あらゆる着こなしが楽しめるハリウッドパンツのニューカラー誕生!!
 歩きはじめたミィーちゃんもオンモに出たいと言っているようで、うむっ、間違いなく春がやって来よったな。 
灼熱地帯での生活が長ったわしは、この時期はたまらなく嬉しい!とはしつこく語ってきたが、やっぱりニッポンの春は格別であっぱれじゃな。
花見酒の予定時間までガマン出来ない!朝が待ち遠しい〜のモーニング・ドランカー(朝焼けの飲んだくれ)になってしまいそうじゃあ〜。
と言いながら、ちゃっかり夜桜を味わいながらグビグビやってもおるがのっ! なにはともあれ、諸君もこの時期オテントサマの温かい日差しの有難味ってもんをしっかりと味わなあかんぞ!クラーイお部屋でYOU TUBEでそぉーとキャンディーズなんかを観ているようではいかん!  
ドキっ それはワシじゃ!

 ところで「“春眠暁を覚えず”で、朝から眠くて仕方ありましぇ〜ん」なんて輩はまさかおらんだろうな。その気分は分からんでもないが、 そんなヤワい気分を吹っ飛ばすブツをTHE-KINGが早速完成させおったぞ!ノーマル・タイプ(ハリウッドスタイル)のパープル・カラーのパンツじゃ。まずは、よお目ん玉ひんむいてフォトをチェックせよ! 春眠なんてノンキなことをほざいておる場合ではない!

 時間をかけて選び抜かれた生地、ニッポンの職人技が細部にまでさりげなくかまされている丁寧な縫製、いわずもがなのフィフティーズ・テイスト、 これらTHE-KINGアイテムたらしめる必要不可欠のファクターはもちろんのこと、わしはもはや「THE-KINGパープル」とまで言い放って然るべき独特のパープル・カラーにいち早く着目したぞ!
 まずパープル(紫)というカラーじゃが、アメリカでは「ブルー(青)」と並んで、人間の奥深〜いエモーション&パッション(情緒と情熱じゃ) のシンボル・カラーとして長きにわたり取り扱われておる色じゃ。オッホン、がしかぁーし、原色(真紫)のあまりに深遠な味わいによって、ファッションに採用することがもっとも難しい色で あることも業界では古くからささやかれておったもんじゃ。 確かに欧米のファッション史において、パープルが大々的にフューチャーされた経緯ってのは あまり見かけんな。この難攻不落のようでありながらも、どうしてもまといたい!っていう欲望を抑えきれないマジックを湛えておるパープルというカラー。 原色の風合いを殺すことなく、別の色をミックスすることで、オシャレさんたちとパープルとは果てしなき戦いを続けてきたのじゃ。

 そこで今回THE-KINGが叩き出した結論がこれじゃ! う〜ん、芳しいワイン・カラーともいうべきか、フィフティーズの華やかさをそこはかとなく想起させるベビーピンクが 絶妙にブレンドされて完成したこの風合い、あっぱれじゃ! 野性味&気品、そして膨張感&伸縮感つう相反する魅力をいずれも醸し出すこの味わいを、 己の春の装いにマッチさせにゃ、フィフティーズを愛するロッカーとは言えんぞ!  パンツが相反する要素を兼備しとるということは、上着のセレクトもおおいに幅が広がるってもんじゃ。ピストルパンツのような必殺の一撃!パンツももちろんええが、 味わい深いカラーで勝負するこんなフィフティーズ・パンツこそ「真のスタイリッシュ・パンツ」と呼べるであろう。THE-KINGの隠れたベストセラー、じ、ジツは裏で相当な本数を出荷してきたノーマル・パンツ隊に、新たなる逸品が加わったのじゃ。
 スタイリッシュな魅力とは、完璧に速攻でカッコいい!というより、観る者を深い情緒へと誘いながら、ジワリジワリとその魅力のトリコにしてしまう!ってことじゃ。わしはこのパンツの完成によって、 今更ながらにTHE-KINGの「色を見極めるセンス」ってのに舌を巻いたぞ! 次は諸君が現物をゲットして感動する番じゃ。それに春は「紫色の朝焼け」がもっとも美しい季節というではないか。 この時期の朝焼けは、きっとこのパンツのカラーのように壮麗な輝きが果てしなく広がっているに違いない!コイツをものにして紫の朝焼けに吠えれば、この春のロケットスタートは間違いなしじゃ
              MADE IN TOKYO

アメリカンパンツ
TP-048   ウール  PARPLE
  オールシーズン SIZE: M&L&LL 
MADE IN TOKYO

PANTS PRICE \13,440 (税込み)


SIZE:
数量:
SIZE:
数量:
SIZE:
数量:



 コーディネートの面じゃが、わし七鉄的には、やはりブラックを持ってきたいと思うぞ。ここでの合わせの場合、例えばペパーミントグリーンなどのパステルカラーだけは禁物じゃぞ、諸君。

わしならこの上にブラックのナッソー、またはブルゾンってとこじゃな。フラップシューズはわしならブラックで行くぞ〜!!  
諸君も落合監督みたいにオレ流を楽しむように!




