AMERICAN LONG COAT
(アメリカン・ロングコート)
シーズン到来! イカス、アメリカン・ロングコートの出番だ!! 
  最近は天気予報なんかにもコジャレタお嬢様が登場してきて、ブラウン管を彩っておるのお。
味気ない「予想天気図」「向こう一週間の天気」の説明なんかも、デレ〜っとついつい見てしまうってもんじゃ。ところが、季節特有の気候の表現は、相変わらずの紋切り型じゃ。「上着持参でお出かけください」とか「半そでシャツで十分でしょう」とか「カーデガンを羽織っっておいた方がいいでしょう」とか。
別に間違ってはおらんが、時代の推移とともに人々の生活様式やファッションが多様化しているというのに、そこら辺はわしの子供時代からまったく変わっておらんぞ。
それにわしはカーデガンなんか持っとらんぞ。半そでシャツもアロハしかないわい、ドアホッ!日本中がまだモノに貧しかった頃と現代は違うのじゃ。

 冬の決まり文句は「思わずコートの襟を立てるような寒さ」って言い方じゃ。これも気に食わんな。 コートの襟を立て、両脇を締めて、背中を丸めて・・・って、それではまるで落ち武者か泥棒か逃亡兵みたいではないか!
そんな姿勢は止めてほしいぞ諸君!ロッカーたるもの、冬だろうが何だろうが、シャキっとせんか、シャキッと!

 それではここで、どんな激寒の日でも否がおうにもシャキッと出来るグレイトなTHE-KING製新作コートをご紹介してしんぜよう。

ブラウンのカスリ、グリーンネップ、さらにゼブラとヒョウ柄がアクセントにあしらわれたネイビーの4種類じゃ。 一言で言うならば、う〜んどれもシブイ!生地の限りない味わい深さが見ている者にじわ〜と浸透していくような、 いやいやまるで羽織っておるロッカーのファッションセンスを底光りさせるような、ジェントル(紳士的)な味わいと 奥深いロックセンスがドッキングしたような出来栄えじゃ。

わしはまず悪いがネイビー2種をゲット!羽織ってアクションすると、その生地の風合いがまるで紺碧の波のうねりの様に変化するのがたまらん! ゼブラとヒョウ柄のポイントにフィフティーズの香りが漂っておるので、見事な連鎖反応によって紺碧の生地の中に懐かしいあの時代が潜んでおるようじゃ。 独特の渋みのあるカラーによって、適度に生地の模様が活かされておるカスリとネップのタイプも、オリジナル・ロックンロールって フィーリングが徹底的に溢れており、なんだか羽織っておるだけで、既にキャリアハイのロッカー並びに50年代の紳士になった気分じゃ。また男性用コートにおいて「生地、素材の個性で勝負!」 ってなシロモノは少ないので、こいつをキメてこの冬はワンランクアップしたロック・ファッション・センスを見せつけてほしいぞ。 こりゃ〜両脇締めて背中丸めて羽織っておったらまったく様にならんぞ!威風堂々と羽織ってこそコート全体が生き生きとしてくるのじゃ。 人を元気にさせる、パワーアップさせるファッションとは、こういうブツのことを言うのだぞ!
 迷うことなかれ。来るべき年末年初はエネルギーに満ちたこれでキメろ!



SIZE:Free Size  着丈111cm 肩幅47〜50cm 袖丈 62cm〜65cm   (サイズタグには一応Lで表記致しております。)
     MADE IN TOKYO


アメリカンロングコート ロングコート
SPC-186   WOOL BROWN
   SIZE: Free 
MADE IN TOKYO

COAT PRICE \47,250 (税込み)
このカラフルに飛んだカスリ織りに、わしはぶっ飛んだぞ! 仮にわしがオーナーであるもん
ならば、悪いがプライスは7〜8万円台をつけさせてもらうぞ!

