〜THE KING クラシックスNassau Jacket達 6連発!〜
  すっかり寒くなったようで、実は、着実に進む地球温暖化により、意外と暖かい日が続く日本列島でみなさまいかがお過ごしでしょうか、銀座N〜OW !世代の
あなたの頑固8鉄です。

  テレビに出てくる怪しいコメンテーター風に始まりました、THE KINGの新作発表でございますが、「昨年なんか、とうとうコートを着なかったぞうー!」、という方もいらっしゃるかと思います。
今年はどうなることか、神様でもかみさんでも、気象予報士でもお天気おねえさんでもないタダのオヤジのわたくしには、わかりませんが、上着がないと困ることが多い季節になることは確か。
そんなさなか、今回はなんと、6種類のナッソー・ジャケットをドドーーーーンと一気に発表!!!!!
ビックリマークも一気に6個の大サービス!!!!!!

 一体何を考えているのでしょう、THE KING! 今年は、やらかすことがでかいというか極端というか大サービスというか、すごい勢いを感じます。

というわけで、6種のナッソー、まずは、お馴染みのピンクモデル&ホワイト・モデル。
といっても、単なるピンクでもホワイトでもなく、どちらもピンクのネップが飛んだ、ゴージャスな生地であります。
近くによって見ないと、よくわからないけど、遠目に見ても、なんか他と違う!という微妙な雰囲気の創り出すのは、THE KINGのお手芸。今回も、レトロでシンプルなのに、どこにでもある服とは一線を画する雰囲気を存分に醸し出しております。
そして、次なるは、とうとう帰ってきた、「エルヴィス・チドリ」こと、レッド・チドリ・ナッソー! エルヴィス・プレスリーが愛用し、
THE KINGでは長らく廃盤状態だったこのモデル、待ち望んでいた方もたくさんおられるのではないでしょうか?

 さらに、ホワイトの格子柄フレックモデル。もう、シンプルそのものですが、これくらい50年代を感じさせる生地もそうそうない。いかにもありそうで実はなかなかない、そんな生地であつらえてあります。
そして、ピンクとブラック・ツートーンのボックス・プリーツ型は、THE KINGらしい定番のひとつ。しかし、よくご覧いただければわかるように、ピンク部分は単色ではなく、ホワイト格子の入った生地を使用。この7月にメンフィスでレッドツェッペリンのロバートプラント氏がこのスタイルのTHE KINGナッソーをゲットされた事をいちいち人には言わないようにですぞ ! 最後に、シブ過ぎのホワイトの格子フレックとブラックのツートーン版もご用意させていただいた、とのこと。

 まあ、しかし、こうして並べてみると、50年代デッドストックかと思われるような生地をどこから見付けだしてくるのか!
「暖房の効いたところで暑すぎてかなわん!」とか、「こんな寒いのに、こんな薄手のジャケットではかなわん!」ということが極力ないよう、すべて、オールシーズン仕様となっております。 熱心なファンがいるTHE KINGの心意気のこもったナッソー・ジャケットの新作、これからの季節にみなさまのお手元にいかがでしょうか? 
 
 MADE IN TOKYO


ナッソージャケット ナッソージャケット
SP-155   ウール
  オールシーズン SIZE: LL 
MADE IN TOKYO

JACKET PRICE \32,800+TAX

 







ナッソージャケット
SP-156   ウール
  オールシーズン SIZE: M&L 
MADE IN TOKYO

JACKET PRICE \32,800+TAX





ナッソージャケット エルヴィスジャケット
SP-157   ウール
  オールシーズン SIZE: M&L 
MADE IN TOKYO

JACKET PRICE \32,800+TAX





ナッソージャケット ナッソージャケット
SP-158   ウール
  オールシーズン SIZE: M 
MADE IN TOKYO

JACKET PRICE \38,000+TAX
    





ハリウッドジャケット ナッソージャケット
SP-159   ウール
  オールシーズン SIZE: L 
MADE IN TOKYO

JACKET PRICE \32,800+TAX
SIZE:
数量:





ナッソージャケット ハリウッドジャケット
SP-160   ウール
  オールシーズン SIZE: LL 
MADE IN TOKYO

JACKET PRICE \38,000+TAX



Special Thanks! : Mr R・Yanagiya,
Mr K.Mikio, Mr.Yabuki & Mr.K.Fumio
&Mr.Hosaka & Mr.Sakai & Mr.Kikuchi
7TETSU & 8TETSU
      & Atasha〜 & Mr Suzuki




PRESENT!

 ROCK HEROを部屋に飾るべし! EDDIE POSTER!!


