〜皆様方の絶対的な御要望にお応えして〜

  2007年度の5th Nassauは、世界一Nassauが似合う男、"Eddie Cochran"のベージュのNassau Jacketを完全に意識しての2カラー。思わずTWENTY-FLIGHT-ROCKが聴こえてきそうなジャケット&スーツだ。共にこれからの季節でも羽織れるオールシーズン
仕様となっております。                                                     MADE IN TOKYO
SP-104   ウール 
オールシーズン SIZE: M & L 裏地 キュプラ

JACKET PRICE \32,800+TAX

ベージュをベースにカラフルに程よくネップが飛んでいるジャケット。
50's好きをさりげなく主張するにはもってこいの柄。




SP-105   ウール 
オールシーズン SIZE:M&LL 裏地 キュプラ

SUIT PRICE \45,600+TAX



ベージュをベースにホワイトの小さな格子調。
写真では確認しにくいが、銀のラメ糸入り。




rockabilly fashion
ベージュ系のジャケットにブラック・シャツというのは、
冴えるコンビですね。その奥でチラリと輝くホースシューペンダント
またROCK的メッセージを感じます。



ナッソージャケット
Vincent Shirtsにブラックのポウタイをチョイスしてみました。
本来ならベージュのボウタイが欲しいとこだが無い!
落ち着いたムードがかもし出されます。
どうでもいいけど、EDDIEカッケー!!




   NEW PRESENT!

 ROCK HEROを部屋に飾るべし! EDDIE POSTER!!


 NASSAU SUIT,JACKETをお買い上げ頂いた方には、
右のイカスEDDIE COCHRANの変形ポスターをプレゼント!
 (非売品 74cm×40cm)


 このようにフレームに入れられる事をオススメ致します。



Special Thanks! : Mr R・Yanagiya, Mr K.MIKIO, Mr.Yabuki & NANATETSU 


プレゼントキャンペーン中! 詳しくはこちらで。
                      ABOUT SIZE
☆第二回大抽選会開催!!
 御購入を御検討頂く際、生地のサンブルの御郵送が可能となりました。何なりとお申し出下さいませ。
 ※SP-021 礼服ナッソースーツにおきましては、〜月〜日までに用意して欲しい!だとかのお声に
極力対応致しております!
お気軽に御相談下さい!


 番外編

 今年一頭最初の一本目のガリガリ君が当たっちゃって、やったぁ〜もう一本だぁ〜! なんてコンビニの入り口付近にてお子ちゃま以上に大騒ぎしていたら、ウインドーの向こう側でレジのオネーサマがこちらに向かってかなり冷たい視線・・・。その表情はいい年してぇ〜って言わんばかりなんだけれども、ベツにいいじゃん、大人だって楽しみたいんだから! っつうワケでアタリバーを握りしめて、ニコニコしながら上から3本目くらいのをしっかりもう一本もらってきた今日この頃、皆様お変わりございませんか? 

 サービス残業なんてやらされてません、大丈夫?
今年の夏は相当暑くなりそうなので、江戸川や荒川の土手で麦藁帽子をかぶってアイスキャンディーを売って売って売りまくるゾ! なんていう作戦も密かに練っている今日この頃でもあります。えっ!? そ、そんなヒマあったらNASSAUを作らんかい! だって? 確かにごもっともな御意見ですなぁ〜了解、んじゃアタシャぼちぼちオイトマさせて頂きます! って終わっちゃうにもまだ早いようでぇ〜

 いやぁ〜それにしても、ここ最近は考えられない事件が起きてしまったり、また昔からのパターン ねつ造、隠ぺい、もみ消しなど相変わらずいやらしい事件ばっかでございますなぁ〜それと、勝手に送られてくる出会い系などのメールの内容もホント過激になる一方で、彼女とAまでだのBまでいったなんて言ってた純水なあの時代はいったいどこに消えてしまったんスかね? オカモトさんのゴムを仕入れるにも、薬局屋のおばちゃんにズバリ言えなくて、コ、コンドー・・・近藤さんのお宅はどちらでしたっけぇ〜〜なんてやっちゃってたでしょう? う〜ん考えてみれば、風流を感じたアイスキャンディー・オジサンなんかもいつの間にか消えちゃっているし・・・・。だから復活させようと思ったわけですが、アタシャがやると商品を勝手に全て食べ尽くすという危険性がありこれもどうかと。


 それと「年金」の問題。これは当分長引くでしょうなっ。バッチリバチコさんのようにキチンと収めてきた方々が、実は年金をもらえていなかったり、一時支払っていない時期があるなどチャチャ入れられてもらえないというヤツ。
政治や事件ネタは弱いので間違っていたらごめんあそばせ! んでもって払わない側の言い分がコレまたあまりにも酷すぎで、 データーが無いなどと言っちゃっているらしく、そのあまりのずさんな管理と被害者の数には呆れ果てるしかございません。お客様から代金をお預かりしておいて、そのデーターが無くなりましたから、品物はお送りできません、しません!なんて事でしょう、要するに!!っつうかアンタはちゃんと,年金を納めているのぉ〜?って聞かれると、そ、それはア〜タ!なんだけれども、マジメな国民が被害者になってしまったり、結局は泣き寝入りとなるなんて冗談じゃないぞ。やっぱ信じられるのはROCK'N'ROLLだけ! なんて改めて思わずにいられない今日この頃なのです。

ナッソージャケット
 今回はNASSAUが製品となる前の生地の段階での写真を撮ってみました。これらをみれば、仕上がりがどんなムードになるかは、スルドイ皆様の事ですからだいたい予想が付く事と思います。下町のTHE KINGの倉庫に、お行儀よくビニールに優しく包まれ、それらはずさんな管理は許される事なく、超バッチリバチコさん状態で大切に保存されております。っつうかグレートなNASSAUを常に目指したいわけだから、当然でしょう。

 それと日頃、THE KINGに電話しても毎回電話が転送になり、一度さえもまともに出られたタメシがない!っというカミソリの刃みたいな御意見を告げられ、うおっと! な、なぜそれを!ってなっちゃうのですが、日々倉庫さんの方で作業しているのでございました。来年あたり、そこをたまにはサクッと開放して直接皆様とお会いできる事を今から、非常に楽しみに致しております!
 写真は左よりSP-036,095,061の素材。もうスーツは実現不可であって、ジャケットなら何とか1枚作れる程度です。ご希望があれば、ご指定のSIZEにてNASSAU JACKETに変身させますが、この場合ちょっとお時間を下さいね。

さぁ〜こんな暑い日はまずは冷えたビールでもいただくとしますかっ♪ 皆様におきましては、グットでロッキンな夜を!


GO TO HOME