SIZE:
数量:




ロカビリースタイル フィフティーズスタイル
SPC-187   やや薄手WOOL MOSS GREEN
   SIZE: Free 
MADE IN TOKYO

COAT PRICE \47,250 (税込み)
モスグリーンというグレードの高いカラーにホワイトネップの飛び方がまた絶妙でたまらんぞ!
コートとしては薄口なので、春先まで楽しめるんじゃ!
 激シブで大人の50'sってやつじゃ。

SIZE:
数量:


50's fashion rockabilly fashion
SPC-188   厚手ウール NAVY BLUE
   SIZE: Free 
MADE IN TOKYO

COAT PRICE \47,250 (税込み)
豹柄っつうもんにはなぜかロックンロールテイストが宿っているもんじゃ!こんなイカスロングコートで
お正月帰郷して御覧なさいよ、家族、親戚などが、うぉぉぉ〜!!と言うぞ。

SIZE:
数量:



ロカビリーコート 50's coat
SPC-189   厚手WOOL NAVY BLUE
   SIZE: Free 
MADE IN TOKYO

COAT PRICE \47,250 (税込み)
こちらはそのゼブラバージョン。ネイビーブルーといっても結構ブラック寄りのネイビーなんじゃ。
上の豹柄バージョンとこれにおいては、袖口の切り替えをあえてダブルに。そこがシビレた!
SIZE:
数量:





Special Thanks! : Mr R・Yanagiya,
Mr K.Mikio, Mr.Yabuki & Mr.K.Fumio
&Mr.Hosaka & Mr.Sakai & Mr.Kikuchi


7TETSU & 8TETSU & SUZUKI 

& 50s.jp


& Mr.KAZU

& Mr.OOKI

& ROCKABILLY-A-GO-GO!


イラスト作者 YANAGIYA先生から一言 

  少し前の作品ですが、ロッケンロ〜ルなパワーを彼女にも感じます。
I 〜Lo〜ve Rock'n Ro〜ll 〜♪





ご新規様プレゼントキャンペーン中! 詳しくはこちらで。
THE WANTサービス
 御購入を御検討頂く際、生地のサンブルの御郵送が可能となりました。何なりとお申し出下さいませ。
 
非売品コーム完成につき(今度のカラーはベッコウ)一万円以上お求めの方にこちらもプレゼント中!
お一人様一本とさせて頂きます。


 これよりお求め頂いた方に上のステッカーもプレゼント!!!


ホースシュー
これより\20,000以上お求め頂いたおエライ方 先着12名様に、トリプルホースシュー・ストラップ
(非売品)もプレゼント!!! 2010年は3倍幸せが訪れるかも!?
 早く携帯に装着するべし!

12月19日 渋谷区のM.S様を持ちまして終了となりました。ご了承下さいまし


★ホースシューリング 1956 & 1967 プレミアムバージョン予約受付開始!
2007年にELVIS PRESLEY ENTERPRISES社公認のもと、 正式に発表となった「HORSESHOE RING 1956 と G・HORSESHOE RING 1967」の
プレミアムバージョンをもう一度のお声に、2009年度年内お応えできるようになりました。ご予約はメールかお電話、FAXにてお申し込み下さい。


elvis ring プレスリー
ホースヘッドを除いてK18ゴールドメッキ仕様。 センターの"G"部にK18ゴールドメッキ仕様。
MENS 高さ2cm 重量19g (#19の場合)

PHSR-008

SIZE:#15〜#30 \31,290 (税込)


LADIES 高さ1.6cm 重量12g (#11の場合)
PHSR(L)-008
SIZE:#5〜#17  \23,940 (税込)

MENS 高さ1.6cm 重量17g (#18の場合)
PHSR-010
SIZE:#15〜#30 \31,290 (税込)


LADIES 高さ1.4cm 重量13g (#11の場合)
PHSR(L)-010
SIZE:#5〜#17  \23,940 (税込)