 NASSAU SUIT,JACKET、をお買い上げ頂いた方には、
右のイカスEDDIE COCHRANの変形ポスターをプレゼント!
 (非売品 74cm×40cm)


 このようにフレームに入れられる事をオススメ致します。

   NEW PRESENT!

また上記のアイテムをお求め頂いたクールなカスタマーには更に
特別プレゼントと致しまして左の非売品Tシャツも!

現在M.SIZEのみとなりました。御了承下さい!



THE WANTサービス
プレゼントキャンペーン中! 詳しくはこちらで。
             ABOUT SIZE    
 御購入を御検討頂く際、生地のサンブルの御郵送が可能となりました。何なりとお申し出下さいませ。
 ※SP-021 礼服ナッソースーツにおきましては、〜月〜日までに用意して欲しい!だとかのお声に
極力対応致しております!
お気軽に御相談下さい!

第5回大抽選会決定!


 ちょいニュース・コーナー

Thank You Sir for the kind words, Please say hello to all your readers for me. It is a Honor for me to have both of you- as my friend. Thank you very much for your time and kindness.
(前回、貴重な写真をご提供下さったBLUE CAPSのMr.Dickieよりメール頂いております。) INTERNATIONAL FAN CLUB 久保庭会長の粋なはからいあっての事です、どうもありがとうございます!


クリスマスも近づいてきたせい? なのか、ここへきてなぜか女性の方からの御注文が目立っております。今まであんま無いパターン。
皆様、かなりモテるでしょう? うだだましい話であります。 こんなイカすロックンロールアイテムをプレゼントされるなんてズルイぞ!  ご自身でも買うように!!!


女房にバレず無事、ブツを受け取れました! 多数

 炎のスポット・プレゼント!!


ただいまより\20,000以上お買い上げの方、
先着12名様に非売品ゼブラ柄マフラーをプレゼント!!

 ビシっと買ってサクっともらうべし!
ザキング



 番外編

 先頃の番外編で「銭湯」について書きましたが、ちょっと続きを。
今年は、わたくし、自分のグループ「ザ・ジルコンズ」で、あちこちの街にお邪魔させていただき、ライブにおつきあいいただいたわけですが、そんな中で、大変印象に残る街が、横浜市の小机。
小机は旧い商店街が昭和30年代(1950年代!)のまま残っており、街並み自体がアンティークといっていい、珍しくも素晴らしい街並み。
ここには、とあるロックなミュージシャンが経営する、イケてるパブ「メンフィス」があるのですが、光栄なことにここに呼んでいただきまして、出演させていただいたわけですが、その際、立ち寄らせていただいた銭湯が「藤乃湯」さん。
ここは、ほとんど、歴史文化遺産、遺跡、記念碑、現存するアンティーク・・としかいいようのない、素晴らしい銭湯で、単なる「旧い銭湯」ではありません!
オーナーの話では、60年間、ほぼ、そのまま保全・維持し、営業を続けているという、地元の方々の汗と努力と涙の結晶、というか、もはや、文化財のレベル。
アンティークな街並みに、さらに旧いアンティークな銭湯が立地しているのだからたまりません!
家に風呂がなかった小学生のころ、2日に1度通った、思い出の麹町銭湯がそのまま移設されたかのような作りになっており、旧い銭湯にいっても、富士山の絵がなかったり、飲み物は自動販売機だったりするところも多いようですが、ここは、そこまで、そっくり昔のままなのです。
俺は、当然、クーラーボックス(ガラスの棚みたいな)から、コーヒー牛乳を取って飲みました。(フタが紙でないところが残念ですが・・)
出演しなくてもいいから、日曜日の昼にでも藤の湯さんに入って、近所のとんかつ屋さんで飯を食い、ぶらぶらしたら、きっと、1950年代に流行ったテレビ番組、「ミステリーゾーン」のお話のように、タイムスリップしてしまうに違いない!・・・と夢みる、昭和36年生まれの中年、頑固8鉄でありました。
さてさて、THE KINGもアンティークではないけれども、アンティークなものの良さを熟知する方々、旧いモノの価値を知る方々によって運営されているのです。だからこそ、単なるファッションアイテムではなく、歴史的に価値のあるものをちゃんと後世に伝えたい、そんな雰囲気も伝わってくるのだと思います。
そろそろ、2008年も年末になってきますが、寒い冬もTHE KINGのアイテムをゲットして、旧い銭湯につかるがごとく、ゆったり、暖かく、楽しく参りましょう!

