサスペンダーパンツは、もうどーでもいい!!!

ソッコーでお世話になっている近所のクツ工場の社長の元を訪れたいが、社長は入院中。
病室で、「金具のこの部分をフタの裏の革に突っ込んでですね、こーいうイメージなんスがぁ〜」って熱弁の嵐であったが・・・・・・・・
その後、社長は逝ってしまったのです。完成イメージなるものが生まれた正にそんな時期に、フタツキどころか今までその社長が手掛けて下さったラインナップも生産が不可能になり、何から何まで真っ暗闇に。社長は天国に、私は地獄にエスコートさせ、もうお手上げ、もう立ち上がれやしなかった。

その社長が作って下さった素晴らしき!!!コインローファーやサイドゴアをもちろん、復活させねばならない事と、宙ぶらりん状態に陥ったこのフタツキ計画。人間、3日間も泣きながらフトンをかぶっていれば立ち上がるコースしかなく、また日頃の皆様の御利用のおかげで、巨人の星のテーマソングが心の中で鳴り響いてきた。 
過去のシューズを復活させる事においては徐々に至っているが、私が死ぬほど優先したかったフタツキの方は、金具が甲に弱冠当たってしまう違和感が気になり、型紙から全てやり直しになる事で、一筋縄でいかない事はある程度はカクゴはしたまでも、イケル!!から、やっぱイケないかもぉ〜 という悲しい場面がこの後沢山待っていた事をこの段階で私は知らない。

 ここに至るまでいったいどれだけの失敗作を作った事だろう。いったい試作品や不良品をいくつ作れば理想の完成イメージに近づけるかの日々で、そのリスクも正直デカクて途中怖くなった。開発というと大げさにも聞こえるが、それに近いような事をしていたのも確かで、自動車のハンドルに"遊び"が必要なように、金具の装着にも同じようなノリがあり特にその点が掴めない。もちろん、問題はそれだけでなく、1つの問題をやっとの思いでクリアすると、それによって今度は2つの問題点が発生してしまう始末だ。イメージ上や理屈上ではウマクいくはずなのだが、型にハメてみると初めて解るような事だらけで全てにおいてウマクいかず、当初のイケルっていう考えはやはり甘かった!神経もやられてしまったようで円形脱毛症にもかかり自分がよりおかしくなってしまうのと、イラダチももはやゲンカイで、帰り道 不良品の数々を荒川の橋から放り投げて全てを終わりにしてしまおう、そんな気持ちにもなった事もあった。もしそれをやってしまったらジンセイ、後悔してしまうので、ググっっとガマン。。。
そう、品物作りはガマンとの連続である事を自分自身心得てきたつもりなのに、ここでガマンできずどーする!!!!!
 
 あらまっ、何だか製作苦労話だらけになって来てしまいましたが、嬉しい事もたった1つだけあった。フタの裏に金具を装着して開閉させる案を意匠権として国に申請した所、なんと登録してもらえたのだ。それによりこの案は20年間保護できるらしいが、とにかくロックンロールのシューズを日本国が認めて下さってまだまだニッポンも捨てたものじゃない、ウソみたいだが本当のハナシだ。
また、Mr Levi Dexterに「毎日、工場に行く環境があるにもかかわらず、いかんせんウマクいかない!」って報告すると、フラップシューズのありとあらゆる記事や資料などドーンと用意してくれ、私を心から支えてくれた。



手探りで試行錯誤の日々だらけであった、長い長い旅。

よーやくサンプルが出来上がった日はもっぱら最近で、震えた。その帰り道、ニンゲン、こーいう時に事故をして死を迎える事はあるまいなって運転も妙に慎重になり、その夜朝方まで、それらをひたすらジ〜〜っと眺め続けていた。

失敗作や試作品はもう無い事を確信し、特別完全受注生産というカタチにてここに発表させて頂いた次第です。



これまでどの製品においても全力投球をしてきたつもりではあるが、かつてここまで燃えた仕事はない!!!

今はエネルギーのカケラさえも残っておらず、このドリームフラップシューズがまだ幻さえにも感じてしまうような不思議な感覚に襲われているが、
それは間違いなく確かにここにある。日頃の皆様の御利用、製作に携わって下さるすべての職人様に心の底から感謝申し上げます。

遊び心あるもの、そしてドリームフラップシューズよ 永遠に!         THE KING販売部 正木





GO TO HOME