 ガンコ七鉄がそぉ〜っと知らせる耳よりコーナー

 非売品のトリプルホースシューストラップ、わしも欲っしい! 必ず12名内に入るので、残り11名様となるであろう。

そろそろクリスマスギフトの依頼も増えてくると予測しておるが、なるべく早め早めでよろしくお願い致しますとの事じゃ。
そこそこの予算で彼氏に喜んでもらえそうなブツをそっと教えてしんぜよう。七鉄お薦めブレゼントは・・・・スターバーストのペンダント、ピックペンダント、ホースシューペンダントのKSP-003あたり。言っておくが一番ええのは、ダントツHSR-009&HSR-010 1956 & 1967 MODEL、これに越したこたぁないがの。

TP-039 ノーマルブラックパンツ 現在全SIZEと揃っておるぞ。大人気を誇るスリムベルトのSB-020,021,032,026あたりは年内にもう一度再生産するらしいが、バックルが以降SB-045&046のタイプとなるそうじゃ。またKZ-05ブラックも再入荷の予定はあるとの事。

エドワードのSP-144あたりも何とか年内に再生産するみたいでっせ、ダンナはん。それと、海外より10inchのshoesを発売してけれ!という声がかなり多いらしく、なんとかその声にもお応えしたいと動いているじゃぞ。国内で大足の方にも朗報といえるじゃろう。 レブルジャケットSIZE.LL → SOLD OUTにリーチかイイシャンテンか?がかかったようじゃ。もう迷ってられんぞ。早くツモるようにな。


 




 ★勝手にブレイクタイムコーナー

  千葉からプレスリーが、やって来た!! ナッソージャケット
 オレは田舎のプレスリー 百姓のセガレぇ〜♪なんて言わんばかりの一発ギャグをかましてくださった千葉県在中のKAZ氏をご紹介させて頂きましょう。っとは言っても千葉県はゼンゼン田舎でなく幕張辺りはもはや東京より近代的な建物があり、超お高級住宅地チバリーヒルズなんかもございますね。

某建築会社社長の専用運転手というお仕事をされている氏は、ホテル、銀座、ゴルフ場、コンペ会場などなど、日々社長を安全に移動させられる事はもちろんの事、行動の場が場なだけに政治のハナシやありとあらゆる教養や知識が必要になってくるという・・・・そう、現代一人数役をこなさないとならない時代であり、ボク、ただ単に運転が好きなんだも〜ん! だけでは、ちょっとダメみたいな世界らしい。ここであれだけ政治を語ったのは氏が初めてであり、アタシャ〜汗ダラーン。
氏いわく・・・・お疲れの社長に少しでも歩かせたくないので、ホテルの入り口にクルマを横付けしているというのに、3流ホテルに限って、ちょっとクルマどかしてくださ〜いって言ってくるもんなんです! 一流ホテルとなるとその意図を把握してますので、まず何も言ってこないんです!!  ほほーう、なぁ〜るほどぉ。

実は火事にみまわれ、大切にされていた自分のクルージングやレコードのそのほとんどを失って、完全初期化状態からの再スタートだというのにかかわらず、この元気をみよ!!

 選ばれたナッソースーツはこのシーズンにしては、ちょい薄めなのにかかわらず、この柄、最高! って2秒でコレと決め(SP-085)、その他ピストルパンツ、ロールボタンダウンシャツ、ロカタイ、ネクタイ、ツゥートンベルトにブルーキャップ、そしてサイドゴアーシューズと全身ワンパック買いをキメこんで頂きまして、誠にありがとうございます。
まだ欲しいもんがぎょーさんあると、その夜メールがイン・・・・・。

ああ素晴らしきかな、ロックンロールファンズ!



ナッソージャケット   
 KAZ氏をここに連れてきて下さったのは、THE KINGファッションアドバイザーのギターを持ったBE BOP BOYSの柳谷氏であったのです。以前スキニーズというバンドをやられていた時、KAZ氏はサックス奏者だったそうで。

 そ、そこに、今回ナッソースーツを慎重に新調されたTHE KING商品管理部会長のあのお方が合流! 盛り上がらないわけがない!!