ロックンロールファッション フィフティーズスタイル ツータックパンツ
エディーシャツとのコンビネーション。
ピンクとパープルの違いを感じるべしであーる。
ロールボタンダウンシャツとのコンビ。共にシンプル通し
ではあるもの
落ち着きある大人のコーディネートに思うぞ。
コクランばりのホワイトのフラップシューズを何気に置いたところ、
もうそれだけでロックンロールテイストは炸裂する!
with ブーメランシャツ




Special Thanks! : Mr R・Yanagiya,
Mr K.Mikio, Mr.Yabuki & Mr.K.Fumio
&Mr.Hosaka & Mr.Sakai & Mr.Kikuchi

7TETSU & 8TETSU & SUZUKI 

ROKABILLY- A-GO-GO! Mr.Ric
 イラスト作者 YANAGIYA先生から一言 

  「 アンティークなブルースハープのマイクの輝きは渋いね〜。すすり泣くよなハープの音色は変わり果て行く街の中でも逞しく...」





ご新規様プレゼントキャンペーン中! 詳しくはこちらで。
THE WANTサービス
 御購入を御検討頂く際、生地のサンブルの御郵送が可能となりました。何なりとお申し出下さいませ。
 ※SP-021 礼服ナッソースーツにおきましては、〜月〜日までに用意して欲しい!だとかの
お声に極力対応致しております!
お気軽に御相談下さい!

 ちょこっとだけお知らせ (2009.4/9現在という事で後日状況が変わります事を、何卒御了承下さいませ!)

・熊本県在中のご新規様よりホースシューリング1956をプロポーズの際の婚約指輪として御注文を頂きました。南の夜空に向かって成功を心よりお祈り申し上げます。
Super Thanks Mr.Shibby !
TS-022 ブラックローファー  4/11に再入荷決定。 THE WANT者&ご予約者様分は全員確保。入荷次第NOW ON SALEに切り替わりますが、通常の販売分がわずかとなってしまいましたので、ご希望の方はお早めにどうぞ。年内再入荷の予定はございません。
・USAの方では、今週末ロカビリーウィークエンド、VIVA LASVEGASが開催される模様。THE KINGは参加しないのか? というラブコールを頂きましたが、
忙しくて行けません。。。また来年。
ORDER NASSAU JACKET ご相談承り中!!
・特にご新規様にお願いです。メールでのお問い合わせの際は、必ずお名前、御住所、お電話番号の表記をよろしくお願い致します。常連様におきましても手前共のカンチガイ防止の為、一応、御住所を添えてフルネームにてよろしくお願い致します。



 ★勝手にブレイクタイムコーナー
 
 横浜市在住の超熱心なELVISジャンキー、通称ELVIS児玉氏をご紹介致しましょう。コンピシューズが気になって気になって夜もロクに眠れないと訴えた彼は、小雨がパラついた3月25日、父親のグレイトな高級車をぶっ飛ばしてデ〜ンっと、ココに横付け!

 イチモクサンにスリッポンに足を入れ、はいチーズ。赤のイタリアンカラーにストライプのNASSAUもまたまぶしく、 よくぞSP-019を羽織ってきて下さった!その意気込みも嬉しい。 車にはマッカチンいや、間違えた! マーチンのギターが積んであるという事なので、ならばその名器も一緒にという事でこのショト。シューズは正にイメージ通りというで即、お買い下げいただき、そのまま履いて帰っちゃいましたが、ここは彼のギターのシールに注目していただきたい。

 ELVISと入っているだけの事なのだが、うるさ型のファンから見ると(アタシャはあんま詳しくにゃい)、こ、こっ、これは・・・・・っとなる。その証拠がこちらの←写真。レザークラフトのカバーが付いたやつはかなり有名ですが、それを所有する前、いわばSUN時代のELVISのギターなのだ。ソコを彼は見逃していなかったというわけであり、そこまでやるぅ〜!? やるんです児玉氏は! また、レザークラフトのカバーの方もしっかり持っていると・・・・
       アタシャ 汗 ダラ〜ン。


 歯科医師を目指し、なにがなんでも国家試験をパスしなければならないという彼だが、今度はこの時に試着したナッソーが夢に現れて勉強も手に付かない状況に陥ったらしく、また近日に来られるという事が本日判明致しました。
ナッソージャケット


アメリカンコート  つ、ついにガンコ七鉄先生登場かっ? っと思いきや、あらっ??
このお方は以前にも御登場頂きました大木のたっちゃんではございやせんかっ! 3月27日、アキバでモエおねえさま達とちょこっとエンジョーイされた後、その足でフラリとお越し頂きました。

