細身ツートンカラーベルト       〜皆様の絶対的な御要望にお応えして!〜

 BLACK&WHITEとWHITE&BLACKの抜群のムードを放つツートンカラーの細身ベルトです。 スキニーベルトは1950年代当時のアメリカではROCKABILLY STARに限らずごく普通に存在し、太さ2cmくらいのものがスラックスに合わされていたようです。現代はこのような細身タイプが巷にあまり出回っていない事、そして往年のRockerも当時身に付けていた事実より、こだわりと個性を求める熱き50's & Rockabilly Fansの1つのファッションスタイルとなってきているのだ!      牛革製  全長(バックル部含む) 111.5cm  細身1.5cm 調整金具付き MADE IN TOKYO
ロカビリーファッション
SB-026 BLACK&WHITE

\6,090 (税込)




数量:
再生産品





50sファッション
SB-027 WHITE&BLACK

  \6,090 (税込)



数量:
再生産品



スキニーベルト
パンツの配色にもよるが、まず2本持っておいて間違いなしの
BLACK&WHITEとWHITE&BLACK。






スリムベルト

微妙ではなく、もはや絶妙!と言えるノーマル50'sパンツ(TP-007)との組み合わせ。




ヴィンセントパンツ

キマリ過ぎてごめんなすわぃ状態」にあるPISTOL PANTS(TP-008)とのハーモニー♪ヴィンセントパンツとも呼ばれてますね。



rockabilly belt
 写真では確認しにくいが、センター部は型押しがされており、
よりムードをかもし出している。ワンランク上の細身ベルトだ!
Johnny cash先生のホワイトのベルトは、厚さ2cmくらい?



1950年代のシアーズカタログより。なぜかこういう細身のベルトが現代には少ない。パンツのシルエットがまた美しい!



Belt with thin two-tone color

 This belt is a white, black, two-tone color and the width is very thin. It doesn't limit it to the rock n' roll world ,it usually became popular in the United States of 50's. The width was 1.5 cm and matched to slacks.In modern days,this type is not popular. However the fan it is unique and with sticking to pays attention to the fact that the rock n' roll stars of 50's had put it on . This belt is gradually a fashion between them.

 Made of leather of bovine cattle 43inch(the total length) 0.6inch(the width)
With adjustment metal fittings made in JAPAN





 Special Thanks! : Mr R・Yanagiya & Mr Ochiai & NANATETSU
   プレゼントキャンペーン中! 詳しくはこちら



 番外編

 50'sバラード特有の甘いメロディーラインが忘れられないっつうならまだしも・・・・

 まるでオバケのQ太郎の主題歌みたいな"SHOP 99"のテーマソングのメロディーラインが、ど〜いうわけか頭から離れなくなり、図々しくも替え歌まで作ってしまっている今日この頃、皆様の方はいかがでしょうか? 

 世に100円均一が出現したらと思ったら、お次は99エンでしょう。どこまで行くんですかねぇ〜っていや、金額の問題ではなくって、あれまっ!だったのは生鮮食品までも扱われているであ〜りやせんか!っていう点。既にできる奥様方は 99とスーパーをまたにかけてらっしゃるだとかで・・・。
し、知らんかった!
 さすがにアルコール類は価格対象にはならないみたいですなぁ〜そりゃそうでしょう。でもこの99さん、グレイト!って思ったのは、アタシャがハマリ続けて抜けるに抜けれない"メルシャン本絞りチューハイ"
(グレープフルーツね)を、しっかり扱っているという点でございま〜す。
 この缶チューハイ、 発売当初はさまざまなコンビニで取り扱っていてそれはそれは華々しいデビューでした。ところがギッチョンチョン・・・・こう、なんて言えばいいんですかねぇ〜コンビニさんともなると、即売上が出せなかったり(要するに短期結果だ!)一般大衆にウケないと案外あっさり見切られてしまうんですね。味が良かろうが悪かようが、とにかく売上あるのみという厳しい世界。また、メーカー側も売れないって解かった段階で、叩き売りに出る"捨て身戦法"という必殺のケースに出る場合もみられますが、 味に自信を持っているメルシャンはちと違う! コンビニラインから外れようが、いっさいのセール、叩き売りなどせず(こういうトコがアタシャしびれていた!)"お店で飲むチューハイの味に最も近い"と一般世間が気が付くまで耐えていたのだ。(拍手!)

 一時コンビニから姿が消えようが、雨の日も風の日もアタシャ買い求め、メルシャンのサイトにこのチュハイは優れものだ!!!って鬼のようにメールを送り続けたかいがあったというものです。てしおに掛けたチューハイが再びメジャー街道に這い上がったようで、ぅう〜 感涙! 
ウォッカと果汁のバランス、そして甘さを控えた点がウマサの秘訣とみております、ハイ。   
 バランスっていえば、麺良し! スープ良し!! ヴァランス良ぉ〜し!!!なんてCMでやってますが、イカンせん、何が重要かというと・・・アタシャ的にはバランスに思いやす。今回のツートンの細身ペルトも白黒のバランス面を少し変えただけで、こうも見栄えが違うんですなぁ〜

 さて、ボチボチ水割りに切り替えさせて頂くと致しますかねっ。 バーポンと水のバランスに注意だって? 
ち、ちょっとアータ、お酒にそこまで神経とがらせてはなりません。自ら注ぐガソリンにおいては、酔えば酔うほど自然にロックとなっていくものです!  と力説する前にまず肩にボルタレンテープ、3枚張ってやらんと・・・。ハァ〜      



GO TO HOME