即座にビーバップルーラ シ〜ズマイベイベぇ〜〜♪ と始まり、やがてELVISのブルークリスマスに。アタシャ思わず、ELVISの写真集の後ろに隠してある焼酎を出してこようと思いましたが、それは控えましたっ、トウゼンです。

 たっちゃ、いやハンチングまでもまたコーディネートされた大木様のシルエットもそうとうキテますでしょ?? この日はSP-126のナッソーでご来店頂き、完成したスーツの完成度を観て、即お着替え。その他、取り置きの約束をユビキリゲンマンしてかわしたシューズとジャケットがしっかり取ってある事も確認し、ひと安心。


新調されたスーツの他、ラメ入りハンチング、コンビシューズ、更にネップのナッソージャケットをお求め頂きまして、どうもありがとうございました。ファッションに合わせて、ダイスネックのカラーまでもチェンジされるお方で、結局この日はジャケット単品でゲットされたナッソーを羽織って、次の目的地に向われました。


ハリウッドジャケット ハリウッドジャケット
大木先生はこの後、秋葉原のナジミの店にお移動。お帰りなさいませ、ご主人さま!
たまにはアタシャも連れて行って!
まだやってる千葉のプレスリー。
そのテンションは最後までまったくとて変わらなかった! そこがまたグレイト!





ロカビリーベルト ロカビリーシューズ
TS-022,021,030
(BLACKは未発表),027
現在SOLD OUTとなっているこの辺りのシューズの
再入荷が年内中にあるかも!? 
です。

恐るべしロックンロールコレクション! 50s.jp

Congratulations on a new album.

アーガイルベルト、こちらはかなりのお薦め品。
50's SIDE GORE SHOES
こちら死ぬほどお薦め品!

現在、上の↑アンケートにご参加頂き、質問項目10内にお名前、 郵便番号、ご住所を添えていただきますとTHE KINGステッカーをプレゼント中! (これは2009年内を期限とさせていただきます。ふるってご参加を下さいませ)

 

12月23日(水) 昭和歌謡 VS ロカビリー にBE BOP BOYS出演! 昭和歌謡っていうのも懐かしさあって うぉぉっと!
会場は以前ここでも取り上げさせていただいた
☆Jimmys' Paradise
PM15:00からという事で、店主いわく・・みなさまどうぞお友達をお誘いの上、宜しくお願い致します!!との事です。





 番外編        

 このシーズン、牛丼屋さんとかに入るとたいがいお熱いお茶が出てきますでしょう? いかんせん、こっちは強烈な二日酔いなもんだから、とにかくオヒヤくださぁ〜い、オヒヤの方が死ぬほどありがたいんですぅ〜〜なんて真っ青な顔しながら訴える日が多い今日この頃、皆様の方はお変わりございませんか?

 近頃の牛丼屋さんは、昔とちがってメニューも豊富でトン汁に納豆に野菜などが摂取できるので、大変ありがたいもんです。今日もトン汁納豆定食で行くか、それにシャケが付くグレードアップバージョンにするか? メニューをガッチガチに握りしめ悩んでいたら、お隣さんにシャケが付くコースが届いて、だよねぇ〜♪だよねぇ〜♪ いや、待てよぉ〜そもそもおしんこ1つにしても通常の人よりもトクト醤油をかけてしまう傾向があるアタシャだけに、また現在減塩キャンペーン実施中っという事で、シャケさん名残惜しいけれども、やはり前者のコースでガマン。