「春近しとはいえどもこの時期さりげなく羽織れる薄手のコートが欲しいワケ!」・・・・っとさすがツワモノ、おっしゃる一言に重みというものを感じます。氏がゴキゲンにゲットされたのはブラック地にホワイトのネップが散りばめられたSP-125。

 ロックンロール創世記に生産された1955年〜59年あたりの相当いかすカレッヂリングを右手の指に3発ほどくれていて、これがまたエラク、かっくいい。VINTAGEにもただならぬこだわりがあるという・・・・たっちゃん。バービー人形から50's car、スカジャンからピストルパンツまで熱く語りまくれるお方だ。

カラオケもラバンバとくるから、お、恐ろしい、いや嬉しい。ちなみに好きなロッカーはチャックベリー、ビルヘイリー、エルヴィスという順だそうで、 ラメの効いたナッソーを着こなさないようでは、ロカビリーのおいしいとこを食べ残すようなものだとスパッっと言い切り アタシャ 汗 ダラ〜ン。やはりただものでない!




 番外編     ♪ はぁ〜るのぉ〜〜 うらーらぁーのぉ〜 すぅみぃ〜だーがわぁーぁぁ〜〜 ・・・ っと。

 食いねえ食いねえ寿司食いねぇ〜江戸っ子だってねっ ベンベン!
(三味線の音) って言っているわりには、寿司は贅沢品だからコース変更して、カマボコをうすーく切っては、フグや平目の薄作りをイメージしながらおつまみにしているというジツに情けないというか、わびしい行動に出ている今日この頃、皆様、その後いかがお過ごしでしょうか?
 お見事だった隅田川のサクラも散り始め、パッと咲いてパッと散る・・・・そう、サクラにはそのメリハリがあるからこそ、より美しいと感じつつ、かたや、最近ハマっている緑茶ハイ&麦茶ハイをダラダラダラダラっ朝方まで飲んでは、なんもメリハリもなく、起きてはすぐパンシロンにお世話になる事が多い今日この頃でもあります。

 まずはこの時期、お子様のご入園、ご入学式に参加されて来られた方々もいらっしゃる事でしょう、お疲れ様でした、そしてこの度はおめでとうございます! 前回、御登場頂き今回表紙の写真でご協力頂きましたRIC氏からも、ブラックナッソースーツで挑んだ入園式、やはり注目度アップでした!との嬉しいメールなども届いております。一方、アタシャの方は先月、黒いネクタイを着用さねばならない悲しい方のコースでの礼服Nassau suit着用パターンがございましたが、やはり親戚の一人が、このスーツって礼服????って興味津々!
キタキタっ! さらに2段構えのタブルステッチの効いたブラックローファーを見て、何か言いたいそうな感じであった事も見逃しはしない。悲しい現場ではあるものの、その一瞬心の中ではちゃっかりブイサイン出していたアタシャはバチあたり!?ですね。天国のおばあちゃん、ゴメンナサイ。翌日の葬儀でおもっきり遅刻してしまったのも、気まずかった!! っとまぁ〜生きていると色々あるわけでございます。

 さてと、今回はパンツでしたね、ノーマルパンツなんですが、前にも言いましたけどハリウッドウエストバントっと言われていて、余計な縫い目がないトコが個人的にシビレていて(特にベルトの部分で切り替えがほとんど入りますが、このスタイルはそれがなくシンプル)また、太さというかこのシルエットにはグっときます。最近の傾向を見ますと、スラックスの裾上げもみんな揃ってシングル仕上げみたいですが、きっと皆様の事ですから、ビシっとダブルで着こなしてくれる事でしょう。いい季節になりましたし、淡いパステルカラーも断然あって良しというわけであって、皆様なりにコーディネートを楽しんで頂きたいって思っている次第です。また昨年発売したクリーム色などもまだ在庫はございますので、この時期正にもってこいですよ。だなんてドサクサまぎれの営業はヤメましょう。

 え〜 銀行さんにROCK関係って口にしてしまうと風当たりがヒジョ〜に冷たいといいますか、どうも遊びっぽく取られる事を学習したものですから、美術品を取り扱っておりますなんて言ってはみたものあいかわらず、アソコだけはマイナス16度の世界のようです。
 諸先輩方々からは、
真っ白に燃え尽きるには30万年早いわいドアホ、ドアホ、ドアホ!! 攻撃を死ぬほどくらい、また鋭い商品企画も届いておりますので、ミステリートレインの旅、もうちょっといかせて頂きましょうかしら。前回のコンビシューズをお買い上げ下さったCOOLな皆様と、「更新料なんていらないわよ!」ってとても気さくに言って下さった大家さんの最高の優しさとハカライもあり・・・・ 留年の身となりました!!! 

 
そのお祝いにこれより夜の街、錦糸町にくり出してしまおう♪というワケです!          フフフっ・・・・。

GO TO HOME