 


 ♪ し〜らなぁ〜い まぁ〜〜ちを 歩いてぇ〜みたぁ〜い  どこか遠ーくへ 行きぃた〜い ♪

 アタシャ的にはドナドナに続くこの世で最も寂しさつのるテーマソング、「遠くへ行きたい」。。。
そんな気分も確かにあった今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか? 

 誰もが自分にとって大事な場所だとか想い出の場所ってございますでしょう? そこに行くといつも当たり前にその建物があって、当たり前のようにその人が居てくれる・・・・つい先日もガキの頃、行きまくった下町の狭い一方通行の土手の下にあった「駄菓子屋」に、なぜかフト行ってみたくなって、近辺をクルマでチョロ級のごとく真夜中にウロウロ!  

あらっ? もう一度あきらめずにハイもう一周。 あっれぇ〜?? 更に納得いかなくなってハイハイもう一周と・・・・・。
記憶にある周りの建物を目安に、だいたいの距離をみて、30年以上前に実在した駄菓子屋は絶対この場所だ、当時間違えなくココにあったんだぁ〜! なんてやってはいたもの、その場所はというと現代らしく小さなコイン・パーキングとなっておりましたっけ。
 まぁ〜未だにライダースナックかなんか販売しちゃって、「カードは一枚だけよ」なんて子供達にいちいち注意してたオバチャマまでが、その駄菓子屋さんとセットで残っているようなものなら、そっちの方がフツウではないハナシです。それに比べて、その周辺の神社やお寺って、あいからずでまったくとて昔と変わってない! どこの寺でも神社でもそれに近いと思うけど、ほぼオリジナルのまま現代にデーンと建っちゃってるんだから、それって凄い事だわねぇ〜なんてようやくこの歳で気が付くのも遅すぎっス。よく人は「あいかわらずだ!」って口にしたりするけど、急速に時代が変化しているこの世の中の"あいかわらず"ほど嬉しいものはない。などと思ったりもするわけです。

  
ふぅ〜 渋谷、原宿という世界の中でも一等地にて10年以上も続けてらっしゃるショップって、偉大に思います。

 あの残念な一報が届いた時は、そりゃ〜当然 「えっっっ???? 悪いジョーダンはやめてくださいよ!!」ってなりましたよ。涙の手酌酒から始まって、水割り焼酎をチビチビだなんて、もうメンドーでやってられず、やるせなさから一気にロックで鬼のようにガブガブっといかせて頂きました。やるせないモードが炸裂すればするほど、焼酎もウイスキーもロックでいきたくなるものです。「ま、幕を閉じられるっつう事は、カムバック劇への始まりに違いない、少なくともそう信じているんだぁ〜」なんて大声を張り上げてはカウンターでこけて、ボックスで寝込んでとだいぶタチが悪かったようでぇ〜

 世間様にようやく存在が知れ渡りつつある、銅像の行方においては(ナンだがだいぶ、騒がれていますでしょう?)、例えば原宿駅前だとかのとにかくやたら人通りの多い、公共の場にあればいいのになぁ〜っていうのがあくまでアタシャ的願いです。それこそ、ここ日本でTHE KING OF ROCK'N'ROLLの存在を最大にアピールできる方法だと思うのでございますが・・・・・まぁ像の行方へもそうですが、ココの行方もミステリーっとなり、 ついにTHE KINGアイテム生産中止か? 
そんな矢先に届く皆様からのメールやお問い合わせは
、手前共にとりまして、勇気と励みそのものです。


 お世話様です。
こちら長野は昨日から雪が降りました。
アメリカンロングコートが欲しい寒さです…が通勤で履いているタイプAの太いパンツ、オールシーズンで冬用の厚い生地ではないのに暖かい!ますます気に入りました。

来週の27日(木)床屋さんに行く予定です。御都合良ければお邪魔してもよろしいでしょうか?
KINGさまの倉庫を見させていただき50’Sファッションのアドバイス等色々教えて頂ければうれしいです。
ずっと欲しかったホースシューリング、自分の指のサイズが分からないので実際に見て合うものをそこで購入できれば購入したいです。
コートも見せて頂ければそこで欲しくなり購入して来て帰るってのも可能でしたらそうしたいです。返信お待ちしてます。

 な、なぬぅ〜?? 直接、下町に来たいですと!!??  
エライっ!!  では最高のお買い物をお約束させて頂きましょう!

 ボチボチ寒波が襲ってまいりますので、みなさまにおきましては、くれぐれもカゼなと引く事ないようにお気をつけ下さいませ。
ではお気に入りのナンバー
を一回聴いてから、今夜もチョットだけ駅前の養老さんにでも寄らせていただきましょう♪ 
お湯割りにしよっと。


GO TO HOME