 いずれにしてもこの定食に海苔がつくのがまたありがたく、簡易納豆巻きを作る前に、勝手にマイメニューである"ベニ巻き"っといって、ごはんの上にのっけた大量のベニ生姜を(牛丼頼んでないクセして)海苔で巻いてパクリっといきます。これが胸ヤケや弱った胃をスッキリさせてくれる薬となるのです。んで、卵を割るのをドジって、ガッチリ沈んで取りにくい卵のカラの破片を取るのにひと苦労とまぁいろいろあるわけです。卵を割る失敗は誰もが体験されると思うけれど、エコの問題かなんだか知りませんが、近頃の牛丼屋さん、割り箸で無くなったが為に、沈没しているカラの破片がすんなり取れないんですわぁ〜。
 そうだ! あとハシで思い出しましたが、テーブルが回転するエラソ〜な中華屋さんに行ったりなんかすると、これまた、バカ長くってジツに持ちにくいエラそーなハシが出てきますでしょう?
これでどうやってチンジャオロースを掴むのよ〜?みたいな。 お店としてはより本格的中華を訴える懸命のサービスなのでしょうが・・・・結局、おねーさ〜ん、割り箸ちょーだぁ〜い! なんてパターンになるんですよ。まぁ周らない御寿司屋さんとテーブルが回転するような中華屋さんはめったに行きませんよ、いや、行けないっといった方がこの場合誠に素直です。それよりも、昔からやってる「○○軒」 生駒軒だとか! 的なお店の方が、味が深かったり、中華そばも美味しいのだ! 
 どうもここ最近のTVでB級グルメなんて表現があるようですが、アタシャから言わせてもらえれば、悪いけれどそういうものこそ特急グルメに思う、以上ありがとうございました!!!

ふぅ〜 あきまへん、つい熱くなってしまいましたっ。

そんなことよりロングコートですよ、ア〜タァ〜。はい、そうでした。

 SP-186&187は、トコトン納得いく50'sテイストに思います。共に今年の夏の段階で、この素材の発掘に成功していたのですが、その瞬間、体調不良が一発で宇宙に消え去ってしまった!と言うのでしょうかっ。もースッキリ!!っていうやつです。

毎回、漁がこうなら楽しいのですけどねぇ。漁に出ても、獲物というか収穫はホント薄かった、この夏・・・・・さすがにナーバスにもなり、もう手っ取り早くインターネットで探せないものか?など当然のごとく少ない脳で思うわけです。でも、常に自分自身の目で見て、触れてみないと気が済まないし、ロカビリーの名に恥じるモノは作れない!!  モノを左から右に移動して中間マージンよろびくねの世界でなく、プロデュースする側なんだから、自分自身の足で出向くしかないわけなんです。

 もうアブラ代もソコを尽き、ここはジ〜っとしてないと・・・・・と思いつつも船を出してしまって結果ボウズ。「ボウズやオデコが怖くって、漁に出れるか、ドアホ!!」 っと思ってまた出ると、はい、ゴクロ〜さんでまたボウズで肩を落とす。そんな日は早いトコ布団かぶって寝たいし、徳光さんの競馬じゃないれけど、100発 1中じゃ、割が合わな過ぎる・・・・。そういう冴えない期間が長ければ長いほど、大物を仕留めた感動はでかいものがあります。


勝手にブレイクタイムコーナーにてKAZ氏が「この柄最高!」って言って下さったように、そう、そこがカナメなのです。これから真冬を迎えるニッポン列島だというのに、そんなもんには全くお・か・ま・い・な・く 氏は薄手のものをセレクトされました。 だからロングコートにおいても、暖かさを求めるのであればカシミアだとかそのようなお高級なもので仕立てれば良いだけのハナシであって、とりたてここではあんまり気に掛けておりません。防寒性なるものを求めているわけでなく、我々の追求はあくまで50's感、ROCK感なるものだけです。ズミバセン・・・ボチボチ立石の立ち飲み処に移動させて頂かないとなりませんので、この辺りで失礼させて頂きます。
  アメリカンロング・コート羽織って行こうっと♪

GO